ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールをコントロールするという意識/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2007/02/15 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

バレーボールでは、ボールは飛んでいくのではない。
飛ばすのだ。

飛ばすのだとすれば、『どこに』、『どの位の強さ(優しさ)で』、『何の目的で』…という事を『意識』しなければならない。

昨日の三砂小練習、キャプテンhotti、kao、nao、tosi、sonoと、5人の参加だった。

まずは、スリーメンで汗をかく。
なるべく正面に打つようにし、ボールを落とさずリズミカルに動く練習だ。

ここでは、『ボールコントロール』が問題になる。

それは、選手だけの問題ではなく、私自身の問題でもある。

正面に打つ事。

強打を正面で捉えることによって、レシーブの『感覚』を磨く事ができる。
腕、肘、脇、腰、膝のトータルな『感覚』だ。

ボールがキチンと正面に入る事によって、カラダのバランスとリズムを体感できるのだ。

リズム感が出来上がってきたところで、微妙にボールをサイドや前後に振ってやることによって、選手は、次のステップへと、自然にカラダが動いていくのだ。

ボールにカラダを寄せる動き。
目もカラダも、自然についてくる。

そして、次には、取れる限界ギリギリのところに打つ。

選手は、自然な流れで、限界プレーにチャレンジし、自らのプレーの幅を、自信を持って広げていく事ができるのだ。

このように、打ち手側にも、シビアな『ボールコントロール』が要求される。

取れそうもないところへのヒットは、私自身のミスなのだ。
それは、意味のない1本だ。

自分自身の『ボールコントロール』に納得できない時もあり、私自身、まだまだ『練習』が足りない。

続いて、ワンマンで、チャンスボールのセッターへの返球だ。
最初は、向いコートの真ん中辺りから、徐々に距離をとって、最終的にはサーブレシーブとなる。

ここでも、『ボールコントロール』がテーマだ。

今度は、選手に問うた。

取って当たり前のチャンスボール。
セッターにキッチリ返して当たり前のチャンスボール。

バレーボールでは、この、当たり前のプレーを、どれだけ当たり前にできるのか!が問題なのだ。

簡単だから、チャンスボールという。

3本連続で処理する。
すべてチャンスボール。
しかし、その返球は、高さも、ボールの落ちる位置も、すべて違う。

ここに拘らなければいけない。

3本なら3本。
すべて、ピチッと同じレシーブを実現したいものだ。
当たり前の事を、当たり前に!

その為ににも、『ボールをコントロールする』という『意識』は、いつの時でも持っていなければならない。

『意識』があるから、調節が可能となる。

『ボールコントロール』は、『意識』という脳の働きと、カラダ全体の感覚の調和なのだ。

用具を使わず、カラダ一つでボールを扱うバレーボール。

自らのカラダこそが、「最高の用具」でありたいものだ。

その後、アタック練習、5人でのレシーブからアタックへの繋ぎ、サーブ練習で終了した。

ところで、昨日は、「バレンタインデー」…。
娘は前日、キッチンを占拠して手作りチョコ(クッキー?)の制作に励んでいた。
私には縁のない「バレンタインデー」だが、練習後、なんと、皆から「チョコレート」をいただいたのだ!

みんな…ありがとう!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な練習後のひとときの様子が伝わってきました。
素晴らしい仲間に囲まれて、shoさんがうらやましいです。
GAMI
2007/02/15 09:48
初めまして。お邪魔します。

「バレー指導者&ソフトバレー競技者」、、、私も同じです。
指導方法などを参考にさせていただきます。

私のとこもにもお立ち寄り下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/eitoman0531
eitoman0531
2007/02/15 20:15
GAMIさん、こんばんは。
本当に、仲間に恵まれていますよね…。ありがたいと思っています。今日もまた一つ、嬉しいことがありました。後で報告します。
sho
2007/02/15 23:31
eitomanさん、コメントありがとうございます。
同好の士ですか…。宜しくお願いします!
そちらにも、お邪魔しますね。
sho
2007/02/15 23:34
こんにちは(*^Θ^*)

『当たり前』が前提!
『当たり前』だから基本が大事!
『当たり前』基本があっての応用!
『当たり前』だからコンビが出来る!

この『当たり前』が難しい…。
技術面でもメンタル面でも!
知れば知るほど…、奥が深いですね。

いつも感銘致します。<(_ _)>
るみ姉
2007/02/16 10:49
るみ姉さん、こんにちは。
1本のファインプレーがチームの流れを変える位、意味のある場合もあるのですが、多くは『当たり前』のボールが行き交っているんですよね。この処理いかんが勝敗を決するといっても過言ではありません。人生も、同じだという気がします。バレーから学ぶ事は、実に多いですよね。。。
sho
2007/02/16 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールをコントロールするという意識/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる