ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏市混合9人制バレーボール大会/お粗末記?!

<<   作成日時 : 2008/03/18 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

一昨日は、柏市混合9人制バレーボール大会だった。

一年に一回、楽しみにしていた大会だ。
そのための練習が、一度しかできなかったが、みんな、それを経験でカバーしようと、意気揚々と体育館に出かけていった。

当日抽選のはずが、すでに組み合わせが決まっていた。
対戦表を見ると、わが「花野井」チームは第一試合。

負けても、もう一試合あるが、それは第六試合…。

しかし、その組み合わせ表は、不可思議なものだった…。

「こんな表、あんまり見たことないなぁ…」

第一試合、良いゲームだった。
フルセットで敗れたが、ジュース無し、3セット目は15点までの状況で、14対14。
最後は、こちらのサーブカットから、レフトオープンに良いトスが上がり、我がエースが思いっきり打ち、シャット!!

悔いは無い。

その試合(第一試合)が終わったのは、11時15分!

一体、第六試合って、何時になるの?

それから、長い戦いが始まった。
体育館の、硬くて座り難いプラスチックの椅子との…。

途中、放送があり、なんと、我々の敗者戦は第七試合に変更…。

家に用事を残してきている主婦軍団が、途中退場。

「試合終了は、7時だな」

試合間は、軽く20分以上。
なかなか進まない。
一体、この大会運営はどうなっているんだろうと、不安がよぎる。

またまた放送。
敗者戦の組み合わせについて、1回戦負け同士の対戦で、負けたほうと「花野井」と対戦だという。

「ケツ決めかぁ!!」

普通、勝った方と対戦でしょう。

放送 「あくまで敗者戦ですから」…(黙)。

確認の為、本部席に行く。

ここからが、悪夢だった。

決勝に残ったチームの数名が、押しかけて、抗議・抗議。

そう、体育館は5時までしかリザーブされていないのだった!
広報では、7時までと記載されていたので、安心していたのだが…。

その時点で、すでに4時を回っている…。

つまり、今年もまた!!決勝戦ができない!
しかし、Bコートでは、「ケツ決め」戦をやっている!
Aコートでは、準決勝。
その後、我々の「ケツ決め」!
時間無し!

JY(時間が読めない)な大会役員には、辟易だ。

一回戦終了時点で、体育館にいる誰もが時間の心配をしたはずだ。

たった一人のJYが、運営責任者だった事が悲劇だった。

トーナメント表は滅茶苦茶(こんな表、見たことない)。
1回戦敗者であっても、3試合できたチーム。
1回戦から7回戦まで待たされ、しかもその試合を時間切れでキャンセルされたチーム(花野井)。
1回勝って、決勝に進んだチーム。
2回勝って、決勝に進んだチーム。
決勝に残りながら、AコートもBコートも途中まで…。

「花野井」が1試合しかできなかったことが問題なのではない。

運営そのものが問題なのだ。

その後、JYから暴言がある。

「試合に負けたくせに文句を言うようなチームは、来年エントリーしても出場は認めない」

キレマシタ
即刻、引き上げた事はいうまでもない。

もう、「花野井」が、この大会にエントリーする事はない。
こちらから、払い下げだ。

大会の役員は、本当にご苦労さまなことだと思う。

しかし、ここまで勘違いしている役員ならば、いない方が良い。
JY(時間を読めない)だけでなく、KMM(聞く耳持たない)。

若い人たちに任せれば、きっと、上手に運営してくれるに違いない。

それを、「老害」という。

年齢の問題ではない。
歳をとっているからいけないのではない。
キチンと運営なさっている先輩たちは、山ほどいる。

自分が居座りたいからそこにいる。
ただ、それだけだ。

来年は、みんなでボイコットすれば良いと思う。

でも、しっかり2試合、3試合やって、「お先にぃ〜」と帰っていったチームは何が起こったのか分からないだろうな…。

後味も悪く、改善を望むべくもない。

ただ「待つ」ことだけだ。

何を「待つ」?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
全日本 バレーボール関連 最新トピック
似非。って私だけでしょうか苦笑) しかもお小遣いが少なく、たまにバレーボール仲間... ...続きを見る
女子バレーボール 杉山祥子 画像応援ブロ...
2008/03/19 08:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、散々でしたね(^^;)
試合結果うんぬんより、そんなアリエナイ大会運営者がいるなんてね!
おっしゃるような「老害」似たような事はうちの市でもあるようです…まぁ、どこにでもありがちなのかな?私達もいつかは協会の仕事にも参加して、大会運営などにも関わらなきゃならなくなるとは思いますが、ボランティア(?)だからこそ、ちゃんとした運営ができるようなオトナになりたいものです。
marpy
2008/03/19 00:20
marpyさん、おはようございます。

どこにでもある問題だとは思いますが、それにしてもやりきれないですよね。

是非、若い方に活躍していただきたいと思います。
何も、我々の年代が責任逃れをしているわけではありませんよ…。我々の年代がしゃしゃり出ると、どうも「気に障る」ようです…先輩方…。

良い反面教師は沢山います?!ので、私は上手に「枯れたい」と思っています。
sho
2008/03/19 09:10
おっしゃる事、わかります〜!
若い世代は、審判講習会などに積極的に参加せず、結局昔からの協会のベテランお姉さま達に任せ切ってるのも悪い原因の一つなんだと思います。
うーん、、なんか社会の縮図を見てるようですね(^^;)
自分でバレーを楽しみたいのはみんな一緒、でもその大会などを運営する側の事も考えていくことも、こういう「草スポーツ(?)」をやってる選手の義務でもあるんですよね。
marpy
2008/03/19 15:06
>私は上手に「枯れたい」と思っています。

枯れる?何をおっしゃる・・
老け込むのは、まだまだですぜ!
自分の着地点を考えるのはshoさんらしいですが、そんな事を考えるのは、まだまだ先です。いつまでも、「潤って」いて下さい。
脂肪おやじ(痛風おやじ)改
2008/03/19 15:54
marpyさん、その通り、社会の縮図です。

上の人間は、「人材がいない」と嘆く前に、「任せて」みることだと思います。分からないところや、修正すべきところは、キチンと伝えれば良い。
既得権みたいなものや、情報を囲い込んで満足している先輩も、多々見受けられます…。

役員さんも大変だととは思いますが、それも考え方だと思います。
アマチュアの団体なのですから、「役職」も、これまた楽しいと考えれば良いんです。

marpyのような方にこそ、率先して役員を引き受けていただきたいと思いますよ。。。
sho
2008/03/19 16:08
脂肪おやじさん、改名ですね。

もう、それ程「脂肪」、気にならないんじゃないですかぁ?

ところで、「枯れる…」ですが、実は、当日、「枯れる」どころか、私が一番熱くなってました!
1発殴ってやろうと思ったんですが、何分、お相手はお歳もお歳ですから、大リーグ式の抗議(おしくらまんじゅう式)で我慢しました。

JYさんが、本当に気骨のある人だったら、まずは、ありがたく1発いただいた後に、ぶん投げてやろうと思ってたんですけどね。

若手から、「まぁ、まぁ、まぁ…」と…。

こんな私だからこそ、「引き際」が肝心なんだと思います。

勿論、まだまだ負けない気はあります。

しかし、いつかは「潮時」が来る。

そのことだけは、忘れてはいけないと思います。

sho
2008/03/19 16:21
ごめなさい。

文中、marpyさんの「さん」が抜けていました。。。
sho
2008/03/19 16:24
やっぱり・・・
文面からすると、怒り心頭で頭から湯気でも出ているんじゃないかと思い(失礼)心配で、あえて文面には触れずに、コメントの一部にコメントしました。

引き際、大事ですね!
若手を育てるには、まず任せる、失敗しないようにある程度のアドバイスを、それでも失敗する事はあります、そのときは自分が責任を取る。

話は飛びますが、
>「枯れる」どころか、私が一番熱くなってました!
という事は、なおさら「枯れる」わけには行きませんね、「潤って」いないと燃えてしまいますから、

ん?--燃え尽きる。それはそれでアリかな!
脂肪おやじ
2008/03/19 17:14
脂肪おやじさん、≪燃え尽きる≫…【バーン・アウト】…、可能性アリ…。

sho
2008/03/20 08:22
お久しぶりです!どんな組織にもこの「老害」「KMM」ってあるんですね… うちの会社にも同じような事が!やはり引き際は大事ですよね!どうしても年を取ると自分の老いや不手際を認めない、いやわかっているから認めたくないんですね。そしてまわりの言うことは頑固にKMM…老兵は去るのも大事ですが若い人々を育てるのも大事!本当に引き際は、大事ですよね!
RU
2008/03/24 15:50
お久しぶりです。

私の年代って、丁度微妙なポジションなんですよね。
どこに行っても、板ばさみです(泣)。

後輩に道を譲りながら、それでも妥協せずに上手に後輩を育ててくれる先輩も沢山います。

そんな先輩こそ、カッコイイと思うなぁ。

そういう人をこそ、本当の「チョイ悪オヤジ」と言う。

自分も、そうなりたいと思います。
sho
2008/03/24 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏市混合9人制バレーボール大会/お粗末記?! ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる