ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 「三砂杯」2009.5月/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2009/05/05 08:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

連休初日、5月3日は、第30回の「三砂杯」だった。

19チームのエントリーがあった。

試合は、最低2試合はできるのだが、正直、1勝を揚げたいと考えていた。

しかし、結果は全敗、1セットも取れなかった。

そもそも、この大会で三砂小は、主力選手を5人欠き、順オリジナルメンバーのkajii?!、五砂小から2名の助っ人(mikiとasuka)をお願いした。
オリジナルメンバーで丁度9人だったのだが、決定力のあるアタッカーがいなかったのだ。

試合の展開も、まさしく、決定力不足を物語っていた。

ラリーは続く。
だから、内容はあるように見える。
しかし、肝心のところで決められず、結局、ミスして失点してしまうパターンだ。

得点できなのであれば、それはアタックとは呼べないだろう…。

三砂小のアタッカーは、レフトオープンにtosi、Bクイックがyone、ライトセミsato、ライトオープンがmegu。
助っ人からは、レフトオープンにakuka、ライトセミにkajiiだった。

今回は、yoneのBクイックを中心に組み立てを行う。

「チャンスボールからの攻撃は、yoneから!」

この点は、やれたと思う。

yoneの打数は、過去最高だった。
まさに、エース級の打数だ。

打点が伴わなかったことは仕方ないとして、これは収穫だったと思う。

hottiのレフトオープン、naoのライトセミという2枚看板に、yoneのBが有効に機能すれば、秋には期待が持てる。

いままでも、yoneのBはあったのだが、実際の試合で機能したとはいえなかった。
それどころか、繋ぎのプレーミスばかりが目立っていた。

基本的には、「チャンスからの切り替えし」は、yoneのBから…この戦術はいけそうだ。

ただし、yoneには、基本の繋ぎプレーやサーブの精度も同時に上げてもらわなければ、この戦術は確定的な選択肢とはならない。

この試合を通じて、終始、コートに入り続けた選手は、naka、mii、yone、kei、matsuの4名だ。
一方、助っ人との入れ替えになった選手が、tosi、megu、sato、don。

アタッカーが3名、レシーバーが1名。

nakaやkeiは、セッターなのだ。
しかし、終始コートにいつ続けた意味も考えて欲しい。

それは、サーブとレシーブ力が、チームに必要だったからに他ならない…。

試合後は、クラブから参加となった、aki、hotti、naoも合流して、いつもの反省会という名の飲み会(笑)。

そこで、前日12時過ぎまでかかって、気合で書き上げた「通信簿」をみんなに手渡す。

この「通信簿」…、昨年は書けなかった。
時間がなかった訳ではない。

私自身、チームを去ろうかどうかと悩んでいたからだ…。

ある飲み会の時、ayaから「今年は通信簿があるんですか?楽しみなんですけど…!」という一言で、そうだ、今年は書こうと決めたのだった。

一人ずつ書き上げながら、一人一人を評価する難しさと、一人一人の成長の喜びがこみ上げてきた。

今年度は、MVPは無しだ。
しかし、期待を込めて、MIP(最も印象的だったプレーヤー)として、naoを指名した。

副賞は、ファイテンの]30。

naoは、昨年、最も伸び代が大きく、チームメイトからの信頼を獲得したプレヤーだ。

相変わらずの、「熱い」飲み会だったが、試合の結果は兎も角として、私の中でも一つやり遂げたという充足感があった。

秋に向けて…頑張っていこうと思う。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、お久しぶりです。
通信簿・・・自分ももらいたいです(笑)
きっとうちのチームのみんなも誰かから正当な評価を受けたいと思っていると思います。でも、実際、わがチームは昨年来監督不在のままで、認め合えるのはチームのお互いしかいない状況。これから先もあまり期待はできないみたいだし(-_-;)

でも、メンバーみんなで一生懸命作ってきたからこそチーム全体が成長したと思えるようになりました。きっと一人ひとりが少しずつ進化した証なんだと思っています。ほめて伸びるタイプばかりの前向きチームの良さがありますので(笑)良い所はもっと口に出して伝えるようにしていこうと思います。

ママさんもシーズンに入り試合がどんどんやってきます。がんばります。shoさんも頑張ってくださいね〜(*^。^*)
mitsu
2009/05/09 15:00
mitsuさん、こんばんは。

今年は、何とか通信簿を書き上げました(笑)。

評価…決して簡単ではありませんね。

しかし、正面から向き合うことで、何かが見えて来ることも分かりました。

私自身も、勉強の毎日です。

選手と共に、成長していきたいと思います。

お互いに、頑張りましょう!!
sho
2009/05/09 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「三砂杯」2009.5月/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる