ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS スライディングの練習

<<   作成日時 : 2010/06/21 15:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

おみさんから、スタイディングの練習について、お尋ねがありました。

確かに、「低い位置から…」程度の情報しかないのが現状ですね。

これは、ジュニアの監督の方が詳しいかも知れませんが、私も、以前、中学の女子バレー部の外部コーチをやっていたときに、子どもたちに必須の技術として指導していた経験があります。

そのチームは、ジュニアでのバレー経験の全くない素人集団でしたので、一からの指導でしたが、下記のような方法で、すぐに、全員がスライディングをマスターしました。

勿論、子どもの方が覚えも早いという事はありますが…(笑)。

練習準備のポイントは三つあります。

@ある程度の重ね着
A滑りやすい上着
Bウォーミングアップ

慣れないうちは、「ドスン」と落ちてしまいがちです。
そこで、@ある程度、重ね着をしておけば、精神的にも安心です。

まずは、恐怖心を取り除くことです。

バレー以外のスポーツでは、サッカーのゴールキーパーや、野球の守備の選手が見事に転びますが、実は、転ぶというのは、結構な恐怖心を伴うことなのです。

また、A滑りやすい上着だと、スムーズに体が滑り、痛くありません。
痛くない…これも、大切なことです。

さらに、Bアップ不足では、ケガをしてしまうこともあります。
体の硬い選手は、なお更です。

十分にウォーミングアップしてから、練習してください。

次に、練習のコツです。

うまくできない選手は、ヒザから床に着いてしまいます。

そこで、ヒザ充て(サポーター)を外してやってみましょう。
これで、ヒザからつく癖は改善できると思います。

痛いですからね(笑)。

床に手がつけるほどしゃがみ込み、そこからゆっくりと、水の中に滑り込むような気持ちで上半身から前に向って床を滑っていきます。

利き手を伸ばして、反対の手は、軽く床について体を支えてください。
それが無理なら、最初は、両手で体を支えても構いません。

ただし、手をつくのは一瞬で、体は前に滑らせて行きます。

上から下に落ちる感じではありません。

滑らす感覚を覚えましょう。

慣れてくれば、両手を前に伸ばしたまま、スライディングできると思います。

これができるようになったら、右、左と、それぞれ横方向への対応も練習して見てください。

スタイディングの目的は、レシーブの範囲を広げることだけでなく、ケガの防止ということもあります。

ギリギリまでボールを追いかけ、バランスを崩して転倒し、ケガをする。
この場合も、スライディングができれば、ボール処理後に安全に転ぶことができます。

試合の中で、スライディングでボールが上がれば、それこそファインプレーですが、これは、めったに無いでしょう(笑)。

転ぶことが怖くなければ、相対的にレシーブの範囲が広がるという事です。

スライディングは、安全に転ぶ技術です。

バックの3人と、ハーフセンターには必須の技術ですね。

ママさんバレーでは、限られた練習時間をやり繰りしなければなりません。

三砂小では、チーム練習が始まる前に、何人かの苦手な選手が自主練習しています。

シーズンオフや、空き時間を上手に利用して、皆さんもスライディングの練習、取り組んでみてください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速書いていただいてありがとうございます!

そうなんです。恐怖心があってどうしても苦手というか、チャレンジしようという気持ちもあまり・・・
(^^;

でも守備範囲が広がるとのことですし、必須のバックセンなので、少しずつでも練習していきたいと思います。
とってもわかりやすかったです。
本当にありがとうございます。
おみ
2010/06/22 12:41
おみさん、こんにちは。

誰にでも、最初は恐怖心がありますよ。

諦めずにトライすれば、必ず!できるようになります。

頑張って!

自信をもってできるようになったら、是非、またコメント下さいね(笑)。
sho
2010/06/22 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
スライディングの練習 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる