ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた思う、人生の無常

<<   作成日時 : 2006/09/11 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日は、月一回のソフトバレーの練習。
ここで、とても悲しい知らせがあった。

同じリーグで戦う、「ラビット」のメンバーの方の訃報だ。
享年45歳、女性の方で、死因は「くも膜下出血」だったようだ。

この方は、夫婦でソフトバレーをやっており、今では、高校生の息子さんも試合に出てくるような、バレー一家だった。
いつどこでなにがあるか…分らないのが人生だが、ご主人やお子さんは、さぞ、無念であろう。

『謹んで、お悔やみ申し上げます』

花野井倶楽部でも、かつて、同じ「くも膜下出血」で倒れた方がいる。
この方(やはり女性)は、一命をとり止め、社会復帰を果たしているが、練習には出てこれない。

あらためて、自らの健康管理の必要と、今、バレーが出来る幸せをかみ締めた。

ところで、昨日の練習だが、相変わらず、アタックのタイミングが合わず仕舞い。
まぁ、試合はakemiさんに打ってもらうことにして、まずはセッターをキッチリこなそう。

その上で、3枚攻撃と、3枚ブロックに挑戦か…。
考えることは考えてるだけど、なかなか思い通りにいきそうもない…。

サーブは、竹下選手のサーブを真似てみた。
たまには、こんな「遊び」があっても良い。
革バレーじゃ、こんなことできないからね。

チョッと肩の負担があるが、打つ時点でコースや距離を変更できるので、意外にいけるかも知れない。

24日は、皆の足を引っ張らないように……。

初めての「年齢別」大会なので、負けたら悔しいだろうな!

それにしても、月一回では…。
もうチョッと練習したいな…。

おっと、ママさんバレーで週2回。
その上、ソフバか…。

なかなか良い調子だ!?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
くも膜下出血
くも膜下出血は、脳に血液を送る太い動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れて、脳の表面に出血する病気です。くも膜下出血は、一刻も早い入院が必要です。 ...続きを見る
くも膜下出血
2006/09/30 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じバレーをする者にとって、すごく悲しく寂しい事ですね…私からも謹んでご冥福をお祈りさせていただきます。ほんと、好きなバレーができるっていう事はすばらしい事でもあり「有難い」事なんですよね、痛感します。でも今までバレーされるくらいお元気だった方がそういう形でお亡くなりになってしまうとは…普段の健康管理って大切なんだなって改めて思います。年齢関係なく、やはり健康が一番ですね。
marpy
2006/09/13 16:34
marpyさん、コメントありがとうございます。
今、三砂の練習を終え、コーチのisiさんと一杯やって帰ってきたところです。勿論、クルマを置いて、そぼ降る雨の中、歩いて帰ってきました。今日という一日、つつがなく過ごす事ができ、あわせてバレーをする事もでき、それだけで幸せだと思います。
健康に関しては、必ずしも年齢に関係無さそうですので、『お互いに』…といいます。そんな、平凡な日々に感謝!!しましょう。。。
sho
2006/09/14 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた思う、人生の無常 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる