ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 「三砂杯」2009.12/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2009/12/14 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ありえない結果だった。

19対14からの逆転。

昨日の「三砂杯」、私が監督に就いて、初めてベストメンバーで臨むことができた。
今回は、会場の都合で、PTAとクラブが別日程になったからだ。

同一日程の場合、主力選手はクラブからの出場となってしまう。

いつも、助っ人をお願いして参加していたが、そのような形で試合に出る意味があるのか…と、選手も出場に懐疑的になっていた。

その意味では、今回の大会は選手も燃えていたと思う。

私も、今年の締めくくりに相応しい大会にしたいと考えていた。

ある意味、今年の締めくくりに相応しかったかも知れない…。

今年は、ことごとく目標を達成できなかった年だったのだから…。

一回戦、対南砂小戦。
21対3。
21対9と、ワンサイドゲームだった。

南砂小が、終始リズムに乗れなかった感じだ。

二回戦、対三砂中OG戦。
いつも練習に来てくれる方たちだ。
攻撃力もあり、侮れないチームだ。

その通り、1セット目は接戦だった。
19対16と先行したが、3ポイント連取され、19対19と迫られる。

しかし、エースhottiのアタックポイントとブロックポイントがあり、21対19とこのセットを取った。

やはり1セット目が勝負だったようだ。

2セット目は、21対6とワンサイドだった。

2セット目のサーブ順は、3番から。
3、4、5、6番と、得点力のあるサーバーの好サーブで圧倒した。

サーブポイントが8点ある。

三回戦は、決勝戦だった。

対三砂中戦。

問題の一戦だ。

三砂中とは、決勝で合おうとお互いを励ましあってきた。

しかし、当たれば負けられない相手でもある。

このところ、三砂中には分が悪い。

1セット目は、15対21と、なす術もなく取られてしまう。

ブロックが甘いこと、エースhottiがタイミングが合わず苦戦していること。
この2点に修正を加えた。

2セット目の立ち上がり、いきなりnaoのブロックポイントがあり、yoneのBクイック、nakaのブロックポイントで勢いがついた。

8対7までは接戦だったが、satoのサーブから三砂小がリズムに乗った。
あるいは、相手三砂中がミスを連続し、リズムを完全に崩してしまった感じだ。
9連続ポイントだった。

21対14で、2セット目は三砂小が取った。

フルセットの3セット目。

三砂小のリズムは、2セットから引き続いていた。

11対6と、チェンジコートを取る。

その後も、順調に得点を重ね、19対14。

15点目をhottiのアタックミスで献上して19対15。

サイドアウトを取れば、20対15となって、サーバーはayaだ。

ayaは、得点力もあり、サーブの調子も良かったのだ。
仮に、ayaのサーブが一回で終わっても、次はやはり調子の良いmii。

負けるはずのないカウント…。
リズムも決して崩れてはいない。

メンタル的に崩壊している訳でもない。

しかし、得点は相手三砂中に入っていく。

19対17でタイムを取る。

その後は、タイムは取らないつもりでいた。
その方が、相手のプレッシャーは大きくなる。

どうしても1点が取れない。

アンラッキーなところが無くはなかった。

それはそれとしても、無常に相手の得点板の点数が増えていく。

結局、6連続得点を許し、逆転負けを喫してしまった…。

メンタル的に崩れたとも思えないし、リズムを突然崩してしまったとも思えない。
ラリーが続き、最後は相手が得点する。

相手チームの粘りと集中力が上回ったに違いないが、それでも負けてはいけない試合だった。

今年最後の試合が、最も印象に残り、最も悔しい思いをしなければならない試合となってしまった。

勝ってこの一年を締めくくるのと、負けて悔いを残したこの試合は、まさしく、天国と地獄。

ことごとく目標を達成できなかったこの一年。
結局、最後の最後に、それが露呈してしまった。

こうして、今年最後の目標も、また未達成となった。

勝てば選手が頑張ったから。
負けは監督の責任。

その通りだと思う。

また、ゼロからやり直しだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三砂杯お疲れ様でした。今日は体中筋肉痛です…
三砂中にとっても今回はまさかの結果でした。大会前に怪我人続出でメンバー揃う事なく、ましてエースが膝の故障でバックを守るというなかで、何とかつなごう何とか決めようとみんなの気持ちが一つになれた結果だったと思います。
実力もチームのまとまりも小の方が格段上でした。
バレーは本当に最後までわからない、チームプレーとはどういう事なのか、いろんな勉強させて頂きました。ありがとうございました。
ルー
2009/12/14 14:20
こんにちは、ルー。

昨日はお疲れさまでした。

>みんなの気持ちが一つになれた結果だったと思います。

その通りだと思います。

それに比べて三砂小は、一つになりきれていなかったのかも知れません…。

本当にバレーは最後まで分からない…。

中Pは、本当に貴重な体験ができましたね。。

小Pにも、そんな体験をさせてやりたい…と思います。

これこそ、チームスポーツの醍醐味ですよね。

年明けに、この試合を肴に、一杯やりましょう!

sho
2009/12/14 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
「三砂杯」2009.12/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる