ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例紅白戦と新年会/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2008/01/14 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一昨日は、恒例の紅白戦。
柏から、私とコーチの他、isiさんの奥さん、akemiさんが参加した。

柏のゲスト二人には、新年早々のバレーを楽しんでもらいたかったし、三砂小のメンバーも、OGさんや先輩を見て勉強しつつも、楽しんでもらいたいと考えていた。

体育館を3時間とってもらっていたので、7セットはやっただろうか…。

みんな、タフだ…。

私は、もっぱら審判に徹した。

それぞれに、収穫はあったと思う。
楽しみながらも、みんな、見るところは見、気付くところは気付いてくれたに違いない。

三砂小は、最初のセットをとったきり、OG・ゲストチームに勝てなかった。

この日の、OG・ゲストチームは、役者が揃っていた。
アタッカーの層の厚さが、まず違う。
レシーブ陣も、さすがにベテランらしいプレーを見せてくれた。
急造チームなのに、歯が立たなかった。

三砂小は、折角リードしていても、あっさりサーブで崩され、連続ポイントを許す。

さて、今年は、それをどう克服するか…それが問題だ。

その後、「新年会」。

さすがに、ここでも三砂メンバーはタフだ。

フィジカルな部分と、アルコールには強い。
(メンタルな部分は?)

昨年の「三砂杯」で、助っ人として活躍してくれた、matsuとkei。
この二人が(子どもが)、三砂小だとは…知らなかった!

そこで、強力に(入部を)プッシュ!

私は、ほとんどmatsuと話をしていたようだ。
彼女の日本酒の飲みっぷりに圧倒されながら…。

matsuは、「9人制が分からない」という。

同じバレーなのだが、9人制と6人制では戦略が違うのだ。
技術的にも、パスやブロックで、違いがある。

それを覚えるだけでも、新たな発見と楽しさがあるはずだ。

週2回のクラブの練習、仕事、家事…。
それに加えて、PTAでのバレー。

大変だとは思うが、多くの選手がそれをやっている。

何とかなるさ。

megu、matsu、kei。
この三人の加入は、現メンバーにとって、きっと良い刺激になるに違いない。

競争は必要だ。

監督の私を含めて、チームの中で「約束」された居場所なんてないのだ。
あるのは、「役割」と「責任」。

それを全うすることで、チームが一つになる。
それを全うすることで、「感動」をチーム全員で共有する事ができるのだ。

だとすると、昨年1年間、監督としては何もできなかった私がいる。
監督としての「役割」と「責任」は、何だったのか…。

バレー(の監督)以外の部分では、自分を総括し、新たな目標も立てた。

しかし、バレーに関しては、もう一度、自分を振り返ることから始めなければならないようだ。

昨年の今頃は、「今年のキャッチフレーズ」まで考えていたのだ。
それなのに、何もできなかった。

私の、バレーの「目的」は、揺るがないものだ。
しかし、今はまだ、「目標」が見えてこない。

来週から…また通常通りの練習が始まる。

その中で、答えを見つけていこう。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは土曜日はお疲れ様でした。
三週間ぶりに体を動かし、7セット?
はさすがに疲れましたが次の日はオフ会参加で
4セットやりました。
オフ会での試合は皆さんお上手で
私はちょっと恥ずかしい気持ちになってしまいました。
水曜日またお邪魔させてくださいね。

sono
2008/01/15 14:53
こんにちは、sono。
やっぱり試合は楽しいでしょう!
オフ会も、良かったですね。良いスタートだ。
三砂小は、当分の間、基本練習になりますが、勉強と体力アップを兼ねて、是非、来て下さいね。
sho
2008/01/15 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例紅白戦と新年会/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる