ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS スライディング

<<   作成日時 : 2005/12/22 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

娘の所属していた「中学バレー部」の外部コーチをしていた頃、まず、「スライディング」から教えた。最初は、みんなヒザをつく。膝当てなど役に立たないくらい、ヒザから着地する。
皆、痣だらけだった。
ケガを防ぐためにも、「スライディング」を教えて、上手に転ぶことを教えなければならない。
「スライディング」を覚えれば、上半身からボールに向かっていくことができるようになる。
自然と腰が落ち、レシーブ範囲が広がる。
「フライング」は無理だが、この、「スライディング」がバレーの楽しみの一つだ。
飛び込んでボールが上がった時は、本当に嬉しい。
明日は「ソフトバレー」の試合だが、1本くらい「スライディング」を決めたいな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
過去記事にコメントしてすみません。
もし気付かれなくても放置OKです。

先日、私の出ている試合のビデオを見た人に
「よく拾うねー。でもスライディングできればもっと拾えるように思うよ」と言われました。
中学バレーのみ経験者ですが、そこではスライディングは教えてもらっていません。
正直、どうやって飛び込めばいいのかもわかりません。
いろんなサイトでも調べましたが、低い体勢から飛び込む、くらいしかわかりませんでした。
もしよければアドバイスお願いしますm(_ _)m
おみ
2010/06/17 16:26
おみさん、了解しました。

少し待ってください。

別の記事を挟んで、次くらいかなぁ(笑)。

本文で書きます。
sho
2010/06/17 22:17
ありがとうございます!
待っていま〜す
おみ
2010/06/18 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
スライディング ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる