ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳本監督、ピンチ?

<<   作成日時 : 2007/03/09 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日の読売新聞、スポーツ欄「インサイド」に≪柳本J ピンチ  選手選考 一任要求⇒チーム側拒否≫の見出し記事がありました。

要約すると、下記になります。

【オリンピック委員会の、強化指定選手の登録名簿提出期限が15日に迫ったため、5日に柳本監督らが出席し、選手選考などを行う強化委員会の開催を、各チームに通告した。

ところが、柳本監督から、「4月にならないと選考はできない」と申し出があり、このため、協会は強化委員会の延期を決め、オリンピック委員会への名簿提出については、期限も迫っているので、とりあえず、昨年の候補選手を基軸に、プラス10名ほどを、柳本監督と女子強化委員長に一任という事にして欲しいと各チームに要請した。

ところが、各チームが、この要請に反発。予定されていた5日に部長・監督会議を実施した。「昨年のメンバーに10人程度を加える話は聞いてない」「柳本監督は、各チームの監督を無視しているのか」などの意見が相次いだ。

また、全日本から戻った選手のケガや不調での戦線離脱を問題視する声もあり、「納得できる説明がなければ、会社から選手を送り出す理解が得られない」などという意見が大勢を占めた。

それに対して柳本監督は、「開催延期を提案してきたのは強化委員の方だ。これから、順番に、事を整理してやっていく」と述べている。】

どう思いますか?

まず最初に頭に浮かぶのは、サッカーとの違い…。
協会の強化委員と、監督、チーム双方のコミュニケーション不足…。
企業のエゴ(…と言ってもいいのかどうか、情報が少なく、微妙ですが)。
復帰後のケガや不調は、選手自身にも責任があります。

監督が選手を選び、招聘するのは、ナショナルチームなら当然の事です。
それをサポートするのが、協会であり、強化委員。

バレー人気が上がらなければ、企業も困ります。
それとも、メリットがなくなれば、さっさと撤退しますか?
バレー人気が高まれば、Xプレミアムの人気も高まり、宣伝効果も高まるはずです。
Xプレミアムは、プロのようでプロじゃない。
スポンサー企業が期待しているのは、リーグ運営収益ではなく、宣伝効果のはずです。

その為には、全日本が、より勝てるように、皆さんの最大限の協力をお願いしたいものです。
その上で、どうすれば勝てるかは、柳本さんが考える事。

結果がでなければ、監督を更迭すれば良い。
その代わり、任命したからにはすべてを任せる。

野球だって、星野さんが全部決めるんでしょう…。

昔、全日本女子は色々な事があって、選抜ではなく単独チームで編成していた時期がありました。

山田さんが監督の時には、日立単独。
小島さんが監督の時には、ユニチカ単独、とうい具合です。

勿体ない話でした。

今回の話も、その昔に聞いたような話です。
まるで、既視体験をしているようです。

ソフトボールは、選考会合宿をしました。
こちらも色々あるようですが、兎も角、頑張ってます!
少なくとも、選手のこころ意気は伝わってきます。

男子バレーでも、かつて、選考会をやったこともあります。
しかし、残念ながら選手層が薄く、結果は出なかったと記憶しています。

協会も一丸となって全日本を盛り上げなければ、メダルなど取れる訳もありません。

勝てなければ、人気も絶えていくでしょう…。

北京オリンピックは、もうすぐそこです!
頑張れ、全日本!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国=チャイナ
日中経済通信 - 2007年4月16日 より引用 ...続きを見る
2008年 北京オリンピック GOGO!
2007/06/15 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>勝てなければ、人気も絶えていくでしょう…。<
本当に現実は厳しいですね。少子化のため部活も削減され、人気の無いスポーツは廃部になっていきます。テレビ放映されるときはバレー熱も高まるのですが、終わるとスポーツニュースでも取り上げられません。
今回のことはよく分からないのですが、協会は柳本監督に一任したにも関わらず、口を挟みすぎ・・と言うことでしょうか?
まずはオリンピック出場権を得られなければ何もなかったことになる、その危機感をもっと協会も企業も肌で感じ、協力する姿勢を持って欲しいです。
ノリッチ
2007/03/12 18:40
ノリッチさん、こんばんは。
テレビメディアのチカラは、特に大きいですよね。まずは、取り上げてもらわないと、勝負になりません。
今回の事は、新聞記事だけでは詳細が分りかねるのですが、多分、選考は柳本監督に一任されているわけではないと想像しています。強化委員という存在が気になります…。また、チーム側には、選考や「ジャパンチーム」の管理体制に不満があるのでしょう…。いずれの問題も、関係者が木を見て森を見ていないような気がします。それぞれの『思惑』というものを、感じてしまいます。このままでは、北京オリンピック、きびしいそうですね。頑張ってもらいたいです…。
sho
2007/03/12 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳本監督、ピンチ? ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる