ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ディフェンス的局面とは何か/ママさんバレーの戦略と戦術D

<<   作成日時 : 2006/10/06 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ディフェンス的局面は、自チームのサーブから始まります。
バレーボールにとって、本当にサーブが重要なのだと理解できます。

試合に勝つためには、連続ポイントを取りたいものです。
そのためには、自チームのサーブから始まる『ディフェンス的局面』での得点が必要です。

この局面で得点するためには(相手がミスしない限り)、いくつかのステップをクリアしなければなりません。

『オフェンス的局面』に比べて、状況は流動的で、難しいといえます。

勿論、いきなりサーブで得点できれば、いう事はありません…。
そのための『サーブの戦略』が必要です。

次に、ブロックという関門を設けます。
サーブで相手の攻撃パターンを崩せば、ブロックも絞込み易くなります。

9人制の特徴の一つが、このブロックです。
6人制では、ブロックはフォワードのプレーヤーのみに許されたプレー。
しかし、9人制では、誰が飛んでも構いません。

ママさんバレーでも、今や、5人ブロックは当たり前です。
(20年以上前には、3人ブロックのチームもありました!)
みえみえのオープン攻撃では、3枚、場合によっては4枚のブロックが付くこともあります。
これだけ付かれては、打ち抜くコースは残っていません。

ブロックに飛ばないプレーヤーは、レシーブとフォローに回りますが、その位置やタイミングは、すべてブロックが基準になります。
レシーバーは、ブロックで『除外』されたエリアを集中的に守ることになります。

オーバーネットが禁止されている9人制では、ブロックは、守りの『要』なのです。
6人制では、ブロックは攻撃です。
(現在の6人制バレーは、ジャンプサーブを含めて、『オフェンス的局面』だけで構成されているといえるかも知れません)
相手アタッカーの、コースを限定する。
ワンタッチして、強打をチャンスに変え、味方のレシーブを助ける。
フェイントを誘い、チャンスとして処理する。
勿論、シャットアウトできれば、いう事はありません。

これが、『ディフェンス的局面』での、第一関門。

いかがでしょうか?
これだけ重要な、ブロックに、どれだけの練習時間を割いているでしょうか。
(ブロック練習は、人数がいないと、練習の組み立てが難しいことはあります)
また、『ブロックの戦略』も立てなければなりません。
これは、後述します。

次に、二段トスからの切り替えしで、アタックです。

通常、ブロックにとんだ後、直ぐに切り返してアタックを打つのは難しいですから、基本的には、ブロックに飛んでいない逆サイドにトスを上げることになります。

例えば、相手レフトオープンからの攻撃に対しては、自チームのレフトオープンが役割を担います。
つまり、レフトオープンがお互いのエースである場合、『ガチンコ勝負』ということです。

また、ワンタッチボールの次のプレーは、トスになります。
ただ上に上げるだけでは、3本目は相手にチャンスボールを返すしかなくなってしまいます。
ここは、シッカリ、攻撃に繋げる『意識』が必要です。

どれだけ、自チームのアタックに繋げることができるか…、それが『ディフェンス的局面』で考えることのすべてです。
そのための練習をしなければなりません。

この場合、相手にとっては、みえみえの攻撃(2段トスからの攻撃)にならざるを得ないのですから、相手ブロックに対する『カバー』を徹底する事を忘れずに。
折角、アタックに繋げても、シャットされたのでは元も子もありません。

何のための『ディフェンス』かといえば、点数を取るため…。

先取得点を競うバレーボールでは、相手の得点を阻止する事が『ディフェンス』なのではなく、相手チームからの攻撃をしのぎ、自チームの攻撃を構築するところまでを『ディフェンス』といいます。

「あのチームは守りが良い」という場合、単にレシーブが良いということではなく、アタックに繋げるすべてのプレーを指すことを、忘れてはなりません。

守りであり、攻めである。

それが、『ディフェンス的局面』なのです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

ヾ(*'O'*)ノ !!!!
相変わらず、頑張ってますね
、、(゜-^*)σ
shoさんのページ凄いよ
バレーの解説本まんまみたい!
このまま全日本の監督に就任して下さい。
そうしたら、shoさんの顔がみれるもん♪

るみ姉
2006/10/06 15:21
るみ姉さん、こんにちは。
週末は、いよいよ≪バレー三昧≫でしたね…。
私も、三砂の練習と試合です。お互い頑張りましょう。

ところで、お褒めいただき、ありがとうございます。これからも、頑張って書いていきます。また、読んでくださいね!

全日本女子の監督は、『○○○もと しょういち監督』。私の名前は、『○○もと しょういち』…。名前は、似てますけど、宝くじの「1等組み違い」ほどの違いがありそうですね(笑)。
でも、私の子供たちは、「お父さん、柳本監督に似てる」といいます。
「どこがぁ!!」
「後姿が…」だそうです。
sho
2006/10/06 17:55
shoさん、こんばんは(^.^)
いよいよですね・・・・。
いままで頑張ってこれれた結果が明日実を結ぶことを祈っています。

柳本さんの後姿?(笑)いいですね・・・頼もしそう♪
mitsu
2006/10/07 23:11
mitsuさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
男は、黙って後姿で語れるようになりたい?!ですね。

大会の結果は後ほど、ブログで…。


sho
2006/10/09 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディフェンス的局面とは何か/ママさんバレーの戦略と戦術D ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる