ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回 四校対抗戦

<<   作成日時 : 2010/03/29 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

チーム全員が考えていたこと…。
それは、リベンジ。

昨日は、卒業メンバーの送別を兼ねた、四校対抗戦だった。

三砂小、五砂小、砂町小、三砂中の四校だ。

いずれも、チーム力は拮抗している。
毎年、接戦が繰り広げられる。

五砂小は、主力アタッカーを2名欠く状態だったので、全校がベストメンバーということではなかのだが、今年も、また、接戦だった。

三砂小は、初戦、波に乗り切れないでいる砂町小に、21対14、21対14と、ストレート勝ち。

2戦目、対五砂小。

1セット目、21対10と、中盤から一気に引き離した。

主力を欠くとはいえ、お互いに知り尽くしたチーム同士、2セット目は、終始、リードを奪われる。

しかし、不思議に負ける気はしなかった…。

後半、なんとか追いつき、24対22と、大接戦の末、これもストレート勝ち。

問題の試合は、最終戦、対三砂中だった。

三砂中には、先の「三砂杯」の決勝で、19対14というスコアから、ありえない逆転負けを喫している。

全員が、このリベンジを考えていたのだ。

試合は、考えていた通り、フルセットまでもつれた。

1セット目、21対14と、攻守がかみ合わない三砂中を突き放し、三砂小が取る。

問題は、2セット目だった。

中盤の緩みから終始リードされ、追いつくことができない。

それでも、リベンジに掛ける気持ちは、諦めるという気持ちを駆逐した。

20対22と、最後は競り負け、第2セットを落としたのだが、5点のビアインドをここまで追いついた「意味」はおおきかったのだ。

それは単に、リズムだけの問題ではなかった。

サーブ順、そこに大きな「意味」があったのだ。

相手1番手のサーバーのkao、大きな脅威だったのだ。
kaoのサーブは強力だった。

1セット目の勝利は、この1番手のサーブを、一回でサイドアウトを取ることができた点が大きかった。

2セット目、三砂中は、このkaoのサーブでセットを終えたのだった。
この2セット目、切り札のkaoまで、サーブを回したのは、三砂小の粘りがあったから…。

フルセットの3セット目、この最大の脅威であるサーバーは、9番手となる。

チェンジコートし、全員を集めて、このことを伝えた。

「ものは考え方だ。皆が粘った結果、kaoのサーブで終わった。3セット目は、kaoのサーブは最後の9番手になる。うちにとっては、チャンスじゃないか!」

全員がうなずく。

それでも、3セット目も、接戦だった。

最後の最後、18対19から、三砂小がポイントし、19対19に。

ここで、うちのサーバーは、1番aya。

ayaは、この日のサーブ賞、3試合で7ポイントをサーブで稼いでいる。
相手のレシーブミスを勘案すれば、それはもっと多かっただろう。

仮に、ここで得点できなければ、相手サーバーは、最大の脅威であるkaoに回る。

三砂小としては、ayaの、このサーブ順で、あと2点、ここで一気に試合を決めなければならない。

ラリーが続いたが、レシーバーもアタッカーも、気持ちを全面に出した。

結果は、21対19と、まさに薄氷を踏むような勝利だった。

三砂中のサーブは、kaoのひとり前のサーバーで終わったのだ。

仮にあのケースでうちが1点、20対20でサイドアウトしていたら、試合の結果は分からなかった…。
まそてや、19対19で相手に得されてしまい、19対20では、なお更のことだったろう。

あらためて、サーブやサーブ順、そして、サーブレシーブの重要性を再認識することができた大会だったと思う。

見事に、リベンジを果たし、三砂小は、3戦全勝で、第3回大会の優勝校となった。

今年度末、最後の試合で、やっと、目標を達成することができた。

試合後は、卒業するsatoの送別を兼ねた祝勝会となった。

年度の締めくくり、ここで、恒例の「通信簿」をメンバーに渡した。

「通信簿」は、一人一人のチームメンバーに、思いと、期待と、課題をしたためた、A4サイズ1枚のペパーだ。

そして、今年のMVPには、セッターのnakaを選んだ。

新年度、ここからまた…始まる。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
送別試合お疲れ様でした。
優勝おめでとうございます。
三砂中はレシーバーはよく動きホローしてくれたのですが、アタッカーが調子に乗り切れず不甲斐ないプレーをしてしまい、大反省、落ち込んでおります…
小と競った試合ができたのもレシーバーのおかげです、改めてママさんは守りだと言うことを実感させられました。
失敗があるから上手くなれると自分に言い聞かせてまた始めからスタートです。
これからも小と中は良いライバルであり助け合う仲間であって欲しいと思います、今後も後輩達をよろしくお願いします。
ルー
2010/03/30 14:10
こんばんは、ルー。

いつもコメントありがとうございます。

本当に、中と小は、良きライバルですね。

28日も、シビレる試合でしたよ(笑)。

そして、中は、小を卒業した選手の受け皿でもありますよね。

その意味では、良きライバルであり、良き仲間です!

次回の対戦も、是非、シビレる試合、しましょうね(笑)!

sho
2010/03/30 20:00
shoさん、ご無沙汰しております。

身体はだいぶ回復してきました。
後遺症が残った「目」も、試行錯誤しながらですが良い方向へと向かっています。

またご指導を宜しくお願い致します。
eitoman0531
2010/04/17 22:50
eitomanさん、コメントありがとうございます!

ブログを拝見し、eitomanさんのご苦労と、気力、そして回復の過程を見させていただいています。

本来は、そちらに早速駆けつけて、一緒に体力回復のトレーニングなど、行いたいと考えているのですが…、実は、私も仕事を代え、苦闘している最中で、余裕がありません。

早く、現在の仕事を軌道に乗せ、eitomanさんのバレー復帰に向けて、ほんの少しではありますが、私なりに、お力になれたらと思います。

突然、お電話することがあるかも知れませんが、その節は、宜しくお願い致します。

sho
2010/04/18 11:23
こんにちは。
バレーの輪 にブログ乗せて頂きまして
「感謝!!」です。
ありがとうございます。

お礼が遅くなりましてすみません。
私のにも同じようにさせていただきますね。




mint
2010/04/24 13:15
mintさん、おはようございます。

お手数掛けますが、こちらこそ宜しくお願いします。

練習も、頑張って下さいね!
sho
2010/04/25 08:16
おはようございます。
今週は、火曜練習と水曜練習試合です。

shoさんのチーム。
バックセンがキャップって言われてましたよね。
それって、チームにとってナイスではないかと思います。サーブもいい選手と記してありましたよね♪
私バックセンしてるのですが、やってて、9人制で一番全体見えるのこのポジションじゃないかと思うのです。
そこに、発言力ある選手いると、試合中の位置の調整なんか可能じゃないかと。
私は全然なんですけどね(^−^)
発言も、コミニケーションあってはじめて受け入れて貰えることだし、経験不足・・・
なので、色んな意味でまだまだなのです。

では
今から子供の6月の町内の校区大会に向けてのドッチの練習があるので、いってきます!!
なんと3時間!!
mint
2010/04/25 08:37
mintさん、こんにちは。

バックセンは、9人制では極めて重要なポジションです。

仰る通り、全体が見渡せますので、司令塔ができる選手がいいですね。

火曜、水曜と、連チャンで大変ですが、練習頑張って、「司令塔」目指して下さいね!
sho
2010/04/25 12:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3回 四校対抗戦 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる