ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分を変える/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/10/12 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「砂P」が終わり、「区小P」に向けて始動。
このまま1ヵ月、同じ流れを積み重ねたとして、どうなのか…?
可能性が見えたと同時に、限界もまた見えた。

各自の課題、チームとしての課題を明確にする事だ。
今、やらなければいけない事は、現状の戦力を最大限活かす事。
そのためにも、問題をあぶり出し、『改善』していかなければならない。

解体的出直し…。
それもアリだ。

セッターのnakaが、親指のケガの治療のため欠席だ。
私が上げた。
各アタッカーのフォームとタイミングを確認する。

yoneとtosiは、まず、フォームを作らなければ通用しない。

yoneの使い方は、間違えていたようだ。
背が高いからと、このまま使い続ければ、きっと、潰してしまう。
試合まであと1ヵ月だが、基本をシッカリ教えていかなければならないだろう。
間に合わなくても、仕方がない。

tosiも同様だ。
気合だけが空回りしている。
『基本』という裏づけ無しに、気合だけでできるほど、バレーは甘くない。

二人とも、間に合わなくても良い。
二人には、まだまだ先がある。

まずは、サーブがシッカリ打て、ダブらない事。
正面のボールは、オーバー、アンダーともにキチンとセッターに返せる事。
正しいフォームで、アタックが打てる事。

そして、一番大事な事。

『甘えを捨てる事』

初心者だから許されるという段階は、卒業だ。

その点は、全員一緒!

一人が、いくら頑張っても、チームを変える事はできない。
それは、誰にも出来ない事なのだ!
しかし、『自分を変える』ことは出来るはずだ。

『自分を変える』という事は、チームの全員が、肝に銘じて欲しい事だ。
チームを変えたければ、『自分が変わる』しかない。

チームを良く見て欲しい。
事実、『自分を変えて』、成長しているメンバーもいるではないか!
やればできるはずだ。

頑なに落ち込んでいても、何のプラスもないのだ。
なんとなく練習しても、何も変わらない。

エイト、フォー、決勝。
ここは、集中力と精神力で勝負する世界。
バレーの技術?
そんな事は、当たり前の事だ。

チームのために、『自分』が出来る事は何か?
勝利のために、『自分』は何をしなければならないのか?
すべて、『自分』だ。

そのために、何か障壁があるとすれば…。
それを、越えたいと思うのなら。
『自分を変える』しかない!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「自分を変える」難しいです。でも変えなければならないこと分かっています。だからずっと悩んでいます。どうしたらいいのか分かりません。。。でも自分にも監督たちにも負けません。この壁を絶対乗り越えます!これからもご指導よろしくお願いします。
yone
2006/10/12 23:12
おはようございます、yone。
コメント、ありがとう。
『自分を変える』ためには、まず、『今の自分』を認めることだと思います。何も問題がないのなら、変える必要もない。では、何が問題なのか…。yoneにも、プライドがあると思う。でも、そんなものはかなぐり捨てて、素直に一人の人間の戻って見て下さい。社会人でもない。母親でもない。妻でもない。一人の人間。そこに戻れるからこそ、バレーは面白い。
だからこそ、集中力も生まれてきます。
今の、その「くそぉ〜」という気持ち!大切に!
期待しています!
sho
2006/10/13 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分を変える/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる