ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学女子バレー部指導録G

<<   作成日時 : 2006/02/23 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「親善大会」、それは、日ごろ裏方に廻らざるを得ない子たちに光を当てるための大会だ。
控えの選手や、2軍、3軍でチームを組織し、試合をする。
競技役員、即ち、ラインズマンも、日ごろはあまりやった事のない、レギュラー選手が担当する。
勿論、部員数の関係もあるので、チーム編成は、各チームの自主的な判断に任される。
ただし、1回戦負けのチームについては、ベストメンバーで臨んでも良いという決まりだ。
あくまでも、最終的な選手の選定は各校に任されている。
夏の総体直前に開催されるこの大会は、控えの子たちにとっての「最後」の大会となる。

市内での有力チームは、7〜8チームなのだが、部員数の少ないところもあり、セッターだけ変えたり、エースのみ変えたり、あるいは、2年生、1年生を出してくるチームもある。
我がチームの場合、12名の全員バレーを目指していた。
スタメン組と控え組みの力の差はわずかで、紅白試合では、控え組みがセットを取ることもしばしばだ。
だから、本来1軍も2軍もないのだが、とりあえず、出番の少ない子にチャンスを与えることにした。

大幅に調子を崩していたキャプテンのasakoは、控えに回り、オールラウンドプレヤーのayumiがライトだ。
セッターはkuro。
センターは、ポイントゲッターのmakiと、チーム一長身で、ワンポイントブロッカーのseki。
サイドアタッカーは、控えのeriとmomokoが入る。

試合開始早々…、セッターのkuroが絶不調。
まったくトスが上がらない。
この調子では先がない。
「親善大会」とはいえ、できるだけ多く試合経験を積ませたい。
仕方なく、メンバーチェンジ。
risaに変える。
ここから、流れが戻ってきた。
セッターは重要だ。

risaがセッターならば、makiのAクイックが使える。
このAは、やはり相手にとって大きな脅威だ。

センターのsekiも、一生懸命やっている。
ブロックのポイントも上げた!
練習では、二段トスもまったくと言っていいほど上げられないのだが、見事に上げている。

試合の推移は、サーブで決まった。
maki、ayumi、この二人のサーブポイントだ。
スピードもあり、伸びたり落ちたりする二人のフローターサーブは、面白いように決まった。

そして…、eriの活躍。
面白いように、アタックが決まる。
当たりそこねもポイント。
何でもポイント。
強打は打てないのだが、何よりついていた。
元から自由奔放な彼女は、もうどうにも止まらない。

気がつけば、決勝戦。

「親善大会」とはいえ、やはり上位に来るのはいつものチーム。
相手は、本大会でも優勝候補大本命のB中だ。
今大会は、セッターとエースを外している。
B中とは、総体の二回戦で対戦することが予想されるのだ。
苦手意識を払拭するためにも、「勝たなければ」ならない試合だった。

しかし、やはり伝統の力には勝てなかった。
ここ2年、いつも優勝か準優勝のチームだ。
さらに、B中は、なぜか大人っぽい子ばかりのチームだ。
まるで高校生と試合をしている感覚なのだ。
選手自身も、そう感じていた。

それでも、悔いのない試合だったと思う。
みんな、活き活きと、精一杯プレーできたと思う。

準優勝。
我が中学始まって以来の、トロフィーを手にした!
みんな、泣いていた。
カリスマ先生たちにも、褒められた。
「今日のT中は本当に良かった。総体はきっと優勝だよ!本当に強くなった。総体頑張れよ!」
何より、子供たちの純粋な涙が嬉しかった!

その「総体」も、2週間後だ。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかこのブログを見ているとワクワクしてきます。。文章を読んでるとその場面をイメージしてしまいます。。早く続きが読みたいです。。
ryuji
2006/02/24 16:50
ryujiさん、いつも読んでいただいてありがとうございます!!このテーマは、まだまだ続きます。これからも宜しくお願いします。
sho
2006/02/24 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学女子バレー部指導録G ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる