ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS バレーは総合力/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2008/05/15 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月31日には、PTAのソフトバレー大会がある。
この時期、練習最初の1時間は、PTAの人たちが練習に訪れるはずなのだが…。
昨日は、一人もこなかった。

先週の土曜日に、やっと一人みえたのだが、当日、人が集まるのか心配になってしまう。

東京に住んでいた時、子どもたちが通う小学校でも、PTAのバレー大会があった。
これは、子ども会対抗(確か、4つの子ども会に分かれていた)で、9人制のバレーボール大会だった。

お父さん、お母さん混合で、ママさんバレーの選手の人が審判・世話役をつとめていた。

体育館は、応援の人で溢れ、盛況だった。

当時、私も、エースアタッカーで参加していた…。
私の属する「ひまわり子ども会」は、いつでも優勝していた。

特に張り切るのは、お父さんたち!

観客も多いので、おおいに盛り上がった。

試合が終われば、お決まりの飲み会だ。

今では、そんな雰囲気はなくなってしまったのだろうか…。

バレーボール自体が、ますますマイナーなスポーツになってしまったような気がする。

さて、練習の方は…、ブロックのチェック、アタックを中心に行った。

アタックは、フォームが60%、タイミングが40%だ。
まず、フォームを確立すること。

ブロックについては、タイミングのとり方が分かっていないようだ。

何がブロックで、何をどうしなければならないのか、それを考えれば、おのずとタイミングも理解できるはずなのだが…。

バレーは総合力だ。

チームも総合力。
個人のプレーも総合力。

例えば、攻撃力はあっても、レシーブできないチームは勝てないし、その逆もまた然り。
一つだけ秀でたプレーができても、それ以外のプレーでチームの足を引っ張る選手は、これもまた、ステーティングメンバーにしにくい。

長所を伸ばしながらも、短所を克服し、総合的に上達しなければ、チームも個人も、レベルを上げることはできないのだ。

総合力を上げることで、レベルアップを実感してもらいたいものだ。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレーは総合力/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる