ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストイン、・スローアウト/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/07/30 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の三砂小練習、六砂小との合同練習だ。
お互い、メンバーが揃わず、練習試合はキャンセルとなったが、六砂小の練習場所がなく、合同で練習することになった。

練習に先がけて、今週『バレー禁止令』をクラブから受けていた5人全員が、練習に顔出ししてくれた!

チームのみんなに、事情を説明し、来週から、またみんなで頑張ろうと声を掛けてくれたのだ。

そして、「チームに気遣いが足りず、申し訳ありませんでした」と、素直に反省の言葉を伝えてくれた。

本当に嬉しかった!

きっと、分ってくれると思っていたが、その想いは間違えでなかった。

これで、皆、スッキリと練習に取り組むことが出来るだろう。

nakaは、球拾いにも残ってくれた!
あとのメンバーは、それぞれ都合があり一旦帰ったが、練習後の『飲み会』には参加すると、hotti、akiとnaka。

本当に、ありがとう!

練習の方は、水曜日の練習に引き続き、チャンスボールの処理を中心としたメニュー。
それに、2段トスを加えた。

ここで気付いたことがあった。

ボールの下に入るタイミング。

ボールの強弱対して、自分がボールの下に入る『タイミングを合わせてしまっている』人が多いのだ。

ゆるいボールに対しても、ゆっくり入ってしまっている。

そうではなくて、ボールより早く入る(入りは早く)。
そして、ゆっくり処理する。
この『メリハリ』が大切なのだ。

ジャストタイムのタイミングで、ボール下に入るから、全く余裕が無い。
おまけに、ボールとの距離が遠いから、微調整が出来ない。

これが、チャンスボールを確実に処理できない理由だ。

もっとボールに近づき(完全に下に入り)、ファーストイン、スローアウトの感覚でボールをレシーブする。

素早く入り込んで、ゆっくり丁寧にボールを処理することによって、チャンスボールを、より確実にレシーブすること可能になる。

これも、リズムの一つなのだから、まずは、『意識』することだ。
『意識』が『無意識』に昇華するまで!

練習後、sono、naka、hotti、akiと居酒屋へ。
後に、ayaとmiiが合流。

みんなで、楽しくバレー談義が出来た。
またまた時間を忘れ、isiさんの奥さんからの『帰れ!』コール?!

素直に、楽しいと思える1日であり、齢50を越えた私にとって、今日という一日の大切さ、『今』の持つ意味を再認識した1日でもあった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは 土曜は御疲れ様でした。
クラブの5人達が挨拶に来てくれたことで監督・コーチお二人の嬉しそうな顔を見ることができて私も本当に嬉しく思いました。
これからも三砂小ptaチームとしてよろしくお願いします。また賑やかな練習になりますね!

sono
2006/07/31 12:30
sono、練習お疲れさまでした。
夏休みの間は、お休みの人や、ケガ、体調の調整の人、いると思いますが、兎に角、練習に出てこれるメンバーで、シッカリ、楽しく練習しましょう!
sho
2006/07/31 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストイン、・スローアウト/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる