ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちとリズムを切り替える/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2008/08/29 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

一昨日の三砂小練習、OGさんが沢山来てくれ、チーム練習ができた。
三砂小も、11名の参加だった。

スリーメン、アタックの後、「17対17」という状況を設定した練習を行った。
相手サーブからのオフェンス局面から、スタートだ。

この練習の良さは、なんといっても集中力を養えるという事だろう。

だらだらと乱打形式でやるよりも、緊迫感もあり、インタバル的な時間の使い方が出来るので、集中を作りやすいのだ。

声も出ているし、みんなの集中も悪くなかった。
ほとんど、「勝ち」だ。

この「17対17」という、一歩もひけない状況設定で、ワンポイント指摘したことは、アタッカーのフォロー、即ちブロックカバーだ。

カバーがしっかりしていると思えば、アタッカーは思い切って打つことが出来る。

ブロックに引っかかっても、しぶとくフォローすれば、フォローしたチームが精神的に優位になる。

しかし、このケースでブロックポイントされてしまうと、ダメージが大きい。

サーブレシーブから入る、オフェンス局面では、このブロックカバーが重要となる。

逆にいうと、自チームのサーブから入る、ディフェンス局面では、まずはサーブ!
そして、ブロックがどれだけ重要なのかが分かると思う。

ブロックは、守りの要だ。

それだけに、ブロックに入る選手がサーブに出た場合のケースに、課題を残した…。

残りの時間を見計らって、1セット、最初からフルにやってみた。

前半リードするも、中盤、大量に連続得点され、セットを取れなかった。

「17対17」という、緊迫したケースでは集中できるのに、1セット通しの場合、中盤に中弛みがある。
また、連続得点を易々と許してしまう。

実は、1セットを通して集中する事。
そのために、ゲームに起承転結をつけることこそが、強いチームの条件なのだ。

メンタルタフネスが要求される。

我慢するところは我慢し、一気に出るところは一気に出る。
勝負どころは、負けないということだ。

2点、3点と連続して得点を許した場合、気持ちとリズムを切り替えなければならない。

しかし、一人二人が切り替えても意味がない。

チームで切り替えなければならないのだ。

そのためには、一息入れてリズムを変えるために、誰かが靴紐を結びなおしたり、すぐにサーブレシーブのセットに入らず、一旦中央に集まってからポジションに入るなどの、具体的な行動も必要だ。

勿論、声も重要だ。

全員が、≪気持ちとリズムを切り替える≫という意識を持たなければならない。

タイムアウトというベンチワークも、その目的に沿ったものなのだ。

課題を残しつつ、土曜日は「中P」と練習試合。

一回一回の練習と練習試合を、大切にしてもらいたいと思う。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私と違い、ブログ更新されていて・・素晴らしいです。

練習試合では、練習の成果を試す意味と課題が見つかることと利点がありますが、選手としてはなかなか「ゲームの起承転結」を組めないでいました。とにかくいっぱいいっぱいで・・・。
今は、メンバーが組み立てをフォローしてくれたりするので楽になりました。
先日の暑い試合の最中では、濃ーとのワイピングが頻繁にあり・・・何かと救われました(^.^)

いくつになっても、技術も意識も進化していくものだということを実感しています。
mitsu
2008/09/04 13:25
すみません・・・焦ってて。
「コート」の間違いです(笑;)
mitsu
2008/09/04 13:27
mitsuさん、こんにちは。

県大会出場、おめでとうございます。
良かったですね。

「起承転結」…は、まず、セッターに要求される、ある意味、「スキル」だと思います。
「起承転結」がないと、リズムが単調になり、必ず中弛みしますからね。
セッターは物語を創り出す演出家だと、私は考えています。

さらに、チームが阿吽の呼吸で、「起承転結」を一にすれば、鬼に金棒です。

mitsuさんたちのチームは、きっと、そのような状態だったんだろうと想像しています。

この調子で、県大会の臨めるといいですね。

ブログでの報告を、楽しみにしています…。
sho
2008/09/04 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
気持ちとリズムを切り替える/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる