ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 汗と涙は一緒/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/07/17 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『意識』が大切なのだという事を、いい続けてきた。
何故、大切なのかといえば、カラダはいつでもアタマに支配されているからだ。

『意識』を持たないままにプレーすると、アタマは、勝手にカラダの動きを制限してしまうのだ。
ボールが落ちる前に、アタマは、「もうだめっ!入っても無理」と囁く。
「このボールは、私じゃない」と、カラダの動きを制限してしまう。

このアタマに対抗するには、皮肉なことに、同じアタマの働きである『意識』をもって制するしかない。
そうでなければ、常に安全ゾーンの中でしかプレーできなくなってしまのだ。

土曜日の三砂小練習。

当日は、なにもしなくても汗がしたたり落ちて来るほどの蒸し暑さだった。

アップの後、ワンマン、2メン、3メンと続ける。

足元に落ちるボール。
足が止まる。
再び、同じところにボールを落とす。
動けない。
再度。
動けない。

完全に、アタマがカラダを支配している。
ブレーキをかけているのだ。

このブレーキを外す方法は、一つしかない。

『意識』!

姿勢を低くして、できるだけ恐怖心を取り除く(目線が高ければ、それだけで床が怖い)。
そして、ボールがきたら必ず!!入る『意識』。
取れるとか取れないとは関係ない。

この『意識』が『無意識』に変わったところが、完成形だ。
アタマを変えることに成功したことになる。

その後、チャンスからの攻撃。
サーブカットからの攻撃と続けた。

今回、初めてコンビを意識した練習。

攻撃陣は、まだ1枚足りないのだが、かなり見えてきた。

思い切って、エースhottiをライトオープンに持っていくというオプションも含めて、いくつか、私の構想の中にある。

サーブカットの練習の時には、皆、交代でサーブを打つのだが、サーブって、こんなには入らないか!?

そして、今回の『焦点プレーヤー』。
キャプテン、tomo。

今回は、その役割に焦点を当ててみたい。

キャプテン。

このようなチームのキャプテンは大変だ。

年齢も違う、バレー経験も違う、でも、みんな同じ学校に通う子供をもつ学友だ。
仲良くやりたいとも思うだろう。

多分、tomoの中には、悩みもあると思う。

しかし、私は、tomoの、本当にキャプテンらしい姿を見ている。

4月29日に行われた「三砂杯」。

あのときのtomoは、頼りになった。
一生懸命プレーしている姿が、伝わってきた。

tomoには、いつでも、そうであって欲しい。

『意識』をチームに向けるのだ。

上記の、カラダとアタマの関係。
tomoにも当てはまる。

しかし、『意識』を、チームのためと切り替えたら、もっと捨て身の、ギリギリのプレーが出来るはずだ。

結果じゃない。

そんなtomoの姿が、キャプテンtomoの存在感を際立ててくれる。

だからこそ…頼りになる『tomo姉』なのだ。

そんなtomoを、副キャプテンのsonoも支えてくれていると思う。

キャプテンだからといって、決して一人ではないのだから…。

頑張れ!tomo!

練習後は、駅前の居酒屋で『ミーティング』。

それは、『バレー談義』三昧。。。

あちらこちらで、『バレー談義』が交わされ、あちらこちらで、『落涙者』続発!

それも良いだろう…。

バレーでは、汗と涙は一緒だ。。。

久しぶりに、『熱い』チームと出合った!

PS:前回の記事で、miiのヘアースタイルについて触れたが、『ミーティング』の席上で、クレームが発生した?!
「私も変えたのに」…とnakaとnao。。。
全く気が付かない私。。。
一応、「リニューアルするなら大幅に…」、と私。
しかし、プレーの変化は見逃しませよ!
だからカンベンして……。。。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<『意識』が『無意識』に変わったところが、完成形だ。>
意識しないでも、動けるようになりたいです。できるだけ早く…
やんくみ
2006/07/18 11:46
やんくみさん、こんにちは。
まだまだ進化を続ける、やんくみさん…。
私も、楽しみにしています。。。
sho
2006/07/18 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
汗と涙は一緒/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる