ソフトバレーsho

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年始動…今年はじっくり/三砂小練習日記

<<   作成日時 : 2011/01/22 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

水曜日7名、今日、土曜日11名の参加。

yoneを除く全員と、顔を合わすことができた。

今年は、スタメンで主力の3名、hotti、mii、donの3名が卒業する。

分かってはいることだが、きびしい現実だ。

今日は、五砂小との練習試合。

練習試合といっても、顔合わせのイベントのようなものだったので、勿論、勝敗など関係ない。

そこで、試してみたいことをやってみた。

その結果、見えてきたものもある。

やはり、レシーブとサーブ力がメインになるということは、間違いないのだが、その上で、精度の高い攻撃が必要だ。

今日の試合で感じたことは、バックを固めた時のプレーの精度は良いが、バックが雑になると、連続して失点するということ。

相手チームは、ラリーの連続から崩れていくが、三砂小は、決まって、サーブレシーブから、いきなり崩れていくのだ。

修正がず、連続失点する。

ラリー中に崩れるのは「弱点」から、一方、サーブレシーブから崩れるのは、センターラインを中心に、定型のレシーブができていないから。

サーブレシーブのトライアングルが崩れているのだ。

こちらの方が、深刻だ。

できれば、akiをレバックセンターとして使いたい…。

とはいうものの、やはり、バレーは得点してなんぼだ。

そうなると、誰がフォワードラインになるのか…。

バレーは、いくらレシーブしても、得点しなければ勝てないのだから…。

naoは、間違いなく次期エースだろう。

どうしても、エースとして育てなければならない。

yoneも、アタッカー以外の選択はない。

これも、何とかしなければならない。

nakaがいる、この一年で…。

keiは、オールラウンドプレーヤーとして、フォワードで使うことになるだろう。

では、もう一人のアタッカーをどうするか…。

アタッカーであり、ブロッカーだ。

今日は、tosiをライトで使ってみた。

しかし、ミスの多さではなく、ミスのタイミングが悪い。

一生懸命やっているのだが、tosiの一つのミスによる、チームに与えるマイナスのストロークが大き過ぎるのだ。

誰だって、ミスをする。

しかし、そのミスのダメージを、チーム全体に波及してしまっては、元も子もない。

今日は、1セットしか、使えなかった…。

tosiをどう育てるのか…、課題は山積だ。

人数はぎりぎりだが、やはり、もう一人、フォワードラインで使える選手を準備する必要がありそうだ。

akiのライトセミを固定するなら、レシーバーを育てなければならないし、akiをレシーバーに持っていくのなら、アタッカーをもう一人、育てなければならない。

その意味では、mikiは未知数だ。

まだまだ、経験も足りないし、練習も足りないが、オールランドプレーヤーとして、成長の可能性は大きいと思う。

さらに、今年は、ayaも、そろそろ、対外的に評価されるハーフセンになってもらいたい。

今日は、アタックレシーブでは良い反応をしていたが、サーブレシーブは、全くいただけない。

しばらくぶり…を差し引いても、同じ久しぶりのmiiは、サーブレシーブ、アタックレシーブ、ともに良かった。

当面は、「じっくり個別型」の練習で行こうと思う。

個々の力を引き出すような、基本的で、パーソナルな練習をやっていこうと考えている。

今年の三砂小には、個々の成長がどうしても必要となるだろう。

チーム力も大切だが、それ以前に、個々の力の底上げだ。

大きな大会が、秋に集中しているPTAチームだからこそ、そのようなメリハリのあるシーズンの構成が可能なのだと思う。

これが、クラブチームなら、いつでも、試合、試合と、その結果に追われてしまうかのかも知れない。

試合の結果を追い求めることと、練習での個々の成長のバランスを取っていくことで、バレーの本当の楽しさを味わってもらいたい。

どこまでできるか…どこまで伝えられるのか、それは、選手だけでなく、自分自身にも課していこうと思う。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
最近バックセン意外にバックレフトもたまに練習しています。
ママさんやってて
「1人2ポジションは守れるように」と良く耳にします。現監督も言っていたので「私もう1つするならどこですか?」って聞いたら「バックレフト」と言われました。「本来はセンターラインを固めるけれど、今のメンバーならレフトがいいかも。バックセンしてるの見たら両サイドのカバーの頭が働いてるし、行くべきかどうかで遠慮してる動きも見えるからね・・・」
って事で先日の練習試合でレフト指示受けたので入ってみました。
・・・結果、監督から「レフトの方が気にするの片側だけになったから伸び伸び動いてるし、あれだけ動けば○」と言って貰いました。バックレフトはアリの様です。

mint 1
2011/01/27 02:00
今後バックレフトも指示あると思うので、バックレフトからのライトオープン&ライトセミへのツートスをどこまでの位置、高さならアタックで返球可能かまだ確認したいなぁと思っています。
レフトオープンにブロック3枚付いた時の意図的なリバウンドとかもやってみたい。ブロックに当てて、自分が拾ってチュウセンがトスみたいな。
バレーはどこのポジションもおもしろいです。
13人のメンバーでフルで試合に出して貰ってるので(今はですが)その事も心にとめて頑張りたいです。
今度の2月6日の試合危うくチュウセンしないといけなくなりそうでしたが、チュウセン2人のうち1人が試合の都合ついて来てくれるようになり、本当にホットしました。なんせ、オーバーパス9割ホール取られてる状態なので・・・だからチュウセンは現在無理なのです。
オーバーは長期的に取り組む事にしました。
今は速効性でチームに貢献できるサーブとレシーブ磨こうと思います。バックからのツートスも去年半年程オーバー試みましたが、ここへきて思うのはクセのオーバーよりアンダーの方が反則取られないので試合はアンダーで上げる事にしました。

いろいろですが、自分なりにがんばってます。
では自分の事ばかり書いてすみません。

mint 2
2011/01/27 02:00
mintさん、おはようございます。

2ポジションこなせる選手は、貴重な存在です。

9人制は、各ポジションの専門性が高いですから、難しいんですよね。

オーバーパスの改善は、是非、取り組んでください。

バックプレーヤーであっても、9人制では、オーバーカットが基本です。

アンダーだけのレシーブでは、ポジショニングが変わってきます。

その結果、自分の前のスペースをカバーする「動き」が必要になることと、下がり過ぎてアウトボールに手を出してしまうリスクが増えます。

また、速攻を使う際にも、チャンスボールをアンダーで返してしまうと、セッター、アタッカー、ともに、リズムが掴みにくくなってしまいます。

おそらく、ゆるいボールの時にホールディングを取られているのだと思いますので、サーブレシーブや、ある程度の強打に対しては、むしろ、積極的にオーバーを使った方が良いと思いますよ…。

審判の立場からすると、1本目では、ドリブルは取りませんが、同様に、ホールディングも、余程でない限り、取ずらいものです(笑)。

ホールディングは、ツートスが要注意かも知れまんね。

頑張ってください!
sho
2011/01/27 09:51
おはようございます!!

お察しの通り、
ホール取られているのは
全て2トスでゆるいボール(間)のある時です。
他は取られていません。
間ののあるボールはクセが特に特に目立っちゃうんですよね

地道に地道に長期戦で改善していきたいと思います。

では
mint
2011/01/28 09:31
mintさん、こんばんは。

>地道に地道に長期戦で改善していきたいと思います。

その通りです!

頑張って!!
sho
2011/01/28 19:53
再び参上!!(笑)
ここへきて、どうやら・・・
「気持ちの問題」ってのも浮上。

先日練習試合で5本中4本ホールとられて凹んでたら、先輩ママに

「パスやコンビのセッターへのパス出しは出来てるんよね。ゆるいボールの間に頭の中で「きちんとしよう」とか「きれいに丁寧に」とか思わないで、テキトーにテキトーに気楽にしたらいいんよ。」って。

昨日も別チームでバレーしたんですが、同じチームのママ2人もいて一緒にパスしたら
「オーバーうまいんよね。真似しろといっても出来ないオーバーなんよ。(手首柔らかいというか男子みたいなオーバーなんよね)でもコートの中ではホールになってるんよね。」って・・・

「こないだツートスは適当に!!気楽にパスみたいに」ってHさんに声かけて貰いました!!
とその時会話しました。

オーバーそのものの改善より、まず
「間のあるゆるいボールをコートの中で緊張せず気楽に」
これを心がけてやってみようと思います。

キッカケさえあれば抜け出せそうな光みえました!!

mint
2011/01/29 12:42
あと、昨日の別チームは
年1度年末にある区の限定の試合があって、9〜10人そろえば登録して試合に出れる。メンバー構成も自由というお楽しみ大会みたいな大会があり。通常のチームでも、寄せ集め?見たいな感じでも出れる試合があります。
私は「寄せつめ」のチームに声かけて貰い、ここ2年そのチームで試合にでました。
各チームの主力メンバーで構成されて9〜10人集まったようなチームなのでそうそうたるメンバーです。どこでも守れる選手の集まりみたいなものですから
・・・で去年末の試合メンバーがまた楽しかったものだから、交流戦ある試合にこのメンバーで出ようとなり集合がかかりました。で昨日は練習試合で、明日が交流戦です。昨日はすごく楽しかったです。なので明日が楽しみです。
では長々と失礼しました。
mint 続き
2011/01/29 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年始動…今年はじっくり/三砂小練習日記 ソフトバレーsho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる