ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS ボディーメーキング/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2010/07/04 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の三砂小練習、最少人数の3人(笑)。
don、tosi、nao。

それでも、PTA役員会を抜け出して、keiとayaがネット張りを手伝いに来てくれた。

チームの繋がりやまとまりって、そんな小さなことの積み重ね…。

チームワークは、岡田ジャパンだけじゃない。

練習は、人数が少なければ、少ないなりに…。

そこで、水曜日の続きのダイエット指導。

また、コアマッスルの基本トレーニングと、スクワット、ランジ、腕立て伏せのフォームを確認した。

多くのママさんバレープレーヤーが、練習はするけれど、トレーニングはしない。

しかし、長くバレーを続けたいのなら、あるいは、パフォーマンスを上げたいと考えているのなら、「筋トレ」が必要だ。

まずは、コアマッスル。

コアとは、体幹のこと。

体幹というと、腹筋を思い浮かべるが、腹筋だけではない。

大胸筋や後背筋という、大きな筋がある。
これは、アタッカーには、三角筋(肩)や僧房筋(肩から首にかかる筋)、上腕二頭筋(腕の前部)、三頭筋(腕の後部)よりも、むしろ必要な筋だ。

また、股関節の屈曲をつかさどる、大腰筋と腸骨筋という、インナーの大きな筋がある。
これは、上半身と下半身を繋いでいる筋といえるだろう。

ジャンプは、主に大腿四頭筋(太もも表)やハムストリング(太もも裏)がつかさどるが、バレージャンプは特に股関節の屈曲を伴うものだ。

このため、大腰筋や腸骨筋も同時に鍛えておくことが必要なのだ。

人の筋は、加齢とともに衰える運命にある。

これを、サルコペニアという。

たとえ、週に何回かバレーを続けていても、加齢による衰えは免れない。

「最近、動けなくなったなぁ」と感じる事があれば、それは加齢による筋の衰えが大きく影響しているといことだ。

実は、肝心の大きな筋から衰えが始まる。

大きな筋群の衰えを止め、さらに、肥大を図っていくには、「筋トレ」が唯一の方法だ。

「筋トレ」とは、日常ではかかからない負荷を、あえて筋にかけてやること。

そうすることで、筋は再合成を果たし、衰えを止めるだけでなく、肥大さえ可能なのだ。

ママさんバレーボーラーが「筋トレ」をしたからといって、決して男子選手のように筋骨隆々とはならない。

むしろ、シェイプアップしてスリムになるだろう。

「筋トレ」…、実は、これこそダイエットの要なのだ。

筋の再合成には、タンパク質が必要となる。

だから、食事の質を問うている。

「筋トレ」は、毎日やる必要はない。

週に1回〜2回。

プラスして、コアマッスルの基本トレーニングを15分。
これは、できるだけ頻回に。

簡単なことではないと思うが、発想を転換すれば、バレーボールのパフォーマンス以上のものが手に入るのだ。

女性は化粧をして、自分をメークアップする。

「筋トレ」は、化粧をしなくても、素の自分のメークアップを図ることなのだ。

秋の大会に向けて、皆、自分のカラダ、ボディーメーキングに取り組んでもらいたいものだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
某スポーツクラブ トレーナーのチームメイトに言われてから筋トレしています(^^)v
彼女もshoさんと同じように「毎日する必要はないよ」と言っていたので、負担に思うこともなく続けられています。
最近、ちょっと動きやすくなってきたのは筋トレのおかげかなぁ、と。自己満足?(^^;
『コアマッスルの基本トレーニング』って、具体的な方法はどんなものでしょう?
今までのブログに書かれていたらすみません。教えてください。
おみ
2010/07/05 12:56
おみさん、こんにちは。

トレーニングやってるんですね!良いことです!

トレーニングメニューも、チームメイトに相談して、適切なものを組んでもらってくださいね。

ご質問の件は、後ほど、本文に書きます。

少々お待ち下さい。
sho
2010/07/05 17:30
ありがとうございます(≧▼≦)
楽しみに待っています。

メニュー組むのも大変じゃないのかな?と思って、組んではもらっていないですが、右肘と左膝を傷めているのでそこを使い過ぎないように、とは言われています。
でも傷めてるってことはそこが弱いってことだと思うので強化したいんですけど…違うんでしょうか?
おみ
2010/07/05 23:50
おみさん、おはようございます。

関節をカバーするためにも、その周辺の筋強化が必要になります。

膝に関しては、下記に書いています。
http://softvolley.at.webry.info/201003/article_5.html

最初から無理をせず、徐々に強度を上げていきましょう。

筋強化は、更なるケガの予防にもなりますよ。

頑張って下さい!


sho
2010/07/06 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボディーメーキング/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる