ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 多くの兄弟姉妹を生み出した、バレーボール

<<   作成日時 : 2006/05/08 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

バレーボールと一口でいっても、沢山の兄弟姉妹があります。
6人制を頂点に、9人制、ビーチバレー、ソフトバレー、ゴムバレー、ヘルスバレー……。
まだまだあるのかも知れません。

昨日の読売新聞「東葛版」に、下記の記事が掲載されていました。

画像


『ローリングバレー』
初めて聞きました。

6人制バレーボールと似たルールで、選手が床に座ったまま移動しないことや、ボールをネットの下を通すのが特徴だそうです。

「九十九ファミリーチーム」
身体障害者療護施設「聖マーガレットホーム」の関連病院である、「九十九里ホーム病院」に、リハビリに通う人などに声を掛け、昨年春に結成されたチーム。

メンバーは、半身マヒの人や車いす利用の人、重度の四肢マヒの人など20人で、月1回練習しているそうです。

監督である作業療法士の永野さんは、「リハビリだけでなく、活動への意欲を高めるためにも役立つ」としています。

メンバーからは、「障害を負い、好きなバレーは出来ないと諦めていた。また出来てうれしい」(多発性硬化症の女性)、「ストレス解消になる」(脳内出血で、左手足に障害が残る男性)などの声が上がっているそうです。

まさに、スポーツは健常者だけのものではないという事を、実感させられました。

東京都や神奈川県には、約10チームが活動し、試合もあるそうですが、障害があるため県外遠征は難しく、近隣で練習試合等のお相手を期待しているそうです。

早速、連絡を取ってみようと思います。

【聖マーガレットホーム 永野さん 0479-79-1905】

スポーツのボランティア(体育指導委員)として、練習試合のお相手が出来るかも知れないと考えています。

このように、沢山の兄弟姉妹を生み出してきた『バレーボール』。
これほど多くのバリエーションが誕生したスポーツもないのではないでしょか!
これも、ネットを挟んで、体一つでプレーするシンプルさと、ボール一つを多人数で追いかけるチームプレーの妙味、ワクワク・ドキドキする競技性の成せる業でしょう…。

『バレーボール』が楽しいからこそです。

世界中で愛され、これほどの広がりがあるスポーツなのだから、もっともっと普及し、底辺も広がって欲しいとの願いは、バレーボーラー共通のものです。

そして何よりも、その頂点である6人制の全日本チームには、頑張ってもらいたいですね!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんおはようございます
バレーは生涯スポーツですよね。昨日も審判講習会には60歳?以上の方も熱心に参加されていてすばらしいと思いました。そして、障害をお持ちの方もshoさんが紹介されているような、かたちを変えたりルールを緩和したり工夫をすれば誰でも楽しくコミュニケーションをとれるスポーツなんですよね。いつかいろんなバレーを体験したいなぁと思います。
mitsu
2006/05/08 08:45
mitsuさん、こんにちは。
あらためて、バレーは生涯スポーツなんだと感じています。先輩達がまだまだ現役でプレーしています。これから…ですね。
sho
2006/05/08 16:54
バレーの姉妹スポーツって多いですよね。
【インディアカ】っていうのもバレーの姉妹にはいるのかなぁ・・。
うちの家内がインディアカのチームをたちあげました(; '_`)
イケちゃん
2006/05/09 12:19
イケちゃん、こんばんは。
【インディアカ】って、バレーとバトミントンの異母兄弟?!ですかね。。。
それにしても、やっぱりというか…、ブログ通り…個性的な奥様です。。。
是非、【インディアカ】のレポートもお願いします!
sho
2006/05/09 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
多くの兄弟姉妹を生み出した、バレーボール ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる