『簡易スコアシート』で、結果を分析する/ママさんバレーの戦略と戦術②

戦略を持ち、どの様な戦術を用いて相手チームに対するのかを決めるには、データが必要です。
そのデータを分析することによって、自チームの姿が浮かびあがってくるのです。

皆さんのチームでは、そのデータを、どのように収集していますか?

ビデオ録画して、後で個々のプレーをチェックする。
印象・・・。
そして、スコアブック!

色々な方法があると思いますが、やはりデータは数字で残ることがベストです。
スコアブックをつけるのがベストだと思います。

と言っても、ママさんバレーでは、複雑な数字は必要ありません。
チームの指標となる基本的な数字が把握できれば良いのです。
また、本試合だけでなく、練習試合でのデータも参考にしたいところです。

私も、監督としてベンチに入りながらスコアをつけていたことがありますが、それはそれで大変なことでした。
このことは、当ブログ≪スコアブック≫に書いていますので、ご覧下さい。

練習試合でもスコアをつける…となると、誰にでも簡単に記録でき、しかも分析に必要な情報を盛り込める『簡易スコアシート』の方が良いと考えました。

画像


これは、8月2日の三砂小対二亀小の練習試合、4セット目の実際の『簡易スコアシート』です。
サーブと、サーブレシーブの管理を主にしています。

すこし見難いかもしれませんが、このようになっています。
                  ↓
打順3番、ayaのサーブから試合が始まりました。
相手チームのアタックポイント(AP)で、二亀小は1点先取しています。
二亀小は、サイドアウトを取りましたから、1点に丸印をつけて①と記録しています。

続いて、相手チーム打順3番のサーブ。
これは、三砂のレシーブミス(RM)で、相手チームに2点目が入りました。

二亀小のサーブが続きます。
ここは、三砂小のアタックポイント(AP)で、三砂小が1点目。
これは、サイドアウトになりますので、1点に丸印で①。

三砂小サーバーは変わって4番、hotti。
このサーブは、サーブポイント(SP)で、三砂小に2点目。

hottiのサーブが続きます。
ここは、三砂小のアタックポイントで、3点目。

引き続き、hottiの3回目のサーブ。
ここは、相手チームのアタックポイント(AP)で、相手チーム3点目。
これは、サイドアウトですから③と記録しています・・・。

この記録は、当時のメモ書きから起こしたものですので、点数の動きは実際のものなのですが、『ポイント事由』については記録をとっていませんでしたので、適当に当てはめています。
従って、ファーストサーブだったのか、セカンドサーブだったのか…。
あるいは、ポイント、ミスは誰のものなのかも記載されていません。
この点を、あらためていけば良いのではないかと思います。
(ファーストサーブのミスについては、矢印に×をつけるようにすれば、分り易いでしょう)

この時の『サイドアウト率』…サーブレシーブ側(オフェンス的局面)から、どれだけ得点できたか…は、三砂小が25%、二亀小が43%でした。
計算は、○印の得点÷総得点×100です。
サイドアウト率については、後ほど詳しく述べます。

あるいは、『ポイント事由』を合計することによって、個々のプレーヤーの『得点目標管理』にも役立てることが出来ます。
『得点目標管理』については≪得点目標持ってますか≫で書きましたので、読んでいただければと思います。

ゲームの流れに沿って、誰にでも簡単に記録できますので、監督やコーチだけでなく、控えの選手等が記入することによって、練習試合やあるいは本試合でもデータを残すことが出来るのではないかと考えています。

エクセルで作った簡単なフォームですが、このような『簡易スコアシート』を、皆さんも色々工夫してみてはいかがでしょうか。
あるいは、ご希望の方がいらっしゃれば、ファイルを差し上げます。

また、こうすれば良いとういアイディア等ありましたら、教えていただければありがたいと思います。

データを残して、『結果を分析する』。

ここからが、『次』の始まりです。。。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

親父
2006年08月14日 10:03
お~すばらしい!!
簡易スコアブックいいですね。
少年団の試合の際に監督がつけたり
ベンチの子供につけさせてはいるけど
いまいち、解りづらかったのですが
参考にさせてもらいますね。
(ほとんどパクリだと思います)
自分はベンチで選手に指示を出す役割
が多くて目に付いたプレーしか感想を
言えない感じがしてましたので、スコ
アブックを見て今までと違う見方で選
手に何かヒントになる事を言えるよう
になれれば最高ですね。
次に試合から、早速使わせてもらいます。
sho
2006年08月14日 12:59
親父さん、こんにちは。
『簡易スコアシート』…やって見てもらえますか。良かった。
また、何か付け加える事、改良する点、ありましたら、教えてくださいね。
宜しくです。。。
marpy
2006年08月16日 15:24
スコアシート、これは試合の流れを見るのに一番いい方法かもしれませんね。本格的なスコアブックまで行かなくても、反省材料としてこれからのはっきりした目標が立てれますし。うちのチームでもぜひ取り入れていってみたいです(^^)
sho
2006年08月17日 08:02
marpyさん、おはようございます。
データを蓄積することで、色々な事が見えてくるのではないかと思います。
私も実際に、三砂の練習試合や本試合で、この『簡易スコアシート』に記録をとり、ブログにもアップしていきます。
marpyさんも、『WING』の記録から見えてくるものについて、是非、教えてくださいね!

この記事へのトラックバック