ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 三砂小が脱皮した日/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2007/08/30 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと見えてきた、今年の三砂小バレー…。

昨日は、東砂小との練習試合。
5(最前列)のポジションを大幅に変更した。
前々から考えていた事なのだが、やっと、試すことが出来た。

昨日の三砂小は、ある意味、昨年までの三砂小から「脱皮」したのだと思う。

フェイントやプッシュで、あれだけ得点できた試合があっただろうか…?

三砂小は、いつだって、思いっきり打って、真正面から勝負してきた。
昨日は、ラリーで繋げて、粘って、考えて、最後はフェイントやプッシュで得点するケースが目立った。

それで良い。

1点は1点。
相手にしてみれば、きれいに決められるより、クレバーに得点される方がダメージが大きいのだ。

順調に仕上がってきているレシーブ陣と、フォワードラインが、やっとかみ合ってきた。

いくら拾っても、得点できなければバレーじゃない。
アタッカーの仕事は、アタックを打つことではなく、得点することだ。

チームの皆に、「チャレンジ精神」が蘇ってきたようだ。
また、「チャレンジ精神」がなければ、今年の三砂小のバレーは、実現できない。
今年の三砂小は、チョッと難しいバレーに挑戦している。
昨年と同じ事を繰り返しても、結果は得られないのだ。

チーム全員が機能する(活きる)。
その上で、hottiを100%使い切る。
これが、今年の三砂小の基本戦略だ。

チームの皆が、この基本戦略を理解し、素直に取り組もうとする姿勢を感じ取る事が出来た。

昨日は、時間がなく、試合後の簡単なミーティングもできなったので、このブログで代替しようと思う…。

バックラインのレシーブ陣は、良く仕上がっている。
kaoも、miiも充分に、信頼できるものだ。
バックライトのdon。
良く頑張っていると思う。
伸長は著しいし、バック陣に溶け込んでいる。
バック陣は、この調子で、三砂小バレーの屋台骨を支えて欲しい。

ハーフセンのaya。
「存在感」が、出て来たぞ。
サーブも取り戻してきている。
この調子だ。
でも、二つ注文がある。
一つは、二段トス。
低い。
もう一つは、後のボールを追いすぎる。
後には、kaoが控えている。
下がって、無理やり上げるよりも、kaoに任せれば、楽にオーバーで処理できるはずだ。
勿論、「取れるボールは全部取れ」と、お前に任せているのだが、自分のポジショニングを、いつでも把握し、ボールの流れをコントロールする事も、ハーフセンの重要な仕事だぞ!

セッターのnaka。
女性のnakaに失礼だが、「男気」を感じた!
アップの時、tosiとパスをやってくれたな。
ありがとう!
トスに関しては、今の布陣は、naka向きだと思っている。
お前は、地道にオープンにあげるタイプのセッターじゃない。
hottiの移動攻撃の指示に対して、ポジショニングをライト寄りに変更してスペースを作り、攻撃陣を構成する等、工夫が感じられた。
それで良い。
攻撃陣と、もっとコミュニケーションを取って、攻撃を『作って』いけ。
セッターはトスを上げるのではなく、攻撃を『作る』んだ。
一つ、hottiが1本目を取ったとき、トスの高さを考えてくれ。
少し高めに上げないと間に合わないぞ。
hottiが1本目を取らない時…、その時は、どんどんチャレンジしろ。

nao。
「表情を考えろ」とは、難しい要求をしてると思う。
でも、立場や役割が人を作ることも、事実だ。
今年は、是非、「脱皮」してもらいたい。
いわれた事を、素直にやろうとする姿勢は、伝わってきた。
事実、結果も出したじゃないか!
今年の基本戦略の、「全員機能」のなかで、とりわけnaoの役割は大きい。
お前次第なんだよ…!
プレッシャーも大きいかも知れない。
でも、覚悟を決めてくれ。
乗り越えるしかないぞ。

kishii。
その気合が良い。
今までの誰より、センター速攻が機能している。
課題は、ブロック。
マメに飛ぶしかないぞ…。
上位チームは、ライト主体のチームが多い。
ブロックを忘れずに…。

yone。
確かに、「表情」が違っていたと思う。
それで良い。
自分のミスを、笑って済ませてはいけない。
それは、自分と向き合っていないことだからだ。
今のyoneからは、逃げずに、素直に頑張ろうという気持ちが伝わってくる。
この調子だ。
試合まであと1ヵ月半、今年のお前の目標は、ブロックだぞ。
自分の体格を活かせ!

どうした、tosi?
全く声も出ない。
表情も、極めてネガティブじゃないか…。
これで良いのか?
練習を皆勤しているお前が、これで良いのか?
どうして良いか、分からないか?
一つヒント。
バカになれ!
バカになって、ボール一つを追いかけてみろ。
言われたことに、素直に耳を傾けて、愚直にやってみろよ。
みんな、そうしてるんだぞ。
評価は結果じゃない。
チームに対してきるカードは、「結果」じゃないんだよ。
もう一度聞く、これで良いのか?
お前が「これで良い」というなら、「それで良い」…。

最後に、キャプテンhotti。
レシーブも、ブロックも、繋ぎも、そしてアタックも、思いっきりやって欲しい。
だけど、このチームは、hottiのワンマンチームじゃないんだ。
チーム全員が機能した上で、お前が100%活きてナンボだ。
今作ろうとしているのは、複雑系のチーム。
昨年以上の戦績を残そうと思ったら、挑戦するしかない。
お前がオープン打ってたんじゃ、そこまでなんだよ。
nakaと、良く話し合って、『作って』くれ!
頼むぞ!
チーム全体を注視して、カバーしようという姿勢は、伝わってくる。
大丈夫だよ。
それで良い。

最後に、チーム全体のこと。
今年の三砂小は、フレキシブルにいくつもりだ。
相手チームの状況に対応して、ポジションを変更することはありうると心得ていて欲しい。
また、セットの途中でも、速やかに変更できるチームを目指したい。

もう一度いう。
チーム全員が機能する(活きる)。
その上で、hottiを100%使い切る。
これが、今年の三砂小の基本戦略だ。


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三砂小が脱皮した日/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる