ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 強いママさんバレーチームの作り方---1

<<   作成日時 : 2008/07/28 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

第一章チームの戦略。ココをおさえれば勝てる

1 オフェンスから入る局面でのポイント

(1)レフトオープンにエースをおく勝ちパターン


バレーボールは、リズムのスポーツです。自チームのリズムを作り上げ、いち早く自チームのリズムに乗ったチームが勝利をおさめます。
このリズムに乗るために、「こうすれば、得点できる」という、得意な攻撃のパターンを構築する必要があります。
これが、自チームの「勝ちパターン」です。

この「勝ちパターン」で、もっとも典型的なものが、レフトオープンにエースを置く形で、多数のチームが採用しています。
レフトオープンのアタッカーは、ポジションでは、通常ハーフレフト(HL)となります。下図をご覧下さい。

画像


しかし、9人制はフリーポジションですから、誰がどこで打っても構いません。
フォワード、ハーフ、バックという名称に、あまり意味はないのです。
そこで、ここでは、レフトオープンのアタッカーと表現しました。

多くのチームが、レフトオープンにエースを置く形を採用していますが、それには三つの理由があります。

1.右利きの人は、レフトからスパイクし易く、右利きの人の方が多い。
2.二段トスを用いてトスを上げた場合、レフトサイドのオープンからであれば、多少トスが乱れても、攻撃することが可能。
3.相手コートの、幅や奥行きを、いっぱいに使った攻撃ができる。

1.については解説を要しないと思いますが、2.以下について解説します。
2.と3.は、9人制の大きな特徴となっています。

2.で述べた二段トスとは、セッター以外の選手によるオープンに対するトスですが、ブロックのワンタッチをカウントする9人制では、この二段トスからのオープン攻撃の成否が、勝敗にかかわる極めて重要な攻撃となります。

ブロックのワンタッチを取れば、相手チームは、その次を即座にトスに結び付けなければならないからです。

ボールに対する反応速度に限界のあるママさんバレーでは、ブロックのワンタッチボールの次をトスにする技術は、難易度の高いプレーで、ワンタッチをとれば、相手チームの切り替えし攻撃による得点確立を下げることができます。
また、相手チームが、この二段トスのオープン攻撃に対して、ノーブロックだった場合も、レフトオープンのアタッカーの精度と強度が、勝敗を左右します。

3.は9人制の規程上の特徴です。
9人制の場合は、ネットの有効横幅が6人制に比べて長いのです。
9人制の場合は、両サイドのサイドバンドより20cm外側にアンテナが取り付けられますので、6人制と比較して、左右で40cm長くなります。たかが40cm。されど40cmなのです。

9人制のレフトオープン攻撃では、積極的にこの有効幅を使ったストレートのコース打ちに習熟することが、勝敗を決するといっても過言ではありません。
打つことが可能なコース範囲は、6人制よりもはるかに広いのです。

2.と3.については、6人制出身の監督やコーチ、選手も見逃しやすい点ですので、注意が必要です。

この他、大多数のチームが採用している攻撃パターンなので、自チームも、同じパターンを取り入れることによって、レシーブやブロックの練習がやり易いということもあります。

レフトからのオープン攻撃といっても、変化をつけることは可能です。
下図をご覧下さい。

画像


チャンスボールが、セッターにキチンと入った時などに平行トスを上げ、早い攻撃を行えば、相手のブロックやレシーブを惑わせることも可能です。
また、レフトオープンのアタッカーが、センターに移動して、セミで攻撃することも出来ます。
この場合、もう1名が、Aクイックに入れれば、時間差攻撃を構成することも出来ます。

このように、レフトオープンにエースを置き、それを「勝ちパターン」とするといっても、いくつかの攻撃バリエーションを作ることが可能です。

「勝ちパターン」だからといって、レフトオープンの攻撃1本だけでは、限界があります。
上位を目指すのであれば、エースを補助する「サブアタッカー」が機能しなければなりません。

レフトオープンを軸に、攻撃のバリエーションをいくつか作り、サブアタッカーとのコンビネーションを組み合わせていくことが必要です。

それは、セッターのゲームメークに依ることが多いのですが、セッターについては、第1章3の(3)で詳しく書いています。

その上で、レフトオープンのアタッカーを中心に、自信を持って攻撃を展開する、これがあなたのチームの、レフトオープンにエースを置く勝ちパターンです。

*禁無断転載(著作権にご注意下さい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強いママさんバレーチームの作り方---1 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる