ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界バレー準決勝…あぁ!

<<   作成日時 : 2010/11/13 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

良くも悪くも、竹下選手でしたね…。

最後は、江畑と木村にしかトスが上がってなっかった…。

それが敗因ですよ…。

気持は、痛いほど分かりますが…。

ワンパターンです!

今回の大会で、ここまでいけたのは、真鍋監督の人財の発掘があったと思います。

江畑、大友(旧姓)は大きいです。

特に、江畑。

課題だった、ウイングスパイカーに活路を見出しました。

メグにもカナにも、出来なかったことです。

しかし、そのアタッカーを使いこなすのがセッターです。

勿論、ここまで来るには、セッターの竹下選手がいなければということは、間違いありません。

しかし、最後は、ここではまってしまったと思います。

これも、運命です。

私が真鍋さんであれば、呉越同船です(笑)。

仕方のないことですが、あらためて、竹下に始まり、竹下に終わった、全日本のバレーだったと思います。

最後は、「原則論」に縛られてしまったのかな?

そんなこと、関係ないのに!

センターラインを通すのが、日本のバレーです。

しかし、20年以上、エースはウィングスパイカーだという思いもあるでしょう。

事実、世界との差はそこにあったのです。

確かに、そこに悩み、問題があったことは、まぎれもない事実です。

韓国戦では、もしも相手セッターが竹下だったら、日本は勝てなかっただろうと、柳本さんも仰っていました。

それほど、セッターとは重要なポジションなんですよね。

願わくば、竹下選手が、本当に「つかめない」存在であって欲しかった…。

3位決定戦、頑張って欲しいと思います!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界バレー準決勝…あぁ! ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる