ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS チームとしてのパフォーマンス/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/09/14 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

そぼ降る雨の中、昨日は「東砂小」との練習試合。

前回の練習試合から、いくつかの戦略の変更を行った。

まず、ハーフセンのmiiと、バックレフトのayaの入れ替え。
同時に、サーブ順も変更した。
ayaは1番に。
miiは3番だ。

目的は、『適材適所』によるチームの活性化。
ポジションの適正には、プレーヤーの性格も影響してくる。
ここを見極めた上で、判断した。

miiは、やっぱりレシーブに向いていると思う。
ハーフセンは、繋ぎのプレーヤー。

以前のayaでは、とてもハーフセンは無理だと思っていたが、最近は、問題点だった『雑なところ』がなくなりつつあり、いけるかも知れないと感じていた。
ミーティングの席上で、「鼻をへし折られた感じです。練習に行くのが辛い!」と言っていた。
それで良い。
そこからだ。
やっと、本気になったようだ…。

二人とも、期待に応えてくれた。

チェンジは正解だった。

サーブでも、結果を出してくれた。

もう一点は、naoの攻撃パターン。
練習も無しで、Cに入る指示を出した。
セミでは、2枚つかれたブロックを、打ち抜くことが出来ない。
チャンスの時のネットからの戻りも、遅い。
ここを改善したかった。

naoも、どうやら芽が出始めたようだ。
昨日の試合では、ほとんどノーブロックでCを決めていた。

チャンスが正確にnakaに入った時には、レフトのyoneとライトのnaoが、見事にダブルクイックになっていた。
ここをおとりに、hittiの平行。
ライトのakiにバックで。
これも良い。
これで完全に、ブロックを翻弄できる。

重要なセッター・ハーフセン・バックセンターで形成するセンターライン。
ayaは、まだまだ勉強が必要だが、naka、aya、kaoと、信頼の置けるセンターラインに育ってくれたと思う。

バックプレーヤーも、kaoを中心に、信頼性がある。
レシーブに関してのレベルは、どこのチームにも引けを取らないと思う。

では、問題はどこか?

昨日の試合結果は、3勝。
1セットと2セットは、12点。
2セットは23対21。

楽勝?
とんでもない!

失点は、ほとんど自滅(ミス)。
それは、ハーフラインから前の繋ぎミスだ。
あるいは、アタッカーのネット際やネット直下の繋ぎミス。

大会まで、あと1ヵ月。
練習試合をするという事は、相手チームの戦力分析を兼ねている。
この時期、すでに『大会』は始まっていると考えなければならない。

自分達の方が優ると感じるチームは、徹底的に叩かなければならない。
本番で当たった時に、相手の士気が上がらないくらい…。

反対に、強豪に対しては、徹底的に粘って、三砂は油断できない…と、精神的に五分五分に持ち込まなければならない。

今、必要なのは、『チームとしてのパフォーマンス』。
自分のプレーが上手くいったかどうかという事よりも、どうしたら『チーム』を勝利に導けるかという『意識』が重要だ。

どこかに綻びあるからポイントされるのだが、それをみんなでカーバーする。
連続ポイントは、易々と許さない。
自分達のバレーを、徹底して貫く。

個々のプレーについては、教える事は教えてきたし、伝える事は伝えてきた。
みんな、やればできるはずだ。

あとは、『集中力』と『気迫』だ!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
益々楽しみになってきましたね♪
shoさん、三砂小のみなさん
頑張ってください!
sai
2006/09/14 12:42
昨日はお疲れ様でした。
昨日の試合はやはり勝ったとはいえもう少し大差での勝利ができたはずと私も思います。「集中力」「気迫」足りずですね!
私達レシーバーのセッターへの返りを確実にすればもっと早い、色々なパターンな攻撃ができ
ますよね!練習試合続きなので練習して確認したいです。ナオのC、決めた時嬉しそうな顔でしたね!まずは連続ポイントは許さない!という気持ちを各自忘れることなく!!砂Pまでは一ヶ月切ってしまいました。
saiさん頑張ります応援していてください。
ps:[そぼ降る雨の中]久々耳にしました。
なぜか欧陽菲菲の歌が出てきました?!
調べた結果「小ぬか雨降る御堂筋♪」でした。
全然関係のない事ですいません。思ったら何も考えずに行動するヤツとナカに言われた事があります。
sono
2006/09/14 13:42
昨日はお疲れ様でした!!
二度目のハーフセン...かなり緊張でした。
土曜日に初めてハーフセンをさせて頂いて、その日から昨日の試合まで寝ても覚めてもオーバーパスの事ばかり...(*´・ω・`*)
5号ボールを買って家で直上パス...
主人には「バレーバカ!!」と言われ...
もう、オーバーパスが嫌いなんて言ってられないしなぁ...( ̄∇ ̄;)
とにかく、練習あるのみ(/*゜▽゜)/
試合まで、あと少ししかないので、もう一度気持ちを入れ直して頑張ります!!
「三砂小ファイト!!」
  p(≧∇≦)pオーウゥゥ
aya
2006/09/14 16:06
saiさん、応援ありがとうございます。
どこのチームも侮れないのですが、やっと三砂バレーともいえるスタイルが出来上がってきたと思います。この調子で頑張ります!
sho
2006/09/14 16:50
sono、きのうはご苦労様でした。
競合いを決するのは、『集中力』と『気迫』!期待してます。
naoは、ホンとに嬉しそうだったね。どの試合でも、こんな顔が見たいものです。
欧陽菲菲…なつかしいね。
柏についてから、いつもの「サイゼ」でisiさんと一杯。『そぼ降る雨』の中、トボトボと歩いて帰りました。当然、クルマは「サイゼ」に置いていきました。自宅まで、歩いて15分。毎週水曜日の、お決まりコースです。
sho
2006/09/14 17:10
aya、昨日はご苦労様でした。
ハーフセンといえば、やっぱりオーバーカット!ファイトで頑張って下さい。
昨日は、サーブが良かったね。
1番は、確実性が要求されるんだけど、その『意識』がプラスに働いている。先日の南砂戦で、狭い体育館でのサーブがヒントだったんだけど…、良い方向に行ってるようだ。集中力を切らさず、必ず落としどころ(狙い)を意識したサーブを打ってください。前に落とすサーブ。あれ、狙ったの?だとすれば、これ…ものにして!
sho
2006/09/14 17:18
こんばんは。スタイル確立!いい感じですね。練習試合を通じていろんな所が見えてきて充実してる様子が伺えます。
ミスも次への一歩なので私はたくさんミスして次につなげよう…って、前向きに考えるタイプです(笑)
mitsu
2006/09/15 00:36
mitsuさん、こんにちは。
ある意味、PTAのカテゴリーは秋の二つの大会がメインですから、チームは作りやすいといえるかも知れません。一つ区切りがついたら、また1年間、ジックリと練習が出来ますからね。という事で、今は仕上げの時です。練習試合では、まさしく、ミスを次につなげていかなければなりません。前向きな考えで…いきましょう!
sho
2006/09/15 13:02
1×6≠6じゃないところがバレーの妙ですよね。1×6が6以上になるのが「チーム力」というものだと思います。選手全員が自分のプレーの出来うんぬんより、チームの勝利を考える事、これは私も常日頃感じてる事なのでぜひまたチームのみんなに伝えて行きたいと思います。
marpy
2006/09/16 10:50
marpyさん、おはようございます。
一人一人の、「For the Teamu」という気持ちが「チームの力」となるんですよね。また、この「チームの力」が、一人一人のプレーを底上げしてくれる…。そんな、「良い循環」を作りたいものです。
sho
2006/09/18 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームとしてのパフォーマンス/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる