ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 「三砂杯」試合結果/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2006/12/25 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、「三砂杯」。
今年最後の試合だ。
今回は、プロパーのメンバーだけではなく、助っ人をお願いした。
5人のメンバーが、「南クラブ」からの出場だったからだ。

1回戦に勝ち、「南クラブ」と戦う…。
これが今回の目標だ。

お互い、違うチームで真剣勝負をしてみたかった。

1回戦は、「大島クラブ」。
未知のチームだ。

公式練習で、相手を観察したが、レシーブのチームのようだ。

その時点では、まさかこの試合が、今年最長の試合になるとは、思いもよらなかった。

試合開始…。

2対2から、4連続得点を許し、2対6。
5対8から、今度は「三砂小」が4連続得点し、9対8と、1歩リードする。

ここまでも、1点動くのに何度もラリーが続く。
お互いに、なかなか得点を許さないギリギリの緊張状態だ。

「大島クラブ」が2連続得点して、9対10。
続いて「三砂小」が2連続得点して、11対10。

ここから17対17まで、お互いに連続得点はなし。
1点取られては取り返し、取っては取り返しという展開だ。

お互い、タイムも取れない。

ここから、イッシーのアタックと、やっちゃんのアタックが続き、19対17。
ここで、やっと相手チームがタイムをとってきた。

次は、「三砂小」のネットタッチで、19対18。
ここで、今度はこちらがタイム。

全く、ギリギリの展開だ。

タイムアウトあけ、やっちゃんのアタックで、20対18。
最後は、相手のレシーブミスで、このセットを取った。

2セット目。
この緊張状態に耐えていけるのか、不安があった。
そこで、セッターとエースのポジションを入れ替える。

イッシーにセッターを任せて、攻撃を分散させようという戦略だ。

いきなり7対2とリードするのだが、ジリジリと挽回され、気が付けば16対16に。
ここから先は、気持ちの勝負。
「1点に集中しよう!」と声を掛け、19対17と終始リードしていたのだが、21対20から、一気に3連続得点を許してしまい、このセットを落としてしまった。

勝負の第3セット。
絶対絶命だった。
いきなり2対6とリードを許し、タイムアウト。
その後も、リズムを取り戻せず、6連続ポイントを許し、5対14とリードされてしまう。
この連続ポイントは、力負けだ。

堪らず2回目のタイムアウト。

それでも、流れを変えられず、ついに8対17に。

だが、昨日の「三砂小」は、これでもキレなかった!

その後、4連続得点して12対17。
1点返されるが、また4連続得点して16対18。
1点返されるが、2連続得点して18対19。

ここで痛いレシーブミスが出て、18対20。

しかし、試合はまだまだ終わらなかった。
何回もラリーが続き、得点を取り合い…、決着がつかない。

ギリギリの攻防が続いたのだが、最後は、23対25で敗けてしまった。

悔しさもあったが、それは決して後味の悪いものではなかった。
頑張った選手を褒めてあげたい。

「三砂杯」では、敗者戦もあり、もう1試合する事ができる。

相手は、1試合目、「南クラブ」に敗戦した「朋友クラブ」。

残念ながら、「南クラブ」との対戦は叶わなかったが、「朋友クラブ」の監督は、あの「三砂中」の監督!
今回、「三砂中」は、別の方が監督を務めていた。

ここには、是非、勝ちたいと思った。

第1セット。

サーブで崩され、いきなりピンチを迎えた。
0対6!
たまらずタイムを取る。

ここで、セッターをサナに戻し、イッシーをレフトオープンに戻す。
「イッシーにボールを集めて、もう一度やり直そう!」
勝ちにこだわった。

ここからは、相手に連続得点を与えず、こちらは、8点から5連続得点し、12対8と逆転する。

この辺で、相手はタイムかと思ったが、一向にタイムの気配はない。

相手チームの監督は、かなり怒っていた!
タイムなんか、取ってやらん!…?

14対14と並ぶが、15点から一気に勝負を決め、21対14で1セットを取る。
最後は、相手のミスが続発した。
動揺は隠せなかった。

気が付けば、両サイドのコートは片付けも終わり、センターコートで、皆に見守られ、決勝気分。
時間がないので、2セット目で終了だという事で、なおさら次のセットを取らなければと思う。

結局、コート決勝を行えたのは、Aコートだけだった。
「南クラブ」も、決勝進出したのだが、試合はなし。

2セット目。
13対12まで、一進一退だったが、やはり相手ミスは目だっていた。
だから、負けるという気はしなかった。

一気に6連続得点して、19対12。

結局、21対13で、完勝。

ついに「朋友クラブ」ベンチは、一度もタイムを取らなかった。

混成の、しかもPTAチームとの敗戦では、さぞ悔しかったことだろう…。
でも、朋友の監督さん、ありがとう。
気持ちよく、練習場所を提供していただいたお陰です!

「三砂小」プロパーのメンバーも、それぞれ収穫があったと思う。
akkoも、久々に練習・試合に出てきた。
きっとまた、練習にも来てくれると思う。
そして、助っ人の皆さん、イッシー、サナ、やっちゃん、レイちゃん、マネージャーをやってくれた、まっちゃん、ありがとう。

今年最後の試合は、念願の「三砂杯」1勝を果たす事ができ、本当に満足できた1日だった。

「楽しもう!」という目標も、大いに達成できた…。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ブログを読ませていただき、ベンチの声、コートの声が聞こえてくるようでした。
sai
2006/12/26 12:14
こんにちはイブというのに有難うございました。みんながみんな楽しい試合ができてよかったねといております。ゲストの方たちも「楽しかった」と喜んで頂けて本当に良かったと思います。
しかしラリー続いたの何回あったんでしょう!
監督も何回ヒヤヒヤしたことでしょうね!!
結果美味しいオチァケを飲めて大満足です。

sono
2006/12/26 15:58
saiさん、コメントありがとうございます。
なんともハラハラの連続でしたが、とても楽しい1日でした…。
でもやっぱり、コートの中にいた方が、楽!ベンチでは、ひたすら胃が痛くなります。。。
sho
2006/12/26 17:29
お疲れさまでした、sono。
ホントに、これでもかという位、ラリーが続きましたね。みんな、『真剣』に楽しんでいたようで、ホットしました。
27日、年内最終練習で、今年を締めくくりましょう。。。
sho
2006/12/26 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「三砂杯」試合結果/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる