ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたならどうする?

<<   作成日時 : 2006/06/12 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

昨日の「反省会」。
チームで議論が分かれる、試合中のある出来事(プレー)があった。

2試合目の第3セット。
このセットは、時間の都合で11点までと定められていた。
序盤から気の抜けない、お互いにキビシイ状況だ。

まず、相手が2点連続先取。
その後、我がチームが連続で2点を取る。
そして3点目。

バックレフトのminoriちゃんが、ボールを「アウト」と判断してカラダを外す。
…がしかし、逃げ切れずに『ワンタッチ』。

バックセンの私と、小声で「触っちゃった…」「聞こえた…」と声を交わす。

しばしの静寂。

主審のホイッスルは吹かれていない。

とりあえず、相手チームから「ワンタッチ」のアピールはない。

セッターのisiさんから、「触ったの?どうなの?」と声がかかる。

その間、多分、数秒〜十数秒。。。

minoriちゃんは、「ワンタッチ」と手を上げた!

ホイッスルが吹かれ、得点は相手チームに。。。

2対3。
その後、相手チームが3連続得点し、2対6。
6対10から我がチームが3連続得点し、9対10。
あと1点でジュースだったが…、相手ライトに強打を決められ、9対11で試合は終了した。

minoriちゃんの夫である、aoki君は、流れを変えたそのプレーが敗因だと主張。
「大事な局面なんだから、審判の笛が鳴るまで、黙っとけ!自分から認めるなんてお人好し過ぎる。」という事だ。
私は、ミスはミスなのだから、認めて次と思った。
各自、プレーを振り返れば、「あの時、こうしていれば…」という思いは必ずある。
敗因は、各自の胸の中だ。
チームの中の誰が悪いとはいえない。

あるいは、「ワールドカップじゃないんだから、そんなに勝敗にこだわらくたって良い」という意見も。

もしも自分がminiriちゃんの立場だったら…、やっぱり手を上げていたと思う。。。

あなたなら…どうしますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
時と場合に・・・(笑?)
レシーバーのワンタッチは軌道が変化しやすいので線審にはわかっちゃうと?思うのですが。
でも、ブロック時(例えばほんの指先に触ってたり・・)は主審に任せますねぇ・・・気付かれてたら「主審さんすごいよ」って思ったり、見逃したらラッキーとか。
でも、自己申告したminoriちゃんはエライです。フェアで見てて気持ち良いですよ。

あつ、自分も高校生までは自らきちんと手を上げてました(笑)
mitsu
2006/06/12 09:58
難しいですねぇ。私だったら…黙ってるかも。
その時の状況にもよりますが、審判の笛は鳴ってない、相手からのアピールもない、となれば黙ってますね。
でも、今回のように少しでも時間がかかっていれば、「ワンタッチ」のアピールをすると思います。微妙なジャッジの判断に時間をかけると、流れを変えてしまう。その事を考えたら、自分からアピールした方がいいかなぁ?
難しいです。(汗)
やんくみ
2006/06/12 10:04
私は手を挙げてしまいます。
たぶん、直ぐに…。
流れが変わったとしても、
負けたとしても、
触ったのは事実だもの!

その後のみんなの団結力に賭ける!
ボールを落としたくない
セットを落としたくない
って、気持ちすらカバーしあえる
チームにしたいね。

るみ姉
2006/06/12 10:53
難しいです!
黙っていると勝っても、負けても、試合後になんか’モヤッと’が残る事でしょう!
しかしそこまで考える間もなく瞬間的に手をあげている自分がいます。
もし他の人だったら’どんまい’と言っている自分でいたいし、自分だったら’どんまい’と
言ってもらえるチームがいいかなぁ?
sono
2006/06/12 12:39
皆さん、コメントありがとうございます!!
正直、ブロックのワンタッチは、よく「知らん顔」することがあります。このケースでは、審判も巧妙だったかな?(あるいは、逆に下手だったのか?)本来なら、ボールが落ちて直ぐ、笛を吹くべきです。その後、副審とラインズマンとアイコンタクトし、直ぐジャッジしなければなりません。ところが、沈黙…です。isiさんが、「よけいなこと言わなければ良かった」と言ってましたが、誰も何も言わなければ、相手チームからアピールがあったんじゃないかと思います。そうなれば、あの雰囲気では、「ワンタッチ」でしょう。自チームでも、何人かは、「ワンタッチ」と認識していましたから…。
この感覚は、バレーならではのものですよね!
やっぱり、バレーは面白い!!
sho
2006/06/12 13:45
誰からも指摘がなければ、手を上げずに墓場まで持って行きます・・・。
指摘があれば、手を上げます。
イケちゃん
2006/06/12 17:11
イケちゃん、コメントありがとうございます。
なるほど、それが一番現実的な対処かも知れませんね。。。
sho
2006/06/12 17:27
自分は高校の練習試合でブロックのワンタッチで手を挙げて、直後に監督に胸倉つかまれてこっぴどく怒鳴られた事があります。
自分のコース締めてワンチ。大声で「ワンチ」と叫んだから当然手を挙げたんですけどね。
自分に言わせると、後衛センターの怠慢プレイ。
もともと低かった自分の監督への信頼も評価もさらに低くなりました。
kaz
2006/06/13 11:18
kazさん、コメントありがとうございます!
オッカナイ監督でしたね。。。
バレーって、敗因を一人(個人)のせいにしてはいけないのだと思います。確かに、流れを変えてしまうミスはあります。しかし、試合のターニングポイントは決して一つだけではありません。誰しも、心の中に、あの時自分がああしてれば、こうしてればという思いがあるに違いないのです。個人のミスをあげつらっても、チームの『勝ち』には繋がらないものです。
失礼ながら、kazさんの高校時代の監督は、ある意味バレーボールを『知らない』方だったかも知れませんね。
kazさん、是非またお立ち寄り下さい!
sho
2006/06/13 13:43
おはようございます
ワタシは高校のとき レシーブでかすってワンチで申告して先輩にものすごくやられました。
今は・・・・ポジション的にもあまりかかわらないですが、審判がいることもあって手あげてますよ。あとであの1点なんていってるけど・・・
きもちよくプレーができることのほうがいいかな〜って、思います



Py
2006/06/14 11:23
Pyさん、コメントありがとうございます。
sonoさんも言っているように、『どんまい』といえるチームでありたいと思いますね。
監督としての立場で言えば、敗因は個人のミスプレーではなく、監督の準備不足に尽きます。
『勝てば、選手が頑張った。負ければ監督の責任』…です。。。
sho
2006/06/14 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたならどうする? ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる