ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 背番号2

<<   作成日時 : 2005/12/28 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

背番号は、「2」と決めている。あの、猫田選手の背番号が「2」だった。
私も、中学からずーっとセッターだったから、猫田選手はあこがれの存在だった。
あの頃の選手は、皆、個性的だった。
大古、横田、森田、島岡、南……。ミュンヘン準決勝、ブルガリア戦の大逆転劇は、今でも脳裏に残っている。
今のバレーとは質が違うし、スピードもパワーも、今が勝っていると思う。
でも、あの頃のバレーは、役割がはっきりした、シンプルなバレーだったんだ。それだけに、役割を演じるプレヤーは、ある面「役者」だった。
ドラマチックだったな。
その「役者」達を、自由自在に操るのが、猫田選手だ。
今、生きていたら…いくつになられたのだろうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背番号2 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる