ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの練習/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2007/12/06 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、久しぶりの練習だった。
学校行事で体育館が使えず、1ヶ月ぶりのバレーボールだった。

練習開始…と思ったら、ボールの空気圧が足りない!

手押しの「空気入れ」で、地道に1個ずつ…。
お陰で、右腕の良いアップにはなったが…。

12月24日には、「三砂杯」がある。

クラブで出場組みを除いて、今回も3人の助っ人をお願いした。

これで、9人ギリギリだ。

しかし、新人が一人、練習に来てくれた。

「三砂杯」は、都合がつかないとのことだが、定着してくれると良いのだが。

さすがに、1ヶ月のブランクは大きい。

みんなバラバラ。

私も、バラバラ。

そうだろうとは、思っていたので、レシーブやサーブ、アタックと、総合的な練習に終始した。

まだ、「三砂杯」のポジション決めまでには至っていない。

大きな変更事項もあった。

キャプテンのhottiが、マスターズのエントリーがあるため、自主的にキャプテンを返上してきた。

後任は、aki。
元々、akiを今年初めに指名したので、戻した格好になる。

これはこれで、問題なし。

「三砂杯」では、akiはクラブからの出場になるため、その際の臨時キャプテンを、nakaに依頼したと報告も受けた。

これも、問題なし。

「三砂杯」では、2試合ともクラブチームとの対戦になる。

荷が重いが、勝ち負けよりも、「楽しんで」できればと思う。

「三砂杯」が終わったところで、もう一度、活動の原点を見直そうと思う。

大切な事は、選手自身の考えに違いない。
チームの主体は選手だし、選手あってのチームだ。

しかし、それぞれの考え、それがすれ違っていないか?

あるいは、私自身の考えと、すれ違っていないか?

そんな事を突き詰めれば、摩擦が起きるかも知れない。

だが、「楽しむ」ことの本質を追求するならば、なお更、摺り合せは必要なのだ。

気持ちが一つにならなければ、チームはシンクロしない。
シンクロしなければ、感動はできない。

気持ちを一つにするという事は、決して、妥協する事ではない。

皆、同じである必要もない。

自分と違う考えを、「理解」する事だ。

さらに、自分と違う考えを「認める」ことだと思う。

その上で、自らの行動を決める事だと思う。

だからこそ、チームのあるべき姿に向かって行くことができる。

それが、役割分担であり、チームだ。

と、もっぱら自らに言い聞かせながら…、帰途についた。


PS:pm10:00着。
あまりの空腹に、胃の調子がおかしい…。
冷奴・白菜と揚げの煮物・キャベツ千切り…無理やり胃に流し込む。
焼酎は、水割り1杯も飲めなかった。

練習前に、軽く何か食べていけば良いものを、3時時点の血糖値が高すぎた事もあり、食べはぐってしまった。

要改善。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。
久々の練習お疲れ様でした。
私も先週土曜日一ヶ月以上ぶりにボールを触りました。全然動けないのと同時にレシーブで腕が痛かった(泣)一ヶ月でこんなに違うんだと!
筋肉痛もあったし!肩また痛くなったし!

中学校も3人応援頼んでの出場です。
楽しんでやれたらいいですね。
同じ会場なので宜しくお願いします。

sono
2007/12/06 13:41
こちらこそご無沙汰です。
sonoも、先週は久々のバレーだったんだ…。
やっぱり、1ヶ月もブランクがあるとダメですね。あらためて、継続はチカラだと思いますよ。
24日は、お互い頑張りましょう!
「楽しめる」ように…、それまでしっかり練習しなくちゃね!
sho
2007/12/06 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの練習/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる