ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 試合という収穫/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2009/08/20 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの練習だった。

東京の夜は、湿気も多く、やはり蒸し暑い。

そう感じるほど…久しぶりに東京に出たという事か…。

体育館では、相変わらずジュニアが元気に練習していた。

昨日は、nao、don、tosi、kei、aya、mii、naka、それにパパさん1名。

みんな、久しぶりのバレーだろう。

入念にアップ。
そのアップで…バテてるものも…(笑)。

その後、ボールの接触感を取り戻すことに重点を置いたレシーブ中心の練習だ。

久しぶりであることを除けば、確かにみんなレベルアップしていると感じることができた。

しかし、このチームを見始めた最初の夏、もっとハードな練習をやっていたと思う。

目的は、スタミナ作りだった。

そう考えると、10月、11月の試合のスタミナは大丈夫なのだろうかと、一抹の不安がよぎる。

昨日のように、蒸し暑い体育館での練習は、スタミナ作りには最適なのだが…。

来週も、おそらく、選挙のため体育館は使えないだろう。

試合で上位を目指すなら、一日3試合、4試合こなさなければならない。

極論すると、体力、スタミナに優った方が勝つ。

特に、練習参加日数の少ない選手が心配だ。

自主トレも期待できないだろうし、せめて、クラブで十分な練習を積んでくれていることを祈るしかない。

そのクラブに比べれば、PTAは10月と11月しか大きな試合がない。

メリハリがあるといえばあるし、この機会を逃してしまえば、後はまた1年がかりとなる。

丁度、稲作のようだ。

お米作りは、毎年が勝負。
1年に1作だ。

今年のように天候が不順な年は、取り返しがつかないのだ。

30年米作りをしてきた農家であっても、30回トライしただけ…ともいえる。

一体、彼らは、一生の間に何回の米作りを経験するのだろう…。

今年というチャンスは、二度と巡ってはこない。

お米作りも一期一会だが、我々PTAの試合だって同じじゃないか。

あと1ヶ月あまりで、我々も試合という収穫の時を迎える。

この収穫が、実り多いものになるかどうか…。

今からでも、遅くない。

できることは、すべやる!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
試合という収穫/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる