ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑あり/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2007/03/05 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の三砂小練習、kao、naka、nao、mii、aya、tosi と6人の参加だった。
このところ、地道な基礎練習が続いている。
この日も、アップの後、30本連続の「壁打ち」からスタートした。

午前中、体育指導委員の恒例行事、「北部スポーツの日」の準備をし、その場を中座して、「整形」に行ってきた。
親指にシビレがある。
どうも、神経にきているようだ。

それでも、今のところ、治療方針は変わらず。
筋肉を弛緩させる薬、痛み止め、湿布、低周波。
湿布だけを、塗るタイプのものに変えてもらった。

またまた、完治まで時間がかかりそうだ。
肩を痛め、腰を痛め、そして、今度は首を痛めた挙句に、指の「シビレ」まできた…。
それでも、肩や腰よりは、少しはマシと考えるか…。

体育館に行けば、カラダが動く。
肩の時もそうだったが、やらなくなれば、きっと固まってしまうに違いない。
医者に聞けば安静にしろというに違いないが、どうせ仕事はやらなければならないし、バレーだけやめても仕方がない。
動かせるところだけは動かさないと…。

ワンマンの後、スリーメン、サーブレシーブ、アタック、サーブレシーブからアタックまでの繋ぎ、サーブというメニューで練習を終える。

暖かかったこともあり、私も良い汗をかくことができた。

練習後、佐賀町に住む、先輩を訪ねた。

南砂から、タクシーで移動する。

三砂を引き受けてから、一度尋ねようと考えていたのだが、一昨日はisiさんもお休み、一人だったので、思い切って尋ねることにした。

先輩のYさんは、大学時代の五つ上になる。
合気道部(大学時代は、バレーではなく、合気道をやっていた!)の先輩だ。
佐賀町で、米屋を営んでいる。

幾つになっても、先輩は先輩。
後輩は後輩だ。
そこに縦の関係の良さと、鬱陶しさがある。
しかし、私は、そんな縦の関係が嫌いじゃない…。

勿論、ご馳走になってきた!
地元のすし屋。
「回らない」すし屋なんて、久しぶりだった。

昔の事、仕事の事、子供の事、孫の事…話は尽きない。

今度、佐賀町の祭礼大総代になるのだそうだ。
粋の極み…だな。

「声かかった時に、やるしかねぇんだ。突っ張るしかねぇんだよ」
「9町会だった付き合いが、54町会になる。5000円だった香典が10000円になる。一着10万円の半纏を8着新調する」
「それでもな…、オレの夢は、もう一度、神輿を佐賀町に入れてぇんだよ」

富岡八幡さまの祭では、神輿は町内に入らず、永代通りを巡航する。
かつて、佐賀町だけは町内巡航したのだ。
この神輿を、再び町内に入れたいのだそうだ。
本来、祭はそういうものだ…。

「お母(おっかぁ、奥さんの事。私も、女房をそう呼んでいる)にお伺い立てたよ…。やっても良いか?って…。まずは、お母にお伺い立てなきゃな…」
「そしたら、気持ち良く、やんなさいって言ってくれたよ。オマエも、大事なことは、お母に伺い立てなきゃダメだぞ」

そんなY先輩が好きだ。

2時間ほど飲んで…「先輩、そろそろ失礼します。ご馳走さまでした!」

「おぅ! また来月来い!」

「分りました!じゃ、失礼します!!」

学生時代は雲の上の人、今では良い兄貴だ。

清々しい気持ちで、帰途についた。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑あり/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる