ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS スコアシートの電子化に向けて

<<   作成日時 : 2010/11/11 12:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今、アランさんと重要なやり取りをしています。

それは、アランさんの、とても画期的な取り組みです。

私の考案した「簡易スコアシート」の電子化をしようというものです。

先日の、この記事がきっかけでした。
http://softvolley.at.webry.info/201010/article_3.html

アランさんは、流山市で、ママさんバレーの監督をなさっている方です。

まさに、世界バレーでも、真鍋監督は、即座に入力されたデータを見ながら、戦術を考えていますよね。

ママさんバレーにそこまで必要なのかは、議論があると思いますが、「フリー」のソフトなのですから、誰にも文句は言われないでしょう…(笑)。

勿論、オリジナルの手書きの「簡易スコアシート」も、「フリー」です。

必要な方は、いつでもお申し出ください。

ママさんバレーであっても、最低限のデータは、あった方が選手の励みにもなると思います。

実際に、先日の試合のスコアを、こちらに移し替えるということも、やってみています。

データの自動計算…、これこそ、電子化のメリットですね。

試合中に、私自身(監督自身)が、パソコンにリアルタイムで入力するところまでいってませんが、ベンチマネージャーを育成すれがば、可能かも知れません。

あるいは、慣れれば、出来るかも知れません…。

これなら、得点の入力を間違えなければ…、サーブ順も自動表示されますので、間違えません。

そもそも、スコアをつけていない監督(あるいは、ベンチも)がほとんどですよね。

その場合、「印象」ですべてが語られることになります。

私は、すべての公式戦で、スコアをつけてきました。

練習試合では、直観を大切にしていますが、公式戦では、コートの中で、選手がいかに戦ったのかを明らかにすることが、監督の責任だと思っています。

何故ならば、選手にとっては、試合で勝つことがすべてではなく、練習の積み重ねを、いかに試合で表現できるかが重要だからです。

試合で、選手のパフォーマンスを最大化することが、監督の仕事といっていいでしょう。

選手にとっては、プロセスが、より重要です。

その上で、結果に責任を持つのが、監督の役割だと思います。

監督が、ゲームの「流れ」に集中することは、勿論、必要であり大切なことです。

しかし、私は、試合後の反省こそ、さらに重要だと考えています。

スコアをつけながらでも、試合に入り込み、選手と一体になることは可能です。

勿論、マネージャーがしっかりスコアをつけられれば、いうことはありませんよね。

すべて勝ち続けることなんで、できません。

必ず、負けます。

その「負け」を、どう活かしていくのかが、選手の成長の源泉です。

そのためには、データはあった方が良いのではありませんか。

実は、すべての試合にスコアをつけながら、私自身、それをデータに落とす作業ができていないのです。

極論すれば、ペーパーベースのものを、後で、入力し直すということであっても、価値があります。

一つずつ拾って、手作業で集計していくよりも、はるかに労力が軽減されます。

また、チームで情報を共有し易いというメリットもありますよね。

まだ、いくつかの課題は残っていますが、下記のサイトで入手可能です。
http://www.quebec-japon.net/fukasho/

これは、アランさんのブログで、通常は、メンバー専用ですが、スコアシートに関してはオープンになっています。

ファイルをダウンロードできなかったり、うまく使えなかったりがあるかも知れませんが、その場合は、もう少々お待ちください(笑)。

あまり、アランさんにも負担をかけたくありません。

とりあえず、アランさんと私のやり取りで、出来るだけ完成形に近づけていき、必ず、皆さんに公開していきます。

私ができることならば、皆さん、誰だってできます(笑)。

また、うまくダウンロードできた方には、ご意見やアイディアなど、頂けるとありがたいと思います。

これも、大歓迎です!

ママさんバレー…すなわち、9人制専用のフリースコアシートなんて、本当に「夢」です!

バレーとは関係のない、妙な感想で恐縮ですが、人生は、やっぱり出会いなんだと、つくづく思う今日このごろです(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スコアシートの電子化に向けて ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる