ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝ちパターン/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/07/06 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

チームには、『勝ちパターン』が必要だ。
『勝ちパターン』=チームカラーでもあり、チームのリズムを象徴するものでもある。

あのチームはどんなチーム?
いわく、兎に角、センターからの攻撃が早くてついていけない・・・・
レシーブが良くて、必ず2段で繋いでくる・・・・
セッターにきちんとボールが入ったら、コンビがあるのでブロックがついていけない・・・・等々

それでは、三砂小Pチームの『勝ちパターン』は何だ。。。

この『勝ちパターン』は、相手チームが意識する以上に、自チームの全員が共有する『意識』でなければならない。

「こ・う・な・れ・ば・点が取れる(勝てる)」⇒「こ・う・す・れ・ば・点が取れる(勝てる)」⇒「こ・う・す・る・た・め・に練習する!」

この流れを、チーム全員が『意識』することによって、『勝ちパターン』が作られる。

昨日の三砂小Pの練習。

アップ、パスの後、ツーメン。
皆、積極的にオーバーカット。
これで良し。

何故か、スリーメンは皆、下がり気味になるが、ツーメンだと上がってくる。
その結果、オーバーカットも使っていかなければならない。
スリーメンとツーメンは、練習意図が違うという事だ。

スリーは、連携。
ツーは、個人のレシーブ力強化。

チャンスボールから、オープン、平行、Aの練習。
レシーバーは3名。
2分でローテ。
球出しは、最初、相手コートのアタックライン付近から…。
少しづつ下がり、最終的には、エンドラインからチャンスサーブ。

チャンスがセッターのnakaにピッタリ入る。
センターから長身のyoneがAに。
yoneでひきつけて、hottiに平行。
あるいは、バックセミ。
これでブロックは完全に割れる。

これが三砂小Pの『勝ちパターン』だ。

ここで、三つ、乗り越えなければならない事がある。

最初の、そして大きな問題!

チャンスがチャンスじゃない(ボールが正確にセッターの返らない)!
これに関しては、練習あるのみ(出来てる人もいるが、全員が出来なければ、やっぱりチャンスとはいえない)!

次、声掛けが出来ていない!
声が目立つのは、hotti、naka。
声は、前から後に掛けられている。
これでは、相手チームにプレッシャーを掛けられない・・・。

声は、『後から前へ』!
ネットを越えて、相手チームを『押して』いかなければならない。
特に、チャンス時には!!
「チャーンス」と、声を切らすなと指示するが、声は途切れ途切れ・・・。
声もまた技術と心得て欲しい。
頑張れ、レシーバー。。。

攻撃は、セッターとアタッカーだけが作るものじゃない。
レシーバーがカギを握っていることを忘れないで欲しい。
何のためのレシーブなのかを…。

そして、A。
昨日の『焦点プレーヤー』は、yoneだ。

長身を活かしたA。
強烈でなくても良い。
タイミングとミートがすべてだ。
それで、十分得点できるし、相手にとって脅威となる。

ネットとカラダの間にスペースを作れれば、ボールが見える。
ネットタッチもなくなるはずだ。

yoneのAが、三砂小Pの『勝ちパターン』のカギとなる。

最後に、一人一人サーブを打ってもらった(一人10本)。

皆の見守るところで、一人でサーブを打つ。
この緊張感。
実際、試合でのサーブは、いつでもそうだ。
この緊張感に打ち勝って、集中する事が必要なのだ。

全員打ち終わるのに20分。
20分で10本しか打たなかったわけだが、だらだらと20分打つよりも、この10本が大切なことを理解して欲しい。。。

サーブもまた、三砂小Pの『勝ちパターン』に嵌めなければならない。
hotti、naka、kao…この3人は得点を取れるサーブが打てる。
サーブもまた、重要課題だ!
皆、頑張れ!!

PS:新メンバーが練習に来てくれた。
二人も。
先週の「ソフトバレーPTA大会」の成果だ。
初の練習…どうだったろうか…。
また来てくれると良いが。。。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
[声もまた技術と心得て欲しい]
ふぅ〜  とため息ばかり
ため息出さずに声を出せ!ですね
昨日は家を出る時から「声」を意識してました。自分なり声を出したつもりですがまだまだ
足りない技術がないっ!!って事で
来週はもっともっと
sono
2006/07/06 11:25
こんにちは、sono。
首、大丈夫…?
ところで『声』ですが、『意識』するのは良いことですよね。きっと、練習試合でもやれば、日ごろの『意識』が実を結ぶと思いますよ!
バックからの『声掛け』…期待しています!
sho
2006/07/06 16:48
昨日はありがとうございました。
ぜんぜんタイミングがつかめずうまく出来ませんでしたが、もっともっと練習して確実なものになるようがんばりますので今後もよろしくお願いします。
声ですよね…自信がないのでどうしても出せない自分がいます。でも出すように努力していきます。
yone
2006/07/06 22:37
声掛け…バレーには重要ですね。
うちのチームはリズムにのってこないと、なかなか声が出ません。声を出す→リズムを作るというパターンにしなければいけませんね。
「意識」して声を出していきます。
やんくみ
2006/07/06 22:44
yone、練習お疲れさまでした。
出来れば、フォーム・タイミング等、基本中の基本練習もやりたいと思っています。しかし、動きの中から、実際のタイミングやフォームを覚えていくことも大切です。yoneのAに関しては、私もisiさんも、良い手ごたえを感じていますよ!進歩は突然やって来ます。必ず出来ます!「うまくできない」と、気持ちを引き込ませずに、「こんどはやってやる」と、前に気持ちを出しましょう。。。
sho
2006/07/07 07:23
やんくみさん、おはようございます。
そうっ!リズムなんですよ!
特に、ソフバは色々な意味でスピードが速いですから、もたもたしてると、試合終わっちゃいますよね…。
うちのチームも良くありますよ、何もしないうちに試合が終わっていた…って事。
sho
2006/07/07 07:29
Shoさんこんにちわ。
バレー好き・・・に登録ありがとうございます。

しかし,Shoさんのブログにはいつも頭が下がる思いです。。。声って大切ですよね。。。うちのママさんたちもそうですが,ちょっとミスしただけでも声がなくなってしまうんです。。。先月の試合では,おかげで私の声が出なくなっていました…私が声出してどうすんじゃい!って感じですよね。。。(笑)
まー
2006/07/07 12:42
まーさん、こんにちは。
バレーと声は、切っても切れない関係ですね。
上手くいかないときに、余計落ち込んでいくのも、良くある事です。
バレーが、それだけメンタルなスポーツだということでしょう。
だからこそ…面白いのかな!
sho
2006/07/07 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝ちパターン/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる