ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバレーのルール/ローカルルール

<<   作成日時 : 2006/09/26 22:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の24日「柏市ソフトバレー大会」の際、ルール上の疑問を、役員さんにぶつけてみた。

まず1点。
80cmのネット部分に当たる『支柱』に触れた場合、『タッチネット』の反則になるのか?・・・という点。

日本ソフトバレーバレーボール連盟のHPによると、≪2 タッチ・ネットについての注解内容を変更した。(V−6−注解@)≫とあり、≪ (10) イン・プレー中に,ネットやアンテナに触れたとき。 (タッチ・ネット) ≫と規定され、≪ @タッチ・ネットは,ボールをプレーしようとしていないときに,偶然に触れた場合は反則とはならない。また、支柱に触れた場合も、反則にならない。 ≫と変更された。

昨年までは、「80cmのネット部分の支柱に触れた場合は、タッチネットの反則となる」と明記されている。

明らかな変更点だ。

この点を尋ねると、「どこまでが支柱で、どこまでがネットなのかという事ですよ」という返答であった。

それは、明らかに、「支柱部分はネットとみなさない・・・という事ではないでしょか?」…と尋ねるが、「直接支柱にネットを取り付けるソフトバレーでは、その判定が難しいでしょう!」という理由で、「80cmのネット部分に触れた場合、ネットタッチだ」と言う。

もう1点。
「サーブの返球を、意図的にではあるが、アンダーやオーバーで、1本目を相手コートに返した場合は、反則なのか?」という問いに対しては、「アンフェアな行為という事で反則です」との返答だった。

実際に、ルールとして、反則規定されているのは、『アタックヒット』と『ブロック』だ。

この点に関して、日本ソフトバレーボール連盟のHPでは、
≪ (5) サービスされたボールを,アタック・ヒットして,それが完了したとき。 (アタック・ヒットの反則)
また、「ファミリーの部」でバックに位置した大人の競技者がアタック・ヒットして、それが完了したとき。
(6) サービスされたボールを,ブロックしたとき。 (ブロックの反則) ≫と記載されている。

アタックヒットとは、
≪ 3アタック・ヒット
サービスとブロックを除き,ボールを,ネット上端より完全に高い位置から相手に向かって送ろうとするすべての動作は,アタック・ヒットとみなされる。 アタック・ヒットは,ボールがネット上方の垂直面を完全に通過した瞬間,あるいは相手方競技者に触れたとき,完了する。≫
と記載されている。

この件も、タッチネットの判定と同様に、「どこまでがネット上端を越えた送球かの判断が難しいでしょ」 という理由で、曖昧な返答であった。

最後に、古参の女性役員さんから一言。
「柏ルールという事でいいでしょ!この間審判講習やったんですから、その通りやって下さい」

かくして、『柏ローカルルール』が誕生した瞬間であった!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんご無沙汰しています。
先日は日本連盟の掲示板でもお会いしましたね。
今回の記事を読ませていただいて、やはりローカルルールだったようですね。

それにしてもルールブックの記載内容を突きつけても取り入れようとしない頑固さには脱帽です。

確かにローカルルールは場合によっては必要な場合もありますが、正規のルールとローカルルールは区別していただかないと困ります。

数年前の話ですが、八潮市において大会を開催し、近隣地区の方々もお呼びしました。
するとゲームの中で「あの人はフローターサーブをしているので反則だ」と審判に食ってかかっている選手がいました。
隣の市では初心者でもゲームが出来るようにローカルルールとして「アンダーサーブでなければいけない」と決めていたのですが、ほとんどの方が正式ルールと勘違いしていたようです。

先日の審判講習会に参加していただいたS氏に柏市の連盟について尋ねたところ千葉県連盟の講習会にはほとんど参加していないとのことでした。
もう少し県との連絡と密にして正しいルールを学んで欲しいと思います。
通りすがりの…改め、カシノ君
2006/10/01 22:08
カシノさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私も、この頑迷さには脱帽しました。
多分、正しいのは自分達だと信じきっているのでしょうね。『井の中の蛙』という言葉を思い出しました。私が正しいという意味ではなく、ルールはルールということです。支柱へのネットタッチや、ネット上端を越えるプレーをアタックヒットとするという基準を「判断が難しい」からと、かってに解釈を変えていいものなのでしょうか。私には、「難しい」判断ではなく、はっきりした「基準」に思えるのですが…。正規のルールを理解した上で、『ローカルルール』を採用するのなら分るのですが、どうも、改正点(ルールを!)を理解してない(知らない?!)ように感じました。
役員さんも忙しいだろうと思い、昼休みに本部席に伺ったのですが、くだんの女性役員さんに、「どうぞ、ゆっくり食事してください(そな心配せずに)!」…と皮肉を言われてしまいました。物語ってますよね。。。
sho
2006/10/01 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソフトバレーのルール/ローカルルール ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる