ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 状況設定から見えてくるもの/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/06/15 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

昨日の三砂小練習。
まずはソフトバレーを用いての、PTA行事の練習。
参加者は2名だけだったが、チーム皆でシッカリ、優しく声を掛け、対応していた。
きっと、こうしてメンバーを開拓してきたんだろうな…と思った。
2チームに分かれての練習試合も、和気あいあい。
とってもGood!でした。

一転して、後半1時間はチームの練習。
残り1時間と、中途半端なので、乱打形式の練習だ。
最初は、2ローテ、レギュラーチーム側からサーブ。
狙いは、各自のサーブチェックとアタックレシーブあるいはチャンスからに切り返し。

ここで課題が出た。

前半1時間のほんわかモードからの、モチベーションの切り替え。

こういうケース、試合でもあるでしょ!
例えば、第一試合なんか、当てはまるでしょ。。。
気持ち切り替えて、集中できた?

なんと、サーブのダブりの多いこと!

その後、オールサーブレシーブからの切り返しをやった後、『状況設定』しての練習だ。

17対17

最も集中を要求される状況でもあり、どちらが勝ってもおかしくない『状況』だ。
ここで必要なものは何か。。。
この練習は、初めてなので、必要なことは何かを学んでもらうというよりも、チームの『状況対応』を見極めるための練習だ。

ここでも、サーブのダブり!

6〜7セットやって、レギュラーチームは、2セットしか取れなかった。
1点も取れずに、17点止まりのセットもあった。

問題は、このケースでのサーブのダブり。

しかも、技術に自信の持てないバレー未経験者ならともかく、技術的に信頼できる者までも…。

isiさんとの、練習後ミーティング?!では、意見が分かれた。

私は、あのような練習状況では、やっぱり微妙なプレッシャーがあり、それがプレーに影響を与えたと思う。
(ではどうするか…これは後。とりあえず置いといて…)

isiさんは、責任感の欠如だという。
(誤解を恐れずに、ものすごく悪い言い方をすると『なめてる』…ということ)

議論を突き詰めていくと、言いたいことは一緒。

自ら失点することが絶対許されない『状況』なのだ。

例えば、エースのhotti。
そういう『状況』にもかかわらずアタックをふかす。
でも、それはあることだ!

sho 「今、ワンタッチを狙ったの?」
hotii 「ハイ…」

それはそれでGoodなのだ。

何も考えずに、タダ漠然と打って、ふかしたとすれば…それこそがアウト!!

では、ダブったサーバーはどうだったのか?
何を考えていた?

私とisiさんは、一方は『ポジティブ』に、一方は『ネガティブ』に見ただけ。
答えは一緒。

-----17対17の状況でのサーブに対する考え方-----

【セカンドサーブ、絶対ミスってはならない!プレッシャーを感じたら、アンダーでも良い。ただし、センターラインだけは外す事。ハーフセンに取らせるのは、持っての他!これで良い。】

今後の練習方針も決めた。

7月一杯は、個々のプレー精度を上げる基本練習。
8月からチーム練習に入る。
その間、練習試合は入れていく。
練習試合は、ポジションの見極めが目的だ。

そして、9月から、チーム練習を通じて、試合に向けたモチベーションとメンタル部分の強化。

やる事は、沢山あるよ。

みんな、頑張ろう!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんおはようございます
昨日はお疲れ様でした。
ptaのお母さん二人しか参加できず寂しかったですね!
後半の練習は確かにソフトバレーのなごやかな状況からの気持ちの切り替えができていませんでした。「なめている」と言われても仕方ありません。誤らせていただきます。
私達もミーティングでこのままではダメだ!と
話し合いました今後は試合に向けて気持ちを高め、引き締め練習に励んみたいと思います。
サーブのダブリ・・練習でこんなんじゃダメなのは十分に解っております。反省しかありません。
sono
2006/06/15 10:36
おはようございます!私はサーブのダブリが多いいです(;>_<;)意識すればするほど・・・
練習の積み重ねが必要ですね!
あと、今のポジション!どのように動いていいのかわかりません(;_q)教えて下さい。!
できるように努力したいし、でも本当は・・・
後のポジションがいいかな〜お願いしま〜す!
みい
2006/06/15 10:43
またお邪魔します練習試合の日程を間違えてしまいました。7月29日(土)でした。
大丈夫でしょうか?
これ以外の練習試合は水曜日にできるように手配していきますのでよろしくお願いします
sono
2006/06/15 12:19
sono、昨日はご苦労様でした。
あの、左利きの人、良かったじゃないですか…。

サーブにはこだわっていきましょう!必ず、結果は出ると思いますよ。
どのスポーツもそうだけど、バレーもメンタルなスポーツです。『気持ち』次第で、リズムも違ってくるし、何よりも、プレーが違ってきます。1日1日の練習を大事にして、頑張りましょう!!

ところで、21日(水)は中止ということですので、24日(土)の練習に行きます。練習後は、直ぐに帰らなければなりませんので、クルマで行きますね。
7/29(土)の練習試合、今のところOKです。
この日は、試合後、ミーティングかな?

sho
2006/06/15 13:32
mii、昨日はご苦労様でした。
コメントありがとう!
≪サーブのダブりが多い。意識すればするほど…≫
そうなんですよ。それこそが落とし穴なんです。でも、これを乗り越えないと、先がありません!
自信が持てるまで、打ち込むことと、自分を制する強い気持ちを養うしかありません。
ポジションについては、まだ固定していませんので、考えすぎないことです。ただし、分らないことは、いつでも聞いて下さい。
miiのよさは、バレーが上手なこと(自分では、そう思ってない?)!地味だけど(プレーがですよ?!)繋ぎのプレーが、シッカリできることだと思いますよ。そこを磨いてください。それには、もっともっと集中力が必要だし、『声』も必要です。これに、サーブ力が加われば、いう事無し!
頑張りましょう!!
sho
2006/06/15 13:47
度々すいません
来週の土曜も体育館使用できずお休みです28日(水)が次の練習となります。すいません
7月29日来てくれるんですか!昨日の事の
無い様に気合入れて頑張らねば!!
終了後ミーティングかな?
     ↑
    ですね
sono
2006/06/15 14:19
来週はお休みですね。。。
了解しました。。。
sho
2006/06/15 14:46
昨日はありがとうございました。17対17、状況設定に体も頭もその状況に誰一人もっていけていない!情けない・・「ミスをしたらもうその試合が終わってしまう。」と言う状況ですら今の私達には切り替えが出来ないはず・・・shoさんの言うとおりサーブがひどかった。あの状況でもしダブってしまったのなら次の人は一本目は必ず入れてほしい。流れがとまってしまっては良いプレーも生まれない。まだまだの三砂小です。私個人の反省はアタック一本一本考えながら打ったけれどアウトになるケースが多かった。コースギリギリに打てるアタックを身に付けたいです。手首をもっと使ってアタック・サーブを向上させていきます。
hotti
2006/06/15 17:47
hotti、昨日はご苦労さまでした。
『考える』という点では、hottiは十分『考えて』たと思いますよ。これを、もっと伸ばしてください。
『考えて』打つポイントは、コースを細分化することではありません。相手の弱点を見つけたら、徹底してそこを攻めることです。
あのケースでは、3枚のセンター側、クロスを徹底して攻めるのが正解でしょう。私も、isiさんも、飛んだり飛ばなかったりしていましたから…(あえて)。もう一点、クロスのレシーブは誰でした?
ワンタッチは、リスクも大きいですから、17対17のケースでは、どうかと思います。それよりも、打ち切れないと思ったら、フェイントでも良い。硬軟使い分けましょう。。。メリハリが大切です。
hottiは、エースとしての気構え、十分にあると思います。後は、結果を出していくことですね。。。
sho
2006/06/15 18:38
こんばんは。昨日は有り難う御座いました。
昨日の「17対17」サーブがどれ程大切なのかを再確認できました。最大の得点チャンスを自分たちの考え方一つで最大のピンチに変えてしまう( ̄エ ̄;)なんだか少し怖い気が...
でも、レシーブ陣は前衛陣が少しでも楽になる様にサーブで点を取って貢献しなければぁ...
1人1人の少しの思いやりが皆を少しずつ楽にするんですよねぇ(*^_^*)
和気あいあいPTAバレーもいいけれど、勝つ為には笑っていい場面、ちょっと真剣にやらなければいけない場面とメリハリをつけて頑張ろうと思いましたp(≧∇≦)q
aya
2006/06/15 22:16
aya、コメントありがとう!
強いチームというのは、この17対17という『状況』から、あっさり点を取れるチームなんですよ。逆にいえば、17点までは、強豪を相手にしても、不可能じゃない…。ここから力の差が出てくるんですね。
ayaのサーブには得点力があります。こういう状況でサーブがまわってきたら、強い気持ちと自信を持って、打てるようになってもらいたいと思います。
レシーブに関しては、『丁寧』なプレーを仕上げること。これが課題かな…。
皆で気持ちを一つにして、目標を達成しましょう。。。美酒が待ってるぜ!!
sho
2006/06/16 07:41
SHOさんのブログに初めて書き込みさせて頂きます。今の私では、試合のコ−トに入ってもレギュラー陣が安心出来ないから、交代しても任せられるようにならなきゃいけないと気持ちでは思っていますが、全然プレーでは表せていないのがとても情けないです。。
センスない私もやれるんだろうか。。やるしかない。練習きついけど、バレーがやっぱり好きだし楽しいから!!皆や、shoさん、isiさんのおかげです。ありがとうございます。私はボールを必死に上げることだけで精一杯になっています。でも上手くなりたいと心底思っています。なので、レギュラーコ−トの反対の即席呼ばわれをされてしまったコ−トにいる私や他のメンバーにも指導の声がもっともっとほしいです。私もチ−ムの一員なんだと思えるように、必要なんだと思われるようになりたいので今後もご指導よろしくお願い致します。
tosi
2006/06/19 14:03
tosi、コメントありがとう!
大丈夫、tosiの一生懸命さは、伝わっていますよ!!
私にも、isiさんにも、チームの皆にも…。
技術も大切かも知れませんが、今の、この『気持ち』だけでも、十分チームに貢献しています。
≪バレーがやっぱり好きだし楽しいから≫
この気持ちを忘れずに、頑張りましょう。
必ず上手になります。いずれ、チームを背負っていく存在になると思います。
技術の進歩は、壁を乗り越えていくような感覚です。今は壁でも、焦らず努力を重ねていけば、必ず突破できますよ。
分らない事があれば、遠慮せずに、いつでも聞いて下さい!!

sho
2006/06/19 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
状況設定から見えてくるもの/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる