ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ライトセミの重要性/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2008/02/28 08:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の三砂小練習、aki、hotti、mii、aya、tosi、don、matsu、kei、megu、kajii、それにOGさん2名の参加だった。

今週末、明治小との練習試合を予定している事もあり、チーム練習をメインに行った。

セッターnakaが暫く休みということを考慮して、keiにセッター練習を積ませていたので、ポジション決めには、あまり悩まなかった。

keiは、まだまだ「トスワーク」までに至っていない。
「トス」を上げることで、精一杯だろうと思う。

今回、初めて、試合という場でセッターを経験するのだから、あまり考えすぎず、素直にプレーしてもらいたいと思う。

スムーズに決める事ができたポジションだが、一つだけ「悩む」ポジションがある。

それは、フォワードライト。
9人制では、フォワードやハーフという呼称にほとんど意味はない。
縦線の関係があるのは、レシーバーとセンタープレーヤーだけ。
従って、セッター、ハーフセンター、バックセンター、それとバックの両サイドは、そのままの呼称で構わない。

アタックを担当するプレーヤーの場合は、役割で呼ぶ方が、的確だと思う。

役割でいえば、それは、ライトセミを担当するプレヤーだ。

このポジションは、極めて重要なポジションなのだ。

何故重要なのかといえば、まず、「2・4・3」のサーブレシーブのフォーメーションでは、ハーフセンターと共に、中心的な位置を担うという事がある。

サーブレシーブの「トライアングル」で、ハーフセンター、ライトセミ、バックセンターの3選手が、コートの中心に陣取り、実際、多くのボールにタッチする事になるのだ。

また、縦横の「トライアングル」のそれぞれの微調整に、ハーフセンターとライトセミが係わってくる。

また、ブロックでは、相手エースの正面を担当し、3枚ブロックの場合、ライトセミの選手の位置取りを基に、ストレート、クロスのブロッカーが、間を開けずに飛ぶこととなる。

それだけでなく、ライトセミからの攻撃は、打ち手の側からは見れば、幅が狭く難易度が高いのだが、相手側からは、それとは逆に、守りの絞込みが難しい。

ライトセミの攻撃では、トスに関わらず、どのコースも、フェイントも強打も、同じフォームからあり得るからだ。

さらに、このポジションでは、2段トスやネット際のフォローまでもが、その役割となる。

ある意味、究極の9人制ポジションなのではないかと思う。

ママさんバレーでは、センターラインと、エースが重要だ。
しかし、このライトセミ如何が、実はチーム力の「差」なのだ。

このポジションに、どれ程の選手を配する事が出来るのか…。

この、ライトセミを活かすには、セッターのトス技術が、絶対条件になる。

keiには、まだ、このポジションのアタックを使いきるスキルはない。

昨日は、ここのmatsuを配したが、やりきれなかった。
matsuがどうのこうのではなく、このポジションはそれほど難しく、且つ、重要なポジションなのだ。

次善の策としては、オールラウンドプレヤーである、akiでも良いかもしれない。

naoをここに配する場合は、おそらく、アタッカーとしては活かせないだろう。

夢かも知れないが、ライトセミにチームで最も総合力のある、hotti。
レフトオープンに、ダントツ高い、yone。
ライトオープンに、高さとオールラウンド性のある、nao。
そして、速攻で、バレーを知り、センスも持っている、naka。
それを使いこなせるスキルを身につけた、セッターkei。

それにプラスして、サイドアタックに磨きをかけた、tosiが加わってくれれば、層もぐっと厚くなる。

レシーブ陣は、豊富だ。

aki、aya、mii、この3人は、ある程度安心して見ていられる。
matsu、meguも、突っ込みも良く、ガッツ溢れるレシーブで、心配ないだろう。
donも、本番には強い!?

この夢の通りのチームが実現できたら…、楽しいだろうなぁ…。

残念ながら、それはまだ夢。

みんな、それぞれが、技術アップする必要があるし、それは、各ポジションだけの関係ではなく、関連するポジションのプレーも含めての事なのだ。

単純ではない。

今年は、まず、基本。

週末の練習試合、ここで何かが掴めると良いのだが…。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライトセミの重要性/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる