ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回4校対抗戦

<<   作成日時 : 2009/03/30 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりに、ハイプレッシャーでギリギリの接戦を経験した…。
そんな試合は、どうしても勝たなければならない…。
勝ちと負けの差は、あまりにも大きいからだ…。

昨日は、第2回4校対抗戦。

三砂中、五砂小、砂小、そして三砂小の4校による総あたり戦だ。

以前は、送別試合として、卒業する選手を中心に、送別を目的とした親睦試合だったのだが、昨年から元々のスタイルであった、この4校の対抗戦というカタチでリニューアルされた。

第1回の大会は、三砂小が優勝したのだが、この4校の実力は拮抗している。

昨日も、まさに熱戦が展開された。

結果は、五砂小優勝(2勝1敗)、三砂中2位(2勝1敗)、三砂小3位(2勝1敗)と、3校が同率だったのだが、得失セット数での順位決定となった。

3敗となった砂小ではあったが、いずれも接戦、紙一重の勝負だった。

三砂小は、1試合目対三砂中戦【0-2】、2試合目対砂小戦【2-1】、3試合目対五砂小戦【2-1】という結果だった。

問題の1戦は、最後に対戦した五砂小だ。

三砂小が負ければ、五砂小は3勝となり、文句なしの優勝となる。
三砂小が勝てば、2チームとも2勝1敗となり、その後の1勝1敗の三砂中と2敗の砂小戦の結果待ちで、まだ三砂小にも優勝のチャンスが残されていた。

五砂小にとっても、三砂小にとっても、また、結果待ちの三砂中にとっても、大事な一戦だったのだ。

1セット目、終始追いつくことができずに、落とす。

2セット目、前半はリードされながらも中盤で追いつき、何とか逆転で三砂小がとった。

セットカウント1-1。

すべては、3セット目に託された。

1試合目、2試合目は、セットごと、セット途中で頻繁にメンバーチェンジを繰り返した。

実は、勝負するメンバー、今後のスタメンやポジションを探る、テストの意味合いもあったのだ。

五砂小戦は、固定メンバーで、メンバーチェンジは無し。
このメンバーで最後まで勝負すると決めていた。

3セット目、スタートでつまずき、あっという間に0-4!

すかさず、タイムを取った。

それからは、我慢の連続だった。
しかし、ベンチを含めて、チームは勝ちを目指していたのだ。

naoの調子がよく、ほとんど決めていたし、hottiも試合を重ねるごとに集中力を高め、気合も十分だった。

不調のdonに変わってバックライトに入れたkeiも、頑張ってくれていた。

この中で、最も精神的に弱っていたmatsuに、タイムの時に「カツ」を入れた。
その場で泣くのか…と思ったが、チームは弱いところ、弱点から崩れていくものだ。

例え泣いても…そのままプレーを続けさせるつもりだった。

三砂小が19対18と、一歩リード。

しかし、追いつかれて19対19。
ここで2回目のタイムアウト。

20対20!

サーバーは、megu。

私は、ベンチで、meguなら絶対にサーブはダブらないと確信していた。
meguには、メンタルタフネスがある…。

しかし、誰もが祈るような気持だったに違いない。
それ程緊迫した場面だった。

第一サーブは、ネットに掛かった。

しかし、セカンドサーブは、問題なく相手コートに入る。

ラリーが続いた。

ラリー中、大きなピンチを救ったのが、matsuの身を挺したレシーブだった。

21対20。

あと1点。

サーバーはmegu。

ファーストサーブを入れる。

再び、ラリーが続く。

そしてまた、絶対に落とされたと思った相手エースのフェイントに、matsuが飛びついた。

ボールは見事に上がり、再び、matsuがチームを救った。

泣きながらプレーしている…。
何かを吹っ切ろうとしている…。

久しぶりに、本気になった選手が自分という殻から脱出する瞬間を目撃した。
いつ見ても、それはいいものだ…。

結果は22対20…激戦だった。

バレーに限らず、スポーツは多分にメンタルな要素が勝敗を分ける。

そのことは、頭では分かっているのだが、まさにメンタルタフネスを実感できる素晴らしい内容、質の高い試合だったと思う。

五砂小の監督も、「ナイスゲームでしたね!こんな緊張感の高い試合は、久しぶりです」と仰っていた。

頻繁に練習試合を行っている五砂小だけに、今後も、よきライバルになると思う。

試合後のミーティング…、matsuは、やはりギリギリの状態でコートに立っていたようだ。

「帰ろうか、どうしようか、やれるのか、やれないのか、自分に対する悔しさ」が渦巻いていたのだろう。

でも、あそこで投げ出していたら、matsuのバレーは終わっていた。

試合後のミーティングも、みんなで試合を振り返り、反省やこれからの目標を述べ合い、ギリギリの試合に勝った余韻に浸ることができた。

三砂小にとって、熱い一日だった…。

チームも、何か一つの殻を抜け出したのかも知れない。

しかし、我々には、まだやるべきことが沢山ある…。

あの、もはや伝説の一戦。
七砂小との練習試合。
あの時のチームこそ、我々がたどり着くべき目的地だ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
こちらも五砂小さんに負けてしまいましたがなかなか良い試合ができてよかったです。
もう一回五砂小さんとやりたいねと言ってました。

とにかく今日の私の体はボロボロです。
おばあちゃんの歩き方になってます。

sono
2009/03/30 11:09
おはようございます。

sonoも頑張っていましたね!

最近の中Pは、本当に強くなったと思います。

我々の中では、やはり1試合目、中Pとの試合が悔やまれます。

いつでもスロースタートの三砂小です…。

あっという間に、秋の大会になってしまいます。

1日1日の練習を大切に、頑張っていきましょう!
sho
2009/03/30 11:47
昨日はお疲れ様でした〜!三砂小さんには本当に良い試合見せて頂きました。競り勝つというのはチームにとって大きな収穫ですよね。その後のお酒はどんなにおいしかったか、また聞かせて下さいね〜。私もPTA最後の現役としての試合を終えて寂しい気持ちでいっぱいです。今後も三砂中の後輩達をよろしくお願いします!
ルー
2009/03/30 13:25
そうか…ルーは卒業だったんですね!
お疲れさまでした…。

どうりで気合が違いました!

ルーの気迫のこもったサーブにやられてしまいました…。

中Pとも、良きライバルです。
お互いに、負けたくないですよね(笑)。

これからも、交流していきたいと思います。

またこちらの練習にも、顔を出してくださいね!

sho
2009/03/30 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回4校対抗戦 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる