ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS サイドアウト率は60%が目途/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/08/20 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、六砂小との練習試合。
前回、お互いに人数が足りず合同練習になってしまったため、再度、練習試合をやろうという事になった。

2時間の体育館使用時間内で、出来るだけ多くのセットをこなすために、アップは30分。
これで、ギリギリだが4セットこなす事ができる。

結果。
1セット 21対16で三砂
2セット 13対21で六砂
3セット 21対10で三砂
4セット 21対13で三砂

勝敗は3勝1敗だが、勝ち負けが問題なのではない。

今回の練習試合のテーマは、『サーブレシーブ』。
『オフェンス的局面』からの得点だ。

サーブレシーブを固めるために、いくつかのフォーメーションの変更を試みた。

一つは、ライトオープン担当のakiを、サーブレシーブの際、内側(ライトセミ)のnaoと入れ替えた。
これは、akiのレシーブ力を活かす目的と、naoを『攻撃』に専念させるという二つの目論みだ。

二つ目は、バックセンターkaoの位置。

通常は、バックライトとバックレフトの位置よりもやや後に位置していたが、逆に少し前にポジショニングさせる。

画像


このことによって、ハーフの2名と逆三角形の位置どりとなり、この3名を中心として、サーブレシーブの隊形を整えた。
この3名は、オーバーカットを意識して、サーブに備えることになる。

バックの両サイドは、センターの後をカバーする『意識』を持ち、バックセンターは、両サイドの前のスペースをカバーする。

サーブが、レフトサイドに偏向する場合には、ハーフの2名と、バックレフトの3名を中心に。
ライトに偏向する場合には、同じくハーフ2名と、バックライトの3名を中心に。

『サーブレシーブ』は、基本的には、アタッカーの3枚とセッターを除く5人で担当するという『意識』が必要だ。

何故かといえば、『サーブレシーブ』は『攻撃』のための第一歩だからだ。
レシーブのためのレシーブになってはならない。
攻撃のためのレシーブでなければならないのだ。

サーブレシーブは、セッターに入る事を前提に、3枚の攻撃をどこでも使えるように備えたかったのだ。

結果として、課題としていた『サイドアウト率(相手サーブからの得点)』は、1セット53%、2セット40%(このセットは落としている)、3セット70%、4セット57%…となった。
前回の練習試合(二亀戦)では、4セット中3セットが25%だった。
得点結果とあわせて見れば、明解な結果だった。

ちなみに、相手チームの『サイドアウト率』。
1セット45%、2セット62%、3セット33%、4セット30%。

やはり、予想していた通り、『サイドアウト率』は、60%達成が目標になる。
60%確保できれば、勝利が見えてくるということだ。

逆三角形のレシーブフォーメーションは、良く機能したと思う。
ハーフセンのmii、内に入れ替えたaki、バックセンのkaoが、オーバーでサーブカットする場面が実に多かった。

バックの両サイドにサーブが振られても、空きスペースが少なかったので、良く上がっていた。
フォーメーションについては、正解だったようだ。

今回の練習試合は、『サーブレシーブ』を課題としていたのだが、『簡易スコアシート』から、色々な事も見えてきた。

エースhottiの得点。
1セット、AP(アタックポイント)7点、SP(サーブポイント)2点の合計9点、AM(アタックミス)の失点が2点。
2セット、AP4点。
3セット、AP6点、AM失点1点。
4セット、AP5点、SP4点、合計9点。

1セットで7〜8点(アタック・サーブ込み)のポイントはエースの必須条件だ。
目標は10点!

nao、yone、akiにも1セットで2〜3点の得点があった。

良い得点配分だったと思う。

次回の課題は、メンタル面ではムード作り。
得点ごと(取っても取られても)に、コート真中に皆集まり声を掛け合うこと。

技術面では、ライトオープンakiとライトセミのnaoの息合わせ。
naoにブロックが3枚ついてしまうのは要改善。

hottiへの平行が中途半端になっているので、これもトス合わせが必要だ。
セッターnakaから、2種類の平行をやりたいとの要望があった。
これも、練習しなければならない。

サーブレシーブのフォーメーションについては、先が見えてきたと思うが、昨日の練習試合では、強いサーブへの対応を試す機会が少なかった。
相手の強いサーブを、どれだけワンカットする事ができるか…。

是非、試してみたい。。。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
土曜はお疲れ様でした。
攻撃の為のサーブカットを意識してましたがはじいてしまいショック大です!
サーブも1本目入らないし・・・
毎回課題は増えていきますね。でもいい試合ができて良かったと思います。これからの練習試合もホンチャン試合に向けて頑張っていきます。
PS:アオタン増量 ayaやnakaみたいに焦げていたら目立たないかも 日焼けサロンでも行こうかと考え中です!!
sono
2006/08/21 17:18
sono、暑い中、お疲れさまでした。
sonoのサーブカットに関しては、『悪かった』という印象はないんだけどなぁ…。確かに、1本はスコアシートにも記録していますが…。また、前後に積極的に動いてたと思いますよ。フェイントも良く取ってた。
isiさんは、「今日良かったのは、sonoだけ」と言ってましたよ。。。
ただ、サーブに関しては…問題アリかな。また、以前のようにミートポイントが後になってます!
反省は必要だけど、『良いイメージ』を積み上げていくことも必要です。頑張ったことは、『アオタン』が証明してくれるでしょう!
PS:aya&nakaは焦げすぎです!10年後の『シミ』にご注意を。。。
sho
2006/08/21 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイドアウト率は60%が目途/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる