ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009区小P試合結果/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2009/11/02 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

コップから水があふれるほど注ぐには、容量以上の水が必要となる。
表面張力…といってしまえば、それまでのことだが、このことをチームに例えてみた。

昨日は、2009年の「区小P大会」だったのだが、その前日、10/31(土)に二南中と練習試合を行った。

セットは取れなかったが、各セットとも接戦で、十分な手ごたえを感じたのだ。

練習試合後、外で簡単なミーティングを行った。

その際に、みんなに話したことが、冒頭の喩え話しだったのだ。

コップはチームだ。
そのチームに、一人一人が水を注ぐ。
注いだ水が、容量を超えたところで、水はコップから溢れ出す。

その時、始めて、チームが1+9(控えを含めれば、10でも12でも)ではなくなるのだと思う。
チームというコップから、みんなが注いだ水が溢れることで、一人一人の持っている力以上のパフォーマンスを持ったチームが出来上がるのだ。

一度溢れてしまえば、あとは、注げば注いだだけ、水は溢れる。
溢れた分が、強さなのだと思う。

三砂小は、今まさに注いだ水が溢れんとしているのだ。

決して、まだ半分しか水が入っていない訳ではない。
もうすぐ…もうすぐ、まさに溢れようとしているに違いないのだ。

そのためには、みんながあと少しずつの水を注がねばならない…。

注ぐ努力を止めてしまえば、たちまち水は枯れてしまう…。

昨日の試合は、十分なモチベーションを、みんな持ってくれていたと思う。

しかし、得てして、空回りするものだ…。

初戦、対八名川小戦。

立ち上がり、皆、硬い。

サーブレシーブのミスを連発し、いきなり7連続得点を許してしまった。

その後hottiのサーブをきっかけに、4連続得点し、6対9まで追いつく。

しかし、相手レフトオープンのポイントでサイドアウトされ、またまた3連続得点を許してしまった。
しかも、その内2ポイントは、相手のサーブポイント。
裏を返せば、こちらのレシーブミスだといっていい内容だ。

アタックで2得点を返したが、今度は4連続得点を許してしまう。
内訳は、ブロックで1点、ライトセミが1点、レフトオープンのフェイントが1点、こちらのサーブレシーブのミスで1点。

相手にとっては、文句なしの中盤の展開だ。

どこまでもラフな内容で、このセットは13対21と、あっさりと落としてしまった。

続く2セット。

気合は十分だった。

終始競り続け、16対16まで試合は進んだ。

hottiのアタックポイント、相手レフトオープンのアタックミスで、18対16と先行する。

その後、いっきに連続得点を許し、18対20と、先にマッチポイントを取られてしまった。

そかし、ここからだった…。

naoのブロックポイントで19対20とし、サーブはakiだ。

実は、今回はサーブ順を変えていた。

本来ならば、8番yone、9番naka。

nakaのサーブは得点力があるが、このような切羽詰ったケースで、セッターがサーブに出るのは決していい展開ではない。

過去の試合を分析してみると、17点から先の重要な局面で、8番9番のサーブ順が多かったのだ。

そこで、今回は、本来2番と5番という打順のmiiとakiを、それぞれ8番、9番に据えた。

1番から4番までが得点力のあるサーバー。
本来4番のエースhottiを3番に上げ、セッターのnakaを4番に据えた。

今回の試合では、重要な局面で、実際のポイントの有無は別としても、勝負をあずけるに相応しいサーバーが廻ってきた。
このとは大きな安心と、希望に繋がったと思う。
6人の、ポイント可能なサーバーは、それなりに有効に配置できた。

19対20で、思惑通りakiにサーブが廻ってきたことで、このセットの勝利を確信した。

hottiの2連続アタックポイントで21対20と、こんどはこちらがセットポイントを握る。

最後は、絵に書いたように、akiのサーブポイントだった…。

精神的には、これで五分だっただろう。

続く3セット。

終始、リードを許し、6対11でチェンジコート。

10対13と迫ったが、大事な中盤で、また4連続得点を許してしまった。

こちらのミス…というよりも、相手アタッカーの確かな技術の勝利だと思う。

結局、14対21と、結果だけ見ればほとんど勝負にならず、一方的に負けてしまった。

ついに、コップの水は、溢れることはなかったのだ。

負けには、必ず原因がある。

サーブレシーブの乱れ、アタッカーはhottiしか機能しない、相手ライトセミに対するブロックが、終始合わなかった等々。

今年は、12月の三砂杯を残している。
いつもならクラブチームから出る主力選手が、今年は三砂小で出場となる。

今年は、もうひと踏ん張りできるということだ。

コップの水を溢れさせるには、一人一人がチームにどのような貢献が出来るのかを考え抜き、実際にカードをきらなければならない。

アタッカーは点を取るのが仕事、レシーバーは拾って当たり前、どれだけ正確にセッターに返球できるのか、さらに、セッターはトス回しを含めたアタッカーの「使い方」、そして全員が、どうやってサーブでポイントするか…。

一人一人が、三砂小というチームに水を注いでいく以外、強くなる道はない。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
せった試合で19点20点で9番のサーブが多いのではないか・・・とママさんはじめて感じていたので、なんだか答え合わせ出来たみたいです。
ラリーポイント制、6人制での現役時代とは戦略がやはり違うのですね。当たり前ですが(笑)
サーブ力のあるチームは強いです。サーブポイント取れる選手が多いほうがレシーバーは気が抜けません。速いサーブより変化球サーブが私は取りにくいです。
いろいろ自己課題があります。
がんばります(*^_^*) 
amimama
2009/11/04 13:04
amimamaさん、おはようございます。

サーブ順は、9人制では重要な戦略です。

まさか、バックから順に…などと、やっているチームはないと思いますが、各チーム、それなりに考える必要がありますよね。

セオリー通りいけば、8番はチームで最もサーブが弱い選手、9番はセッターです。

何回サーブを打てるかという観点でみると、フルセットだった場合、やはり、上位6番までが最も打数が廻ってくると思います。

今回、三砂小は、廻ってくる打数よりも、「局面」にこだわりました。

17点から先の勝負に賭けたのです。
ここ局面では、結構、8番9番が廻ってきます。

考え方はさまざまですが、これもまた、チームの戦略ですね。

amimamaさんのチームでも、サーブ順を再検証して見てください。

sho
2009/11/05 10:34
いつも返答のコメントありがとうございます。

◆9人制のサーブ順の理論がありましたら教えて頂きたく思います。宜しくお願い致します。
(セッターが9番と言うのがセオリーと言うのは、序盤の試合の組立ての関係からなのでしょうか?)

自身のチームは上位5.6番までに得点力があるサーバーをおいてます。1番は度胸と安定性の方がしています。終盤の競った試合で9番にまわってくる確立の話はまだ誰ともした事はありません。チームの監督は、今年で指導3年目と言う事です。(今年に入ってから、見てくれる回数が増えたとメンバーに教えてもらいました。前回、「地区大会優勝目指して目標もって取り組んでいこう」と言う話しがでたので、徐々見ていただける事になると思います。(*^^*))監督自身はすごい方で実業団出身の60代の方です。(今は亡き方、オリンピック選手の猫田選手(セッター)と一緒にしていた方です)
仕事やソフトバレー等で自身の事が忙しかったりもあり、10月までは、毎週見てもらえた・・・と言う環境ではありませんでした。ちなみにソフトバレーは今年全国制覇してメダルもって帰ってきました。shoさんに質問するのに監督の事を書き込むのは失礼かと思いましたが、監督やキャプテン(50歳くらい)に話しをする際に自分なりにきちんとした考えをもって理論的に話したいので、監督の事を書き込みをさせて頂きました。キャプテンも現役時代に高校バレーで全国制覇しています。主力メンバーで53歳の人で中学(9人制)全国経験者の方もいます。
9人制バレーを知っている方に話しをすることになるので、自分なりに勉強した上で話したいと思っています。

amimama
2009/11/05 14:05
いろんな事を監督、キャップも知ってる事と思います。なので私が考えたり話したりする事がチームにとって「今」でないのかもしれません。ママさん運営は難しいと思うので・・・

自己中心的なことで、失礼をお許し下さい。
上記質問の返答を何卒、宜しくお願い致します。
本当にすみません
amimama
2009/11/05 14:07
amimamaさん、承知いたしました。

このコメント欄は500文字以内という制限がありますので、本文でお答えしますね。
sho
2009/11/05 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009区小P試合結果/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる