ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS サーブの戦略/サーブ順

<<   作成日時 : 2006/06/27 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6

昨年の12月に、恐る恐るブログを始めて以来、まるまる6ヶ月が過ぎました。
この間、3月30日に書いたエントリー(記事)『サーブの戦略』のアクセス数が、300を越えました。

ブログは、各エントリー(記事)に個別のURLがつきます。
このため、記事の鮮度や、全体の流れに関わらず、テーマ、エントリーごとに、日々検索エンジンから訪れる方が、いらっしゃいます。

勿論、世の中には一日で数万アクセスもあるブログは、ざらにありますから、300アクセスなど、どうという事もないのですが、自分なりには、それだけの方に読んでいただいたのかと、驚きの気持ちと感謝の気持ちで一杯です。

そして、検索エンジンから入ってこられるという事は、やはり、バレーボーラーにとって、『サーブ』がいかに重要であり、関心が高いかということが伺えます。

そこで、私のもう一つの『サーブの戦略』である、9人制の『サーブ順』について書いておこうと思います。

色々な考え方があると思いますが、私自身の、再確認という事です。

---------------------------------------------------
サーブ順は、野球の打順と同じような考え方をしています。

1番は、確実にサーブを打てる人。
絶対、ダブらない人です。

2番、ここも確実な人。
しかし、欲をいえば、個性的な変則サーブを打てる人が良い。

3番、4番、5番…ここが勝負です!
ここに強打者を持ってきます。
得点力のある人。
ここに打順が回ってくるのは、3点〜5点くらいのところが多いでしょう。
試合開始後、少し動いていますから、そろそろ、エンジンがかかるはずです。

私の場合、4番には、チームのエースを持っていきます。
アタックを強く打てる人は、たいがいサーブも良い。
4番は、チームのエースに担ってもらいます!
信頼と期待をこめて。。。

3番、5番も、勿論、得点が期待できる強打者です。
強打者が3人もいるならば、『サーブの良いチーム』という評価を相手チームから授けられるでしょう…。
こうありたいですね!

6番、7番と続きますが、ここは、やや確実性に欠けても、個性的なサーブや、強いサーブが打てる人が良い。
ファーストサーブに失敗した場合、状況によっては、アンダーサーブやサイドサーブで、『入れていけ』と指示する場合もあります。

8番、ここは、サーブが苦手な人。
いますよね…必ず。
しかし、8番に勝負どころがまわってくるケースは意外に多いのです!
ギリギリの勝負の時に限って、まわってきたりします。
私も、ベンチで、何度『頼む…入れてくれ!』と天を仰いだか分りません…。
それが、なんと、頑張ってくれたりもするんですが…。
ここに強打者を配すことができれば、磐石です。
(つまり、強打者が4人いれば…ということです)

そして、9番。
ラストはセッターに決めています。
セッターには、ゲームメークに集中して欲しいからです。
しかし、セッターでサーブの良い人も多いですよね。
このセッターのサーブで、何度救われたか分りません!

9人制では、それぞれの打順の意味を踏まえて、各プレーヤーがサーブに臨まなければなりません。
そのためには、チームで均一のサーブを打つ練習ではなく、各プレーヤーの個性を活かしながら、打順に応じた役割に対する『意識』をもてるよう、日ごろから練習を積み重ねることが必要だと思います。

また、チームが打順の意味を理解することで、試合の流れをリードしていくことができます。

自チームの、特に3・4・5番は、得点を取る好機だとチームが理解していれば、『サーバーキープ』という『意識』と『声掛け』も、自然にできるでしょう。
3・4・5番は、兎に角、打てば打つほど、打たせれば打たせるほど、良いサーブになっていくはずです。
サーバーをキープすることによって、状況はますます良い方に転がっていくのです。

それとは逆に、相手の好サーバーに対しては、『サーバーカット』という『意識』が必要であることは、いうまでもありません。
連続して打たせることのないように、『ワンカット』するのです!

まさしく、バレーは『サーブに始まり、サーブに終わる』ですね!!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サーブ
サーブサーブサービスの意味。テニスやバレーボールなどで、球をコート内に入れること。スウェーデンの航空機、自動車メーカー。SAABを参照のこと。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li... ...続きを見る
世界の自動車メーカー
2006/08/01 14:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ サーブ順って そうなんですか
タシ自身はずっと1番を打っていたのであっていると思ってました。でも今のチームでは4番をやっています・・・前後に両エースが強打のサーブ、その間で、変化球サーブを。
最近このポジション気に入っています。3番の強打のあとなので、チャンスで返ってくることが多いからです。サービスエースは少ないけれど たぶんチームでは一番打っていると思います。
先日アドバイスいただいてから ちょっといい感じで気に入っています。
これからもいろいろご指導くださいね
py
2006/06/28 17:11
サーブ順!やばい!!私ずっと8番でした。負けた原因のひとつ?!7月の試合は是非4番でやってみたいと思います。恥(*^^;)…
akemi
2006/06/28 18:45
Pyさん、おはようございます。
監督の戦術が、ズバリ当たっている感じですね。≪チームで一番打っている≫という事は、Pyさんのサーブポジションで、たくさん得点(連続で!)しているという事です。
まさに、『サーバーキープ』しています。
前後に強打者がいるという事ですから、Pyさんのチームの3・4・5番は脅威ですね!
ここで点を稼げれば、きっと勝ちに繋がりますよ。。。!
sho
2006/06/29 07:28
akemiさんは、4番でしょう!!
ただ、8番に重要局面がまわってくることもありますけどね…。
もう一度、チームのサーブ順見直してみたら…。。。
sho
2006/06/29 07:31
サーブ順はほんとうに重要ですよね。
いろんな解釈があるとは思いますが、自分たちが組まれた順番の意味を考えてしっかり打ちたいと思っています。
得点を見て1本目と2本目を考えたりね・・・。
mitsu
2006/06/30 07:24
mitsuさん、おはようございます。
サーブ順にはチームの『戦略』が現れますね。色々な考え方があって良いと思います。
それにしても、サーブの強い選手には、1本でも多く打たせたいものです。
何より、勝利するためには、『良い循環』を作り出すことですからね。。。!
sho
2006/06/30 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーブの戦略/サーブ順 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる