ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学女子バレー部指導録D

<<   作成日時 : 2006/02/02 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

レギュラーメンバーも固まってきた。
右利きながら、ライト打ちが得意なasakoは、セッター対角。
サーブも良いし、レシーブの動きも良い。
何より、リーダーシップがあり、キャプテンも任せている。
リベロのkonと、よく声を出し、チームを引っ張っている。

センターの二人も、ほぼ決まりだ。
masuはユニークプレーヤーだ。
相手を良く見た軟攻が得意で、中学生らしくない老獪なプレーをする。
自分が非力なことを分かっていて、工夫することができる頭の良い子なのだ。
得点率も高い。
対角のmakiは、チーム一センスが良い。
身長は低いほうだが、ジャンプ力があり、Aクイックが打てるし、ブロックも良い。
大きいトスには、タイミングが合わないのだが、ミートが良いので、チーム一強いスパイクが打てる。
サーブも良く、チームのポイントゲッターだ。

ところが、そのAクイックだ。
トスが上がらない。
セッターのkuroは、性格抜群のまじめ人間だ。
コツコツと、人の2倍も3倍も練習に取り組んでいるのが分かる。
それでも、手首でボールを抑える感覚がつかめず、Aクイックのトスがどうしても上げられないのだ。
動きも、俊敏なほうではないので、チャンスボール時に、入りがどうしても遅れてしまう。

一生懸命やっている彼女を見ると、何とかしてやりたいと思うのだが、なかなか上達しない。
しかし、makiの速攻は生かさなければならない。
何人か、セッターをやらしてみるが、五十歩百歩といったところだ。
運動能力の高い、ayumiが良い感じだが、彼女はサイドアタッカーの候補だ。

どうしようかと、思い悩んでいるときに、suzuが話しがあると言う。
「shoさん、私、セッターやってみたいんですけど」
驚きだった。
彼女は、超ガンコ人間だ。
サーブでもパスでも、「この方がやりやすいので…」と、絶対に人の言うことを聞かない。
おまけにオーバーパスは、おせいじにも、上手なほうではないのだ。
しかし、我がチームは自主性を重んじている。
彼女たちの、自主的な提案については、必ず実行していた。
「よし、やってみろ!」

実は、この申し出には、伏線があったのだ。
suzuは、大きなトスは上げられなかったのだが、makiのAのトスをうまく上げることができたのだ。
練習では、これが気持ちよく決まった。
これで自信を深めたに違いない。
セッターは面白いと感じたのだ。
それからの彼女は、グングン上手になっていった。
バックトスも上げられる。
オープンも良い。
人の話も聞けるようになってきた。

ライバルの出現に、kuroは、今まで以上に練習に励むようになった。
頑張れ!kuro。
しかし、suzuとの差は、見る見る開いてしまったのだ。
レギュラーには、suzu。
しかたがない。
バレーは、レギュラーだけでやるものではない。
kiro、君にもチャンスと役割があるんだよ…と。

さて、サイドアタッカーをどうするかだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度、やんくみです。
セッターって、難しいですよね。いいアタッカーがいても、いいセッターがいないと生きてこないから。本当にセッター様々です。kuroちゃん頑張って欲しいです。shoさん、選手達のいい所、これからもいっぱい褒めてあげてください。
やんくみ
2006/02/02 23:20
やんくみさん、いらっしゃい。
私も、ずっとセッターやってました。本当に面白いポジションです。中学生レベルでは、セッター次第という所もあります。セッターは、そう簡単にメンバーチェンジできないので、控えに回ったkuroは、悔しかったと思います。それでも、腐らずに一生懸命頑張る彼女に、我々の方が、何か教えられたような気がします。子供達は、いつでも、感動を与えてくれますね!
sho
2006/02/03 08:05
腐らずに頑張れる、それって凄いことですよね。強いチームというのは、レギュラーが凄いのではなく、控えの選手もメンバー落ちした選手も同じように頑張れる、それ以上に頑張っているチームなんじゃないかと、息子の野球チームを見ていると感じます。
どん母
2006/02/03 13:36
どん母さん、いつもありがとうございます。
ホントですよね。今、勝ち組だの負け組だのっていってますが、腐らずに頑張っている子を見ていると、そういうことじゃない!って思います。人生、何が勝ちで、何が負けか、最後までわからないですよ。
ところで、どん母さん、そろそろご自分のブログ…、立ち上げませんか?どんちゃんには、コメント書いてあげれば良いし。もっと、お話し聞けたら良いなーと思います!
sho
2006/02/03 16:39
どーも。僕のブログにきてくれてありがとうございます。セッターは大変ですよね。
チャンスボールの時はしっかりあげられるけど、サーブカット、スパイクレシーブの時は
あげられないとか色々なことがおきますよね。
僕も指導してみたいな。。
うらやましー。。
埼玉代表止まりの人間
2006/02/03 19:33
いらっしゃいませ!埼玉代表止まり人間さん!
すごく意欲的ですね。人生は、必ず自分の思った方向に行くんですよ…。きっと指導のチャンスがあるはずです。
http://www.b-vbn.com/
こんなところでも、コーチの募集やってますよ。
また、お互いのブログ、行き来しましょう。
sho
2006/02/03 20:08
人生は自分の思った方向に行く…。そう、ひょんなことから実現したりしますよね。自分でもビックリ。で、ブログの話。実は娘よりもずっと早くブログを持っているのです。仕事前に書くので、娘と違って全然つまらないですが(今日はちょっと気張ってみました)。よろしかったら来てくださいm(__)m http://sainokaze.at.webry.info/
どん母
2006/02/06 12:06
どん母さん、いつもありがとうございます。
人生は自分の思った方向に行く…。本当です。でも、それには、強い「思い」が必要ですよね。頑張っていると、ギリギリ最後に、神様が、ポンっとチャンスをくれたりします。その一瞬を掴めるか、掴めないか…、それが「思い」です。だからこそ、自分の周りに起こる事の結果にも、責任を持たなければならないと思います。すべて自分に発したことなのですから…。
どん母さんのブログ、お邪魔します!
sho
2006/02/06 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学女子バレー部指導録D ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる