ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 強いママさんバレーチームの作り方---3

<<   作成日時 : 2008/10/22 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

第一章チームの戦略。ココをおさえれば勝てる

1 オフェンスから入る局面でのポイント

(3)センターにエースをおく勝ちパターン


ママさんバレーでは、レフトやライトのオープンサイドにエースを配置するチームばかりでなく、センターにエースを配置するチームも、決して少なくありません。
以前は、ハーフセンターを守りながら、センターから比較的大きなトスからの攻撃を得意とした、いわば、一人で守り、一人で攻める的な、ワンマンチームもありましたが、最近では、ママさんバレーも分業がすすんだため、そのようなチームは、あまり見かけなくなりました。

現在では、センター攻撃といっても、レフトセミ、又はライトセミを担当する選手がエースである場合をセンターエースといいます。

9人制のポジションとしては、フォワードレフト、またはフォワードライトが該当します。

そこで、このようにセンターラインにエースを置く場合の利点、あるいは問題点について解説します。

レフト側に置く場合、ライト側の場合、ともに、一番の利点は、ボールの接触機会が多いということです。

エースというからには、アタックだけでなく、ブロックやサーブレシーブ、繋ぎのプレーにも秀でているはずです。
例えば、アタック以外にも、オープンサイドに比べると、コート中側に位置するだけに、ボール接触機会が増えますので、その分、エースのプレー精度の高さを活かせるのです。

ママさんバレーでは、得点能力もさることながら、失点をできるだけ少なくすることが、勝利に繋がります。

チームの中で最もバレー能力が高く、センスのある選手にボールへの接触機会を、より多く与えることで、確率的にミスを減らすための戦術がセンターエースなのです。

レフト側、ライト側、いずれの場合もサーブレシーブには加わらなければなりません。

そうでなければ、エースをセンターラインに置く意味が半減してしまいます。

レフトセミ側に配する場合は、出来るだけ早い攻撃ができるほうが有利になります。

それも、セッターと距離があるBクイックが有利です。

センターからの攻撃では、ブロックに付かれてしまうと、極端に攻撃の幅が狭まってしまいます。
そこで、できるだけ早い攻撃でブロックをかわしたいのですが、セッターと距離のあるBクイックに対するブロックは、飛ぶ位置、タイミングともに難しいのです。

そこで、このBクイックが有効な攻撃となります。

ただし、セッターの高度な技術と、正確なレシーブが前提でなければ、成立しません。

実際、エースのBクイック、この1本だけで、勝ち進んでいくチームもあります。

くるのは判っていても、その速さにブロックがついていけず、レシーブも対応できないのです。

また、このようなタイプのチームでは、通用している間は、遠慮せずに、徹底して同じパターンで攻撃し続けることがポイントとなります。

迷いは禁物です。

ライトセミにエースを置く場合、その選手が左ききであれば、なお更有利です。
このことは、「ライトオープンにエースを置く」に書いています。

ライトセミの場合には、無理に早い攻撃を仕掛けなくても、バックトスで使うことができますので、ある程度、ブロックを振ることができます。

しかし、それには限界もありますので、たとえブロックに付かれても、打ち抜いてしまうパワーや、ワンタッチを取れる技術が必要となります。

センターラインからの攻撃では、オープンサイドからの攻撃に比べ、打ち込める角度が狭いだけに、トスの良し悪しやネットとの距離、ブロックの枚数などが微妙に得点に影響してきます。

身長の高い選手、あるいは、ジャンプ力のある選手が有利でしょう。

また、平均的なアタッカーが揃っており、全体のレベルが高い場合は、その中で最も総合能力が高いと思われる選手をライトセミに配すると、バランスの良いチームになります。

必ずしも、最も能力が高い選手をレフトオープン置くとは限らないのです。

このように、エースをどこに配するかによって、チームの個性やカラーが決まってきます。

ポジショニングは、バレーボールの最重要戦略です。
柔軟に、そして積極果敢に考えましょう。

必ずしも、毎回同じポジションで試合に臨む必要はありません。

むしろ、今年はどうしよう、今回はどうしようと考えることで、ますます、ママさんバレーの楽しみが増すのではなでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強いママさんバレーチームの作り方---3 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる