ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 自覚すること/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2010/07/15 10:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、5月以来の練習試合だった。

対戦相手は、七砂小。

いつも接戦になる。

昨日は、終始、エースのhottiをライトオープンに置くつもりでいた。

1セット目は、何もできずに完敗。

サーブで崩され、攻撃に繋げることができなかった。

レシーブがセッターに入らない。

2セット目は、接戦だったがセットを取り、3セット目も取ることができた。

時間までの、おまけのセットも、優勢だったのだが、何か、勝った気がしない。

2セット目以降、レシーブの調子も上がってきたし、2セット目から入ったnaoの決定率も良かった。

サーブも、強く打てていたのだが…。

納得できない思い…、どこから来ているのだろう考えてみた。

それは、今まで「こだわって」きたことが、できてないから!じゃないか…。

思い描いているような、形になってはいなのだ。

hottiには、「良いトス」でどこまでう打ちぬけるか、試したかった。

これは、手ごたえあり。

昨日は、hottiには3枚のブロックがついたが、トスが良ければ、ブロックアウトが取れる。
(さすがに、七砂は三砂を知り尽くしている)

これは、強みだ。

問題は、エースhottiの使い方だ。

サーブレシーブからの、ファーストアタックは、hottiが中心ではあるが、hottiが下がってレシーブしたケースでも、2段がhottiに上がる。

ayaには、試合途中で注意したが、まだまだ、試合状況の流れが読みきれてない証拠だ。

ハーフセン1本目からの2段トス…、これはナイスチャレンジだ。

ハーフセンは、セッターと同等の司令塔なのだから、このような判断は、もっと磨いていかなければならないだろう。

ayaは、もっと「指令」を出さなければならないのだ。

「何でtosiちゃん、そこなの?」ではなく、「もっと前」とか「もっと後ろ」と…。

自覚。自覚だ。

バックとハーフの間に落ちるサーブ。

確かに、それは良いサーブだ。

とり難いボールではあるが、それをノーマークで床に落としてしまうケースが、少なくとも2本あった。

これは、ハーフ、バック、この両者共に、とても納得できるものではない。

naoにしても、結果は上々、立派にレフトオープンをこなしてはきたが、アタックのフォームには、納得できない。

結果を出すことは大事だが、naoは、もっと大きく成長するためにも、キッチリとフォームを覚えてもらいたいのだ。

yoneは、サーブを2回もダブる時点で、スタメンは難しい。

まずは、練習に出てくるしかないだろう。

tosiにしても、自分で「ダメ」と決め付けている。

絶対に!…という執念は感じない。

donは、活を入れてからは、見違えるように変わった。

そうだよ。やればできるだろう!

言われなくても、やるしかないんだ。

もう、いい加減、甘えるのはやめてもらいたい。

今季限りなのだから…。

アタックをそつなくこなしたkeiだったが、ネット際で遠慮している。

遠慮しても、何も得るところがない事は、分かっているはずだ。

ライトセミという、最も難しいポジションを任せている。

このポジションへの責任というよりも、まずは、自覚を持ってもらいたいのだ。

miiの動きも、徐々に良くなっていた。

しかし、相変わらず、アウトボールに手がでてしまう。

前への動きは良いのだから、一旦、下がったところから出ることだ。

その時に、必ず、ラインを見切ること。

いつも言われていることじゃないか?

akiも、後半のレシーブは、実に正確で、トスにし易いレシーブだったと思う。

しかし、出だしだあれでは…、大会はどうする?

どうしたら、1セットの最初から走れるのか…、考える必要があるだろう…。

3人のレシーバー、aki、mii、ayaには、「出だしが悪くて…」は、許されない。

ウォームアップと、モチベーションのコントロールを、自覚してもらいたい。

最後に、naka。

昨日は、あまり調子が良くなかったようだが、出来不出来は問題ではない。

サーブにも気持ちがあったし、なにより、セッターを信頼しているかこそ、hottiのライトなのだ。

keiには、よく上げてくれたと思う。

あとは、tosiとyoneの使い方!

両名は、練習や練習試合で、数をこなすしかない!ということだ。

使わなければ、いつまでたってもできないままだろう。

nakaがセッターでなければ、この二人にはポジションが無いのだ。

だからこそ…打てなかったのは、セッターの責任と思うしかないのだ。

nakaが、「使う」のだから…。

「自分の責任」、そう思っても、誰もその通りとは思わないだろう。

tosi、yoneには、まだまだ技術がついてきていない。

辛いことだが、それでも、それがセッターというものだ。

私もセッターとて、ずっと、そうしてきた。

納得はできないが、確かに手ごたえはある昨日だった。

皆の成長…、少し見えてきたと思う。

後は、私自身の自覚か…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもshoさんのブログを楽しみにしています。
顔も見たことがない三砂小のメンバーさんたちを想像しながら。

これだけ個人をみてもらえるってすごいなぁ、うらやましいなぁ、といつも思います。


最近、更新が止まってしまって、ちょっと心配しています。
お忙しいだけならいいんですが、暑い日が続きますし、体調でも崩されたのかと。
おみ
2010/08/09 22:20
おみさん、おはようございます。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

三砂小の皆も、元気です。

夏休みに入り、なかなか練習に出られない選手も多く、しばしば練習が中止になったりしていますが…。

私も、今、多忙を極めていて、書きたいことはあるのですが、ブログの更新が滞っています。

9月に、「糖尿病の方のエクササイズ(仮題)」の本の出版が決まり、原稿の締め切り等に追われているところです(汗)。

発売の詳細が決まれば、当ブログでも紹介したいと思います。

今回の出版を機に、ママさんバレーの本の出版にも再挑戦しようかなと考えています(笑)。

9月から、また、元気に再開できると思いますので、宜しくお願い致します。
sho
2010/08/10 07:39
さっそくのお返事でお元気なのが確認できて嬉しいです。

ママさんバレー本の出版!!
ぜひぜひ再挑戦してください!
待っていま〜〜す
おみ
2010/08/10 13:40
おみさん、コメントありがとうございます。

とても励まされました。

頑張ります!

おみさんも、暑さに負けずに、頑張ってくださいね!
sho
2010/08/10 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
自覚すること/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる