ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS チームってなんだ/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/07/27 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日の三砂小練習。
7名の参加。
『視野を広める』というテーマで臨んだ。

二人1組のパス練習。
一旦、直上パスし、直後、視線を相手に移す。
相手からのサインを受けて、レシーブのパスと、2段トスとに区別してパスする。

視線を移す練習だ。
『視野を広げる』ための基本的な動作にトライしてみた。

結果は・・・・・・・・・!

その後、徹底してチャンスとサーブカット(セカンドサーブの)にこだわってみた。

セッターにきちんと返せる確率は、平均して30〜40%といったところか!

勝ちたいのであれば、60%以上、70%を目指さなければならない。

色々、伝えたいこともあったが、まだその段階ではない。
まずは、当たり前の事を、当たり前に出来るよう…キッチリ練習していく必要があると感じた

今日は、7名の練習参加(それはそれで良いのだが)だったが、実は、それには訳があった。

三砂小PTAチームでは、多くの選手が、ママさんのクラブチームと掛け持ち登録している。

そのうちの、主力の5名が、あるクラブチームの監督から『1週間バレー禁止令』の発令を受けたのだ。

日曜日の、クラブの部別試合の結果を受けて、『一週間のバレー禁止令』が発令されたらしい。

不本意な結果だったという事だろうか…。
ケガ人が多かったので、掛け持ちしてる者は、休養の意味もあり、1週間休め…という事なのか。

私は、制裁的なニュアンスを感じてしまうのだが…。

しかし、それは、それぞれのチームの事。
私が関知する筋合いの事ではない。

自チームにつてのことであれば、構わないが、実際に全く別のチームに影響を与える事は問題ではないだろうか…。

実は、今週の土曜日に練習試合の予定があった。
これは、相手方の都合もあり、実際にはキャンセルとなったのだが、主力が抜けては、この練習試合も成立しなかった。
キャンセルはたまたまそうなったという事で、この場合、どう考えたら良いのだろう。

チームにはチームにスケジュールや事情があり、そこには、チームのメンバーが居り、クラブと同様、目標を持って、週2回練習しているのだ。

よそのチームの練習のことまで、誰が禁止できるのか?

チームメンバーたちの気持ちを考慮して欲しいと思った。

『チーム』って何?
クラブに所属せず、ここだけでやってる人もいるのだ。

もしも、逆の立場で、私が『バレー禁止令』を出して(ありえない!が)、だからクラブの練習に出られませんといったら…、そのクラブの監督はどう思うだろう…。

そのチームのメンバーは、どう思うだろうか…。
容易に想像がつくと思う。

では、実際に、クラブの監督の命を受けて練習を休んだウチのメンバー…。

責められませんよ!
立場もあるでしょう。
そうせざるを得ないと、本当にそう思う。

でも。

でもですよ…。
あえて言う!

私なら、同じ対応ではない。

練習には来る。
ただし、事情を説明して、皆に謝り、練習はせずに球拾いする!

それも立場上、無理か。

それならば、顔出しして皆に一言いうに違いない。
「どうしても、一週間バレー出来ないけど、来週から、また宜しくね!」…と。

それで良いじゃなの…だって、あなた方の『チーム』でしょ?

それを聞いた、『チーム』のメンバーはどう思うだろう…。

やっぱり、『チーム』のメンバーを考慮することは、必要だ。
それが、お互いの結束を強くする。

コーチのisiさんも、全く同じ答えだった。

何のわだかまりもないのだけれど、違うことは違うとはっきりいいたい。。。

昨日も、練習は練習で、キチットできた。

勿論、来週、皆が揃った時には…いつも通りだ!!




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
当たり前の事を、当たり前に出来るよう…
(これが難しいんだなぁ (^◇^;) )

『バレー禁止令』
(かけ持ちは多いですよね、バレーが出来る、バレーをしてるだけでお誘いの声はどこからでもかかってくる。付き合い上、断れない場合もあるし…) 厳しいですね (^◇^;)
るみ姉
2006/07/27 09:52
おはようございます昨日はお疲れ様でした。
セッターにきちんと返す 本当に難しいですね
30〜40%でしたか?では60〜70%返せるようになるには・・・・やはりアタッカーに打たせる
決めてもらうという気持ちでレシーブする!
監督からサーブ良くなったと言われて本当に嬉しかったです。これからももっと練習を重ねていきたいです。

来週みんなが揃った時はいつも通りでよろしくお願いします。

sono
2006/07/27 12:05
るみ姉さん、こんにちは。
色々ありますよね。
でも、このチームは、良い方向に向かっていくと…私は信じています。
バレーボールは、チームでやるスポーツだから難しい。
でも、チームでやるスポーツだからこその、喜びがある。。。
そう思います。
sho
2006/07/27 12:42
sono、昨日はご苦労様でした。
昨日のような練習、やってみて良かったと思ってます。
難しいボールの処理じゃなくて、簡単なボール、チャンスボールこそ、正確に処理することが必要なんです。
その意味で、今後の課題がはっきりしました。
レシーバーも、ますます楽しくなるよ!
ところで、サーブ。
ホントに良くなった。
『掴み」ましたね!
あとは、実戦でどうかという、相対的な状況をチェック(把握)しましょう。。。
sho
2006/07/27 12:49
こんにちは。昨日は有難う御座いました。
チャンスボール... 「チャンスー!!」なんて言ってレーシーブしてるのに、あれれっ??なんて事に... あれれっ??が相手のチャンスになってしまうんですよね( ̄^ ̄。)監督に言われた「1cmにこだわる職人になりなさい」ですよね!!その前にチャンスが入らない事には...ですよね( ̄∇ ̄;) 昨日は人数が少なかったですが、レシーブ陣は沢山練習ができてラッキーだったかも*** 人数が少ないから声が出てないとか元気がないとかは絶対に絶対に言われたくないから、皆が戻ってくるまで頑張って声出すぞぉ!!「声だし隊長ayaに任せておけっv(*^_^*)v」だから気持ちをリセットして元気に戻って来て欲しいなぁ!!ってチームの一員として思います!!
頑張れわ・た・し尸ー゚)尸 
     ファイトだじ・ぶ・ん尸ー゚)尸
 




aya
2006/07/27 15:10
sya、昨日はご苦労様でした。
レシーバーは、ある意味職人ですよ!だから、『こだわり』が大切なんです…。
期待してますよ!
元気なaya。
明るいaya。
頼れるプレーヤーのaya。
sho
2006/07/27 16:53
こんにちは。
職人技、いぶし銀のプレー、いいですね。。。
娘にも明日からの大会でそうあって欲しいと思います。仕事と息子の受験関係でまたもや試合を見にいけない母は、ちょっと(?)、だいぶ寂しい思いをしています。
sai
2006/07/27 17:50
saiさん、おはようございます。
どんちゃん、いよいよ大会ですか。力を出し切れると良いですね。きっと、チャンスは与えられると思います。
頑張れ!どんちゃん!
sho
2006/07/28 08:45
shoさんおはようございます。

掛持ちプレーヤー・・・いろんな意味でチームにも影響ありますよね。でも、そこをまとめるのが自分なので頑張らなければと?は?思います:-)

個々にはすごく成長されてる様子がshoさんのコメントから伝わりいいなぁ〜って思います。
みんな前向きに頑張りましょう!!
mitsu
2006/07/30 08:39
mitsuさん、こんにちは。
皆、やる気満々です。
でも、周りのレベルは高いので、勝ち抜くのは大変だと思います。
一歩ずつですね。。。
sho
2006/07/30 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームってなんだ/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる