ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 悩み、それは成長のステップ/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/09/21 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

このところ、練習試合が続いたが、昨日は久しぶりの練習。
あれもやりたい、これもやりたいと考えていたが、正味1時間半の練習時間は空回りする。

選手も悩んでいると思うが、監督、コーチにも悩みがある。

といっても、方針で迷いがあるわけではない。

我々の思いは、選手一人一人を活かす事。
レギュラーは9名だけれど、チームのメンバーは10人、11人いる。
その一人一人、メンバー全員に、『居場所』がなければならないという事だ。

一人一人の存在感を引き立て、一人一人を活かすのが我々の仕事だ。
結果はついて来る。
どうしたら、みんなを活かせるのか…。
それが悩みだ。

プレーに自信の持てないプレーヤーがいる。
その『声』を、練習の中から聞こうと試みた。

なぜ、自信が持てないのか。
悩んでいるのは分るが、なにをどう悩んでいるのか、それが分らない。
あるいは、それは素直に聞けないということなのか。

何も伝わっていないという事か…。
それならば、責任は私にある。

正直、現状ではブレーキだ。

しかし、彼女は、チームにとって必要欠くべからざる存在でもある。

では、どうしたら伝えられるのだろう。
どうしたら、結果を導けるのだろうか。
どうしたら、輝いてもらえるのだろうか。

30年も、ママさんバレーを見てきて、このザマだ。

やはり、トコトン話さなければダメ。。。
コミュニケーションの中からしか、その『声』を聞き取ることはできない・・・そう思う。


10月8日の砂P組み合わせ抽選が、昨日、三砂小で行われた。
抽選が終わり、練習に戻ってきたsonoから聞いた結果は、厳しい組み合わせだ。

一旦、急激に上がったチームのモチベーションだが、必ずしも今も上昇中だとはいえない。
みんな、悩んでいる。
いや、それは、私自身の事なのだろうか。。。

でも、試合まであと2週間。

ここからが、勝負じゃないか!

モチベーションを維持する事は難しいが、上げていくことはできるはずだ。
だとすれば、今の状態は、ポジティブに捉えて、悪くない!

幸いな事に、問題の相手は、練習試合で、戦力分析済みのチーム。
ここから秘策を練れば良い。
戦力的には、相手が上手だ。
ならば、チャレンジャーとして向かっていけば良い。

単純に、「自分達のバレーをやれば良い」などと決め付けてはいけない。
バレーは、いつでも相対的なもの。

充分に、対策を講じていこう。

この間、練習はあと4回できる。

「このボールは、誰」だとか、「この場合は、こう」だとか、カタチに捉われない、『試合運び』を実践していかなければならない。

今、自分が何をやらなければならないのか…。
この1点を取るために、どうするのか…。

これをやりきるのが、『集中力』だ。

もう一度、原点に帰って、この2週間を過ごそう。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはsho監督
みんな悩んでますねあと4回の練習でどれだけできるかきっとみんな必死になっている思います。一番悩んでいるのは監督ですよね!文章が物語ってます。読んでいて胃が痛くなりました。そして超悩んでいる一人は『できない〜』と言っていましたが『始めたばかりなんだから!』『大丈夫だよ 元気だして』
とみんなで慰め、励ましてはいますがその思いをどうしてあげたらよいのかこれ以上何を言ってあげたら元気になってくれるのか・・・と私も悩んでおります。
砂Pまであと4回の練習、区小Pはまだ1ヶ月以上あります。頑張っていきます。
sono
2006/09/22 14:49
はじめまして!何回かお会いしているのですがここにカキコははじめてです。クラブでもPTAでもSONOの前をやらせていただいているものです。ココは読んでいるといろんなことが勉強になります!!
私も常に…悩んでおります…はい…
特に声かけなのですが、普段の声が大きい為か、態度がでかい為か、はたまた体がでかい為か、どこの所属チームからも声を出してチームを盛り上げるのはおまえだ!元気がない!!チームが落ち込んでるときにお前が声を出せ!!などの指示が… 自分は精一杯声を出している、みんなを盛り上げているはず、でもいつも言われることが同じ…声をだしてなーい!!
今はこれが苦痛に… これ以上、声を出すことは無理…ひとりで声を出していても… ただの空回り… 声を出さない人は??
などなど… 参りました。 
すいません、sho監督を励ますつもりが自分の悩み相談になってしまった???!!!!
でもsho監督がみんなの話をきいて解決しようという意気込み、すばらしいと思います。やはりバレーはチームプレイですからね。悩みもひとつ上に行くステップなのでしょう...

マミー
2006/09/22 16:04
こんにちは、sono。
≪みんな悩んでる≫…確かに。
でも、最後は自分で吹っ切るしかないんだよね。悩みがあるという事は、自分に課題を持っている証しだと思います。この壁を登りきれば、別の世界が待っている事を信じています。

≪超悩んでいる一人≫とは、ゆっくり話しをしたいと思ってます。彼女に期待しているのは、結果じゃない。バレー経験が浅い分、ミスは仕方ないと思います。それよりも、気持ちを相手コートに向けてもらいたい!自分ができない、自分ができないと考えないで、それなりで良いから、どうやってシャットするか、今度は、アタック決めるぞと考える事ができるようになれば、きっと見えてくると思います。

とりあえず、砂Pまであと4回。
頑張りましょう!!
sho
2006/09/23 08:12
マミーさん、こんにちは。
いつも読んでいただいてるんですね…。ありがとうございます。練習試合でもお会いしましたか…。
『声』は、とても大切なバレー技術の一つだと思います。本当は全員に声出ししてもらいたいのですが、なかなかそうもいきません。そこで、誰かターゲットを決めて、「声出せ!盛り上げろぉ!」と、監督は言うものです。
実際に、『声』が欲しいケースは、負けている時や、ギリギリ競った厳しい展開の時。終始声を出し続けるのも、しんどいですが、必ず、『ここ!』という状況があるはずです。そこがマミーさんの出番…という事なのでしょうね。
バレーの悩みは、心地良い悩み。ドンドン悩んで、一つずつその悩みをクリアしていきましょう!
お互いにね!
これからも、宜しくお願いします。
sho
2006/09/23 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
悩み、それは成長のステップ/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる