ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 全体のイメージをつかむ/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2007/10/19 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

一昨日の三砂小練習、次の試合まで、1ヵ月近くあると考えていたが、体育館の日程等の関係もあり、練習回数にすると、あと3〜4回だ。

セッターが休みだったので、私がトスを上げた。
サーブレシーブからの攻撃練習で、気付くことがあった。

例えば、私のトスが、ライト側中途半端に上がる。
ところが、ライトセミもライトオープンも反応しない(できない?!)。

その結果、ボールは床に落下する=相手の得点(大儲け)!

一番悪いのは、中途半端なトスを上げた、セッターの私なのだが、ここが問題なのだと思った。

ここというのは、セッターのトス、ポジションやメンバー個々の事ではない。
意識の問題なのだ。

その他、センターAクイックの入りもチェックした。

Aに入る選手にイメージを置いて引っ張っていけば、たとえバックトスを上げても、ついてきてくれる。
また、その意識からオープンに振ると、Aは見事におとりジャンプしてくれた。

そんなプレーの一つ一つを繋げていくのが、「イメージ」なのだ。
それも、個々のプレーのイメージだけでなく、チーム全体の流れと動きの「イメージ」だ。

「イメージ」が出来ていないから、中途半端なトスに反応できない。
「私じゃない」
「セミだと思った」
「オープンだと思った」

これが、繋ぎミスの「原因」だろう…。

サーブが打ち込まれ、それをレシーブし、様々なパターンで攻撃する…。
そんな「全体イメージ」を、どれだけの選手が持っているのだろうか。

狭間のプレーを繋げるためには、「決め事」だけでは対応できない。
「イメージ」を、チームで「共有」する事が必要だ。

先日の「砂P」決勝戦。
ラリーが続き、観戦しながらも、私はセッターの気持ちに入り込んでいた。
まずは、ライトセミのエースを使う。
ところが、相手レシーブが踏ん張る。
チャンスボールが返ってきて、再びセッターへ。
「もう一度、ライトセミだな…」、その通り、ライトセミが強打。
しかし、また、ボールは戻ってきた。
ここが、勝負どころだ。
「バックトス、レフトオープン!」と、私は思った。
その通り、トスはレフトオープンへ。

この時、チーム皆が、「イメージ」を「共有」していたはずだ。

トスを振られたレフトオープンは、見事にアタックを決め、ポイントした。

決して、遅れたり、ネットに引っ掛けたり、アウトにしたりしない。

ここが、勝負どころだという「イメージ」も出来ていたいたのだ。

ミスをしないという事と、消極的になる事は違う。

どれだけ、チーム全体の「イメージ」を広げていけるか…。
その「イメージ」を、アクションにつなげていくことが大切だ。

「イメージ」をもてないから、「今のボールは、誰々の…」、「この場合は、誰」、となってしまう。

上記のように、たとえ中途半端なトスが上がったとしても、4枚のアタッカーの動きが「イメージ」出来てさえいれば、あとは気合の優った選手が打てば良いのだ。

試合の流れや、チームの動きを、「全体のイメージ」として捉える。

そのためには、相手チームを良く見ることや、自分の周りを見回し、点数を読み、判断材料を収集する事が大切だ。

「イメージ」は、個々のプレーのためだけにあるものではない。

チーム良い流れの「イメージ」…、これを「共有」しなければ…!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大切なことですね。

「積極的」の中にこそ「良いプレー」が生まれるもの。「消極的」な中には何も生まれないと思います。
eitoman0531
2007/10/22 20:33
eitomanさん、こんにちは。
積極的にトライしながらも、ミスを減らしたいと考えています。実は、消極的なプレーこそが、ミスを呼び込むのですが、選手には、ここを分かってもらいたいですね。

ところで、ソフバの県外遠征の件ですが、女性陣の方がお忙しい…。予定一杯で、年内の調整は無理のようです…。後程、あらためて、ウェブリブログの「メッセージ」でコメント送信しますので、この件、宜しくお願いします。
sho
2007/10/23 12:42
ソフバの件、了解しました。

先日も行われたのですが、こちらで熱心に活動しているチームは「招待試合」を開催しています。春、秋を中心に年に数回開催されます。毎年、東京や千葉の県外チームも来られています。もしタイミングが合えば「招待試合」に参加していただくのも良いかなと思っています。様々なレベルのチームが参加するのでとても楽しいです。そうなれば出場枠を一つもらっておきますよ。
またこちらからもご連絡させていただきます。
eitoman0531
2007/10/23 18:56
eitomanさん、色々とスミマセン。
「招待試合」、是非、参加したいですね。柏の連盟では、体育館が取れなかったり、有力チームが、県や他の連盟の試合が忙しいなど、様々な理由で、試合が減る傾向にあります。1クラブからの、参加チームが制限される事も予想されています。
やはり、自分達の楽しみは、自分達で開拓していかなければならないようです…。
今後とも、宜しくお願い致します。
sho
2007/10/23 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
全体のイメージをつかむ/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる